« 大型で非常に強い台風 | トップページ | 混迷の中、イラクは »

2005.09.06

ハザードマップ

あなたのお住まいの地域ではハザードマップの整備は進んでいますか?
私の住んでいる地域は残念ながら、まだ遅々として進んでいません。
すぐそばに川があり、以前は堤防が決壊して氾濫したこともある川です。
幸い、その後護岸工事は完了して、今のところ川の氾濫はありません。
しかし、このところの台風のニュースなどを見ていると
「想定外の雨量」ということで、警戒水域を楽に越す雨が降っている地域もあります。
山崩れも心配です。
また、地震が来た時、どこに避難するか、、、
そんな災害を想定して作られるハザードマップ。
今回の台風にあい、テレビで避難している方達を見ながら、
「防災」について改めて思いました。
避難所となる学校や公民館が耐震化していない所も多いようです。
また、トイレなど衛生面も不備が多いそうです。
文部科学省の今年4月現在の調査では、
公立小・中学校の校舎、体育館で耐震性があるのは全国平均51.8%です。
国の防災・耐震対策予算は、阪神淡路大震災のあった95年が約8兆円。
それを頂点にして、今では約3兆円というのが実態です。
( 地震等防災対策などで検索すると、17年度予算がPDFで出てきます)
アメリカのハリケーンでも防災の予算を削減したことが、批難の的になっていますが、
日本とて同様です。
小泉さんのお好きな「構造改革」。
文字通り、避難所の構造を改革してくださ〜〜〜い。
アスベスト建築の構造を改革してくださ〜〜〜〜い。

いずれにしても、
ハザードマップを作成する中で、
防災の意識を住民に普段から呼びかけると共に、
行政の責任をしっかりと果たして頂きたいと思いながら、
被災地の方へ思いを寄せています。

|

« 大型で非常に強い台風 | トップページ | 混迷の中、イラクは »

コメント

 地方の防災まで小泉さんと言わねばならないなんて不幸です。公共事業は国土交通省でという風に、何でも中央政府にやってもらうと言うのはもう止めにしませんか?
 これはどう見ても地方分権が必要で、道州制を視野に入れた憲法改正が望まれます。

投稿: hitoriyogari | 2005.09.07 17:11

hitoriyogari さん。
こんにちは。

本当にご指摘の通りと思いながら、ついつい国になんでもかんでも言ってしまいます^^;
確かに防災は地方自治体の管轄ですよね、、、
ただ、私が今回、テーマにしたかった一つは、学校の耐久性についてでもあったのですが、中途半端な書き方で、誤解を招き失礼を致しました。
読み返してみて、自分の思い込みの文の流れに、反省をしています。
ご指摘、有り難うございます。
これからもドシドシ、辛口でお願いいたします(^.^)
ただし、お手柔らかにお願いしますね(^.^)
では、また。

投稿: せとともこ | 2005.09.08 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/5814353

この記事へのトラックバック一覧です: ハザードマップ:

» 台風一過 [「ランドスケープをしよう」管理人ブログ]
 今回の台風では、宮崎の被害事例が全国で流れたようで、県外の実家や、仕事での関係者の方々、友人から、メールや電話、コメントなど多数頂きました。ありがとうございます。  中には10数年ぶりに高校時代の部活の先生から電話頂いたりするなど、サプライズコールなど....... [続きを読む]

受信: 2005.09.07 20:53

» ハザードマップ [yum!yum!]
災害といえば、地震のことばかり考えていたけど、 水害も他人事ではありません。 友達が宮崎県の高千穂というとても美しいところに住んでいて、 今回の台風を実況中継してくれたんだけど、 こっちがドキドキするからヤメテーでした という訳で、yumyumも自分の住む....... [続きを読む]

受信: 2005.09.07 23:05

« 大型で非常に強い台風 | トップページ | 混迷の中、イラクは »