« 夾竹桃のうた | トップページ | 中澤さぁ〜〜〜ん »

2005.08.07

東アジア選手権

今日、8月7日サッカー東アジア選手権最終戦、韓国との試合があります。
前回の中国戦と同じメンバーで戦うということで、
サンフレッチェ広島の駒野選手も先発確定か(^.^)
本人も「まず自分から仕掛けることが先になる」とか「こっちもどんどん攻め上がっていくようにしたい」と意欲的にコメント。これはかなり期待できます。
今晩の試合が楽しみです。
さて、そんな駒野選手を初めとして、先日の中国戦は新しいメンバーで臨んだジーコジャパン。
私は韓国まで応援に行ってきました。
会場はサッカー専用スタジアムで、当然屋根付き。
雨の心配はないというものの、やはり晴れているに越したことはないのですが、当日の朝は曇り。
さらにソウルからの高速バスの中では叩きつけるように雨が降り、イヤァ〜〜〜〜な予感。
ところが、バスが目的地に着いたときは、もう雨は上がり、暑さも引いていてなかなか過しやすい天候になっていました。
ホテルに荷物を置いてスタジアムにタクシーで直行。
降りると目の前には銀色に輝くスタジアムがありました。
まずはチケットを購入しようと窓口へ行くと、なんと50,000ウォンのチケットが30,000ウォンに値引き。
あらら、ビックリ。
こんなこと日本じゃありえない。
代表の試合、それも女子代表と二本立て、メインスタンドで3000円くらいで見ることができるなんて、
し・あ・わ・せ(^.^)
座席は中国サイドしかなかったのですが、実際の観客は韓国人と、当日券購入の日本人ばかりでした。
私は隣に座った韓国人の親子とすぐに友達になりました。
名前を日本語やハングルで書きあったり、時々はお互いに英語で話したりと、
手振り身振り、顔、すべて使っての意思交換。
私が来ていた代表ユニフォームのエンブレムのカラスに興味を持って「何」と聞きます。
crowと言ったのですが、あんまり分かってもらえなかったので、
「カァ〜カァ〜」と言いながら手をバタバタさせたら、何故かうけました^^;
こんな、あんなをお互いに話して楽しい一時を過しているうちに、
いよいよ女子の試合開始。
サワさんをはじめとして日本女子も健闘したのですが、結果は引き分け。
そして、7時を回った頃から、観客も次第に増えてきました。
そうこうするうちに先発メンバーの発表。
ジーコさんの本物を見たりとしているうちに、時間は過ぎ、8時20分
キックオフ。
日本代表は立ち上がりから積極的。
我らが駒野が目の前にいます。
専用スタジアムなので、選手が近い。
彼らの声も聞こえるのですが、応援も選手に伝わります。
私は腹式呼吸で、力いっぱい、
こまの======
と声援。
周り中の人が振り向きますが、ものともせず、もう一回、
こ・ま・の〜〜〜〜〜〜
ああ、、、きもちよかった。
駒野は積極的に上に上がろうとしますが、なかなかタイミングがあわず、
ちょっと控えめなプレーもありましたが、いきなりの招集に、いきなりの本番。
それを考えれば、指定席にドッカと座っていたカジさんと遜色ないと思いました。
前半37分、右サイドからの趙旭日のアーリークロスに合わせた李金羽に先制点を許すと周りの韓国人がウワッ〜〜〜と歓声。続いて43分には張永海にFKのボールを叩き込まれて日本は前半で2失点。
ガック。
ロッカーに戻るとき、お兄さんたち(ツネさんとか、、、)がピッチに出てきて、各選手の肩をトントン。
後半もメンバーは変わリませんでした。
立ち上がりから相手を押し込みます。
サイドが変わって駒野が遠くなった。
そして14分、右サイドやや角度のある位置でもらったFKのボールを蹴るのは阿部→GK李雷雷が反応→キャッチできず→飛び込んだ茂庭が頭で押し込んでゴール。
前の席の日本の女の子たちが、
キャ〜〜〜と歓声。
周りの韓国人も拍手をしてくれました。
その後玉田、大黒を投入。
ジーコ監督は後半29分には3枚目の切り札としてお気に入りの三都主を投入。
なかなかチャンスにならずこのまま終わるかと思った後半42分、田中達がシュート。このボールがゴールネットをゆらして、
同点。
結果は2−2の同点で終わりました。
勝ち点1で、この大会での優勝は遠のいた感がしましたが、(実際、次の日の韓国ー北朝鮮戦で決定的になったのですが)
新しいメンバーが加わったチームにしては、なかなかパワフルだったと思います。
次に続く予感がします。

と、いうわけで今晩も応援にますます力の入る私です。
ニッポン ちゃちゃちゃ

|

« 夾竹桃のうた | トップページ | 中澤さぁ〜〜〜ん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/5348006

この記事へのトラックバック一覧です: 東アジア選手権:

« 夾竹桃のうた | トップページ | 中澤さぁ〜〜〜ん »