« しばらく更新できません | トップページ | 夾竹桃のうた »

2005.08.05

今 帰ってきました

今、韓国から帰ってきました。
サッカー東アジア選手権、vs中国戦を観戦。
注目のサンフレッチェ広島の駒野選手の初舞台。
しっかり、見てきました。
今日は、もう遅いので、明日以降試合観戦記、
続いて韓国の旅についてあれこれと思いつくまま書きたいと思います。

そういえば、明日は8月6日ですねぇ、、、

古い記憶に新しい記憶を重ねて、
今年もまた「あの日」がやってきます。
それぞれの思いの中で。

では、また。

|

« しばらく更新できません | トップページ | 夾竹桃のうた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/5328087

この記事へのトラックバック一覧です: 今 帰ってきました:

» ■[被爆60年]現実を見たら「反核の訴え」が重要ではないか [読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)]
8月5日付・読売社説 [被爆60年]「反核の訴えは現実を直視せよ」  (抜粋)6日の広島原爆忌の平和宣言で、秋葉忠利市長は、核廃絶の目標年次を2020年とする行動計画を柱とした主張をする。国連に対し、今秋、特別委員会を設けるとともに、10年までに具体的な取り組みを策定するよう求めるという。  市長の主張は、国際情勢から乖離(かいり)した空論のスローガンとしか映らない。  米、英、仏、露、中に加え、インド、パキスタンの核保有も事実上、国際社会が容認するところとなった。北朝鮮は核保有を明言し、イラン... [続きを読む]

受信: 2005.08.06 00:58

» モノクロとカラーと青空 [FAIRNESS]
戦後生まれの私にとって戦前、戦中、戦争直後の日本は長い間モノクロだった。 映像と [続きを読む]

受信: 2005.08.06 12:31

« しばらく更新できません | トップページ | 夾竹桃のうた »