« 残念 広島 | トップページ | モーターサイクル・ダイアリーズ »

2005.09.19

注文のますます多くなる日本国

第44回衆議院総選挙の結果が出て、一週間。
その間、大敗したと言われる民主党も新しい代表が決まり、
いよいよ国民には試練、至難がのしかかってきそうです。
定率減税2007年全廃・実質3.3兆円増税、政府・与党方針
改正手続き審議する「衆院憲法委」の新設、民主も合意
こんなニュース、あんなニュースを読みながら以前私が書いたお先まっくら、草枕という記事を思い出しました。
この記事は昨年の5月に書いたのですが、
事態はますます書いた内容に近づいている気がしてなりません。
そんなわけで、あの記事をちょっと書き直して、今日はここに載せます。
~~~~~~~~~~~~~~~

男は山の中で道に迷った。
次第に霧が深くなり、いよいよ日が沈む。
「あ~~、もう今夜は野宿か」
と、思いながら、なおも歩いていると、
遠くに、光が見えた。
それは、ぼんやりではあるが確かに光っている。
男は、その光を目指してひたすら歩いた。
そして、ついに、その光を放つ建物の前に立った。
どこか郵便ポストを思わせるような安心な雰囲気のその赤い建物の前には一枚の看板が掛けられていた。
「レストラン。
注文のますます多い日本国。
YESか NOか?
店主、ライオン丸」
と、そこには書いてあった。
「注文のますます多い日本国、、、変わった名前だな。」
と、男は思いながらも、
こんな山の中で一晩を過ごす心細さに比べれば、
一も二もなく
レストランの戸を開けた。
中には誰もいない。
ただ、一枚の紙がおいてあった。
「自分で自分のことを素直と思いますか?
YESの人だけが右の扉を突き進んでください。」
「オレ、素直?まぁいいかこの際行っちゃえ、、、YES」
右の扉を開けると、さらに鏡の前に一枚の紙が貼ってあった。
「職業をもって、税金を払っていますか?
「YES,税金を払っている人だけ次に進んでください。」
と、紙には書いてあった。
「なんだ?これ。お金は、ちゃんと持ってるぞ、、、」
そう言いながら次の部屋に入ると、
今度も同じように一枚の紙が置いてある。
「体は丈夫ですか?
YES,丈夫な人だけ隣の部屋に入ってください。」
と、書かれている。
「おいおい、どんなものを食べさせるんだい?腹が痛くなるものかい?」
そう言いながら、男は隣の部屋に入ると、
テーブルの上には一組の服が置かれていた。
服の色は迷彩色であった。
「この服を着て、続きの間に入ってください。」
いよいよ、おかしなレストランである。
「洋服が汚れるくらい凄いものを食わしてくれるのか、、、」
男は、そう思いながら、続きの間に入ると、
同じようなテーブルに銃が置かれていた。
「おいおい、まさか、この銃を持て、というんじゃないだろうな。」
と、男がつぶやいた言葉が聞こえたように、
隣の部屋からライオンのような素晴らしい髪の男が
笑いながら、さらに握手まで求めて歩み寄ってきた。
「おめでとう。
ようこそ。
わが日本国へ。
私たちは、君のように税金を払ってくれ、
体が健康で、
なおかつ従順に指示に従う人間を求めていたんだ。
感動した!!!」
と、ライオンのように立派な髪をもつその男が言った。
いきなりの登場に慌てながらも、
「あっ、あの夕飯を、、、ここはレストランじゃ?」
と、道に迷った男が言うと、
男はニヤリと笑った。
「人生いろいろ。
レストランもイロイロ。
看板に書いてあっただろう。
ここは、注文のますます多い日本国。
つまり、注文をするのは、この私で、
それをやらなければいけないのは、
君だよ。
なにしろ、君は入り口を入るという選択をしたのだから」


~~~~~~~~~~~~~~~~~

|

« 残念 広島 | トップページ | モーターサイクル・ダイアリーズ »

コメント

「再出発日記」のくまです。直接関係ないかもしれませんが、トラバさせてください。
宮沢賢治はやがて「銀河鉄道の夜」の中で「ほんとうのさいわひをさがしにいく」とジョパンニに語らせます。少し悲観的、少し希望がある、今はそんな時代です。何よりも現在ジョパンニは一人ではない。

