« 終戦の証明 | トップページ | クラブ進駐軍 »

2005.08.16

イラク新憲法草案延長

注目されていたイラク新憲法の起草期限が1週間延長され、22日となりました。
移行政府のジャファリ首相は議会閉会後に記者会見し、連邦制の在り方と石油など天然資源収入の分配法について各派の合意が得られなかったと説明した(NIKKEI NET)と、いうことです。
7月には、憲法起草委が、テロ受け4委員が活動停止など、その制定が危ぶまれていました。
なんとか、最大多数の最大幸福が保障されるような憲法の制定を祈っています。
なお、この憲法について、イラクの女性たちの反対の運動も紹介しておきます。
女権を厳しく制限―「離婚だ」と3回言えば離縁成立と言うことです。これについては、ラムズフェルド米国防長官も、「人口の半分(女性)を適切に扱わなければ、その国は、将来、大きな過ちを犯すことになる」と主張しました。

|

« 終戦の証明 | トップページ | クラブ進駐軍 »

コメント

どうやらイラクの人がイスラム教の教義の呪縛から解き放たれるのは、中々難しそうですね。

投稿: Felddorf | 2005.08.19 01:11

Felddorf さん。
こんにちは。
そうですね、、、
イラクの憲法草案、迷走していますね。
アメリカの「早く民主化を」という願いとは裏腹に。
まぁ、アメリカが言うような単純なものではない、、、ということでしょうね。
今後の行方が気になります。
では、、、またね。

投稿: せとともこ | 2005.08.19 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/5492234

この記事へのトラックバック一覧です: イラク新憲法草案延長:

« 終戦の証明 | トップページ | クラブ進駐軍 »