« 遅くなりましたがサンフレッチェ | トップページ | なんにたとえよ 小泉さん »

2005.09.13

今、世界の貧困は

日本列島、選挙で一色だった週末。
しかし、そんな中
“世界から貧困をなくそう”の意思を示そうと9,10の2日間、全国34カ所で「ホワイトバンド・デー」が行われました。
私個人は、このキャンペーンには、賛成も反対もしていません。因みに私はケチだからホワイトバンドは購入していませんし、するつもりもありませんが^^;、
普段は実感しない世界の貧困と向き合い、考える一つの機会とはなりました。
 今年6月に国連が発表した「ミレニアム開発目標(MDGs)報告2005」によると、1日1ドル未満で生活を続ける極端な貧困の状況にいる人は実に10億人以上。
2002時点で、開発途上国では8億1500万人が飢餓状態にあります。
 サハラ以南のアフリカは、極貧人口が90年の2億2700万人から、
02年には3億1300万人に増大。
極端に貧しい人たちの一日の平均所得は、90年の62セント(約70円)から
01年には60セントへ減っています。
深刻な貧