投稿: くま | 2005.09.24 20:48

くまさん。
こんばんは。
コメント、トラックバック有り難うございました。
何やら忙しくてお返事遅くなり失礼をいたしました。

そうですか、、、
くまさんは賢治がお好きですか。
私も大好きです。
法華経の教えの中で身悶えしながら自分の業と、標榜とするものを熾烈なまでに追い求めた賢治の生き方は今に清々しい、、、と私はいつも思っています。
>何よりも現在ジョパンニは一人ではない。

そうですね、、、
私もそう思います。
本当の幸せを求めて、そしてその幸せを次代にも伝えていく責任を感じています。
また、いろいろご意見お聞かせください。

なお、「モーター・サイクル、、、、」の方にもコメント有り難うございました。
ご紹介のサイト、拝見いたしました。
私は今までゲバラのこと知らなかったのですが、とても刺激になりました。
そんな生き方があった、ということは励みであり指標でもあります。
私はいつも自分の無力を感じているのですが、それでも書き続けていきたいと思っています。
これからよろしくお願いいたします。
では、、、また。

投稿: せとともこ | 2005.09.26 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/6013545

この記事へのトラックバック一覧です: 注文のますます多くなる日本国:

» ■[民主党代表選]43歳 前原誠司氏 「 集団的自衛権の行使容認」与党をリード??? [読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)]
9月18日付・読売社説 [民主党代表選]「『43歳』が担う党再建の険しさ」  (抜粋)経験と実績のあるベテランより、「解党的な出直し」を掲げる若手に党の再起を託した。  民主党は、新たな代表に前原誠司氏を僅差(きんさ)で選出した。、、、、  前原氏は、憲法改正に積極的で、日米同盟重視路線だ。集団的自衛権の行使容認へ、9条の改正を求めている。自衛隊のイラク派遣を「憲法違反」と断じた菅氏らとの立場の開きは大きい。  代表として、党内対立を克服し、憲法問題や、外交・安全保障などの基本政策で、党の明確な... [続きを読む]

受信: 2005.09.21 00:12

» ■[民主党代表選]43歳 前原誠司氏 「 集団的自衛権の行使容認」与党をリード??? [読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)]
9月18日付・読売社説 [民主党代表選]「『43歳』が担う党再建の険しさ」  (抜粋)経験と実績のあるベテランより、「解党的な出直し」を掲げる若手に党の再起を託した。  民主党は、新たな代表に前原誠司氏を僅差(きんさ)で選出した。、、、、  前原氏は、憲法改正に積極的で、日米同盟重視路線だ。集団的自衛権の行使容認へ、9条の改正を求めている。自衛隊のイラク派遣を「憲法違反」と断じた菅氏らとの立場の開きは大きい。  代表として、党内対立を克服し、憲法問題や、外交・安全保障などの基本政策で、党の明確な... [続きを読む]

受信: 2005.09.21 00:20

» 守りたい人がいるから戦わない [続・愛のまぜご飯]
「守る為に戦え」という誰かさんの暗示は 非常ぉ~にっ危険だ。 守りたい人がいるなら、 殺せと言われた敵にも守りたいと思う人がいる ということはたやすくわかるはず。 「守る為に戦え」という誰かさんの嘘の 化けの皮をはがせば「一部特権階級の為に戦え」 だということを薄々感じているのに、 誰かさんに従っておいた方が、いざという時に 良い事があるんじゃないか・・・なんて甘ぁ~い 考えの人が少なくないようですけれども 小沢さん以上に甘ぁ~いと思う(にっこり) (小沢さんは小沢さ... [続きを読む]

受信: 2005.09.23 10:00

» 精神動員の始まり@県国民保護計画 [再出発日記]
岡山県が国民保護法が求める「岡山県国民保護計画(素案)」を作った。このたった一ヶ月間(9/15〜10/14)で、県民の意見を募るのだそうだ。いわゆる武力攻撃を受けたときの臨時体制をどうするかという計画である。9月15日付け朝日新聞地方版によると、その骨子は以下の通...... [続きを読む]

受信: 2005.09.24 20:21

» 人権擁護法案はもっと騒がなくてはいけない [兄やんの一言モノ申す]
人権擁護法案について取り上げたいと思います。 1喝たぬきさんの『人権法案でBlog検閲開始か』という記事でも書かれていますが、非常に危険な法案です。 「人権擁護法案」という名前でカモフラージュされた、「治安維持法」に準ずる法律と言ってもいいかもしれないような....... [続きを読む]

受信: 2005.10.03 16:39

« 残念 広島 | トップページ | モーターサイクル・ダイアリーズ »