« 勝ちましたよ 鹿島に!!! | トップページ | ♪チャラリ〜口から出まかせ »

2005.08.23

選挙模様

9月11日の衆議院総選挙に先立ち、
各党はそれぞれの公約を発表。
また、刺客という言葉が出たり、新しい党が出来たりと、
なかなか賑やかな選挙模様。
酉年は政局が大荒れするといいますが、、、
この選挙は「郵政民営化賛成か反対かを問う選挙」と総理は位置づけ、
白と黒をつけようと主張。
つまり国民は、
投票の時、
郵政民営化反対なら、反対議員に。
賛成なら賛成の方に投票して、民意を示せ、、、というわけです。
しかし、
連日の国会外の動き、発言を見ていると、
誰が白で誰が黒か、次第にぼけてきて、灰色に近くなってきています。
オセロゲームのように、相手に囲まれたらあっさりと、黒から白へ、白から黒へ変わりそうな気配。
国民は候補者の真意がわからないまま投票。
選挙が終わり、国会が開かれたら、いつの間にかみんな白とか^^;
オセロゲーム以上に先が読めません。
私はオセロというより、「ベンハムのこま」模様のような気がしてなりません。
表面は、白と黒でしかないが、
回せば、いろんな色が出てくる、不思議なベンハムのコマ。
単純に「白、黒」をつける選挙に仕立てられていますが、
本当のところは、
もっと、もっと多くの色が隠されているのです。
(争点が郵政だけでないことは候補者の方も多くの方々も、本当は知っている。
しかし、戦略として郵政が表にたっていることも知っている。)
総理自らが言われるように、
「郵政は入り口」
なのです。
安心して入り口からコンニチハと入ろうものなら、その奥に待っているのはナニ?
大増税?
改憲?
福祉バッサバッサと切り捨て?

これは怖い。
こんなはずじゃなかったのに、、、なぁんて言っても遅いのです。
こうならないためには、
しっかり、
しっかり、
各党の「お約束」を読むことが大切です。
白と黒の表面模様から出てくる本当の隠された色を見分けていくことが大切だと思います。
(もっとも、お約束そのものが玉虫色ですが^^;)
そのためには、
テレビ、マスコミも、もっと政策をドンドン伝えていってもらいたいと思うのですが、、、

|

« 勝ちましたよ 鹿島に!!! | トップページ | ♪チャラリ〜口から出まかせ »

コメント

健全な家庭には !
信頼できるご主人
希望に満ちたご子息
その中に聡明な令夫人
うらやましーー
ブログが冴えてますね、ご活躍を期待します。

投稿: U_taiki | 2005.08.23 10:30

 そうです。色んなものが奥につまているのです。
 小泉さんのやりかたは、投票率を上げる
のには有効かも知れませんが、無党派層に言いたい。
 その奥にある政策をよく吟味して、自分が行って欲しい政策を実現できそうな政党の候補を選んでください、と。

投稿: hitoriyogari | 2005.08.23 16:22

U_taikiさん。
hitoriyogari さん。
こんにちは。
コメント有り難うございました。


U_taikiさん。
コメント拝見しながら、なんだか恥ずかしくなりました。
いつも集まればケンカばかり^^;
とくに我が子とは、熱い夏を過しています^^;
私もU_taikiさんのブログ拝見させて頂きました。
トラックバックも頂き有り難うございます
エントリーを拝見して涙が出てきました。
その思いの深さには到底、及びも致しませんが、私たちの世代は、世代なりの責任を果たさねばと痛感いたしました。
これからも、またいろいろお教え下さい。
楽しみにしています。
なお、季節の変わり目ゆえお体ご自愛ください。


hitoriyogariさん。
いつもながら、お優しいコメント有り難うございます。
力が湧きます(^.^)
勝手ながら、頂いた3つのコメント全て こちらでお返事させていただく失礼を初めにお詫びいたします。

小泉さんのやり方、、、
国民は結構わかっているのではないかとも思います。
だからこそマスコミはあこまで提灯持つのでは?と思ったりしているのですが、如何でしょうか????
なお、♪チャラリ〜〜〜の方は、コメント拝見して大笑い^^;
やっぱりなぁ、、、
hitoriyogariさんのように上品な方が御存知ないと思います。
本当のメロディーはバッハですが、嘉門さんが「鼻から牛乳」というトンデモな替え歌にしたのです^^;
多分、お聞きになったことは無いと思います(お聞きになったら、あまりの○○に仰天、、○○にはお好きな言葉入れてください)
また、台風の特異日は、
仰るよう通りですが、処暑のこの頃も厄日だそうです。
ちょうど、気圧配置がそうなんでしょうね。
日本列島、別の大風が吹き荒れていますが、
さてさてどうなることやら、目が離せません。
では、、また。

投稿: せとともこ | 2005.08.24 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/5595084

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙模様:

» 「消費税の増税は仕方がない」と、本気で思っているんですか? [花のニッパチ、心のままに]
 「年金の財源や社会保障の財源を考えたら、増税はやむを得ないんじゃないの?」とか、「増税反対って言うけど、じゃあ財源はどうすんの?」とおっしゃる方が多いが、よ~く考えてみてほしい。 ■ 法人税の減税分を消費税で穴埋め  消費税が導入された1989年度以降04年度までの消費税累計額は148兆円。それに対して、大企業への法人税率引き下げの結果である法人税減収分累計額は145兆円だ。(しんぶん赤旗 05/8/24)  法人税の減収分を消費税で穴埋めしていることがはっきりと読み取れるで... [続きを読む]

受信: 2005.08.24 22:42

» ■郵政改革 公社の危うさ?? 無駄な公共事業は郵便局がしくんだの? 朝日の危うさ [読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)]
朝日社説  郵政改革 公社のままの危うさ 2005年08月24日  (抜粋)公示を前にして、総選挙はすでに佳境に入っている。政権の行方を決める場として、内政から外交まで各党が示した公約が総合的に評価されることになる。 、、、  郵政改革の最大の眼目は「資金の流れを官から民に変えること」である。郵便貯金や簡易保険の資金で国債を大量に買うことが、無駄な公共事業や特殊法人の温存につながっているからだ。  いずれも縮小を目指しているが、政府が赤字国債を垂れ流す限り、郵政をどういじっても資金... [続きを読む]

受信: 2005.08.24 23:54

« 勝ちましたよ 鹿島に!!! | トップページ | ♪チャラリ〜口から出まかせ »