« さおだけ屋はなぜ潰れないのか? | トップページ | 4位になりました »

2005.07.13

科学リテラシー

平成16年度「国語に関する世論調査」の結果について、昨日12日文化庁が結果を発表。
敬語の使い方や、慣用句の意味、また新しい表現など多岐にわたり調査が行われました。
毎回のことながら、「言葉は生きている」と思います。
時代がどの様な言葉を求めているか?
今は本質をズバリと言い当てる言葉や、雰囲気をなんとなく受け止める言葉が流行する時代のような気がします。
さて、そんな言葉の調査を見ながら、「科学リテラシー調査」を思い出しました。
例えば、こんな問題如何でしょうか?
〜〜〜〜〜〜〜
正誤を問う
1地球の中心は非常に熱い
2全ての放射能は人が作った
3私たちが呼吸している酸素は植物が生み出す
4子どもの性別は父親の遺伝子が決める
5レーザーは音波を収束させる
6電子は原子より小さい
7抗生物質はバクテリアもビールスも殺す
8宇宙の始まりは大爆発である
9大陸は位置が変わり、今も変わり続ける
10今の人類は原始動物から進化した
11喫煙は肺癌の原因になる
12最初の人類は恐竜と共存していた
13放射能を持ったミルクを煮沸すれば無害になる

選択
1光と音はどちらが速い
2地球が太陽の周りを回っているか、その反対か
3地球が太陽の周りを一回する時間は一日か一ヶ月か一年か

言葉の説明
1DNAとは何か
2分子とは何か
3放射線とは何か
4インターネットとは何か
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これは米国NSFで行われた科学リテラシーの問題の一例です。
あなたはどれくらい出来ましたか?
普段、何気なく思っていて分かったつもりの事柄でも、
こうして改めて問われると悩みませんか?
リテラシーと言えば読み書き、そろばんという風に思いがちですが、
科学に関しても初歩的な理解、基礎の確認など、この機会にしてみることも面白いかもしれません。
もう、すぐそこに
暑い夏休みが待っている、、、
改めて勉強してみようかなぁ

|

« さおだけ屋はなぜ潰れないのか? | トップページ | 4位になりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/4953942

この記事へのトラックバック一覧です: 科学リテラシー:

« さおだけ屋はなぜ潰れないのか? | トップページ | 4位になりました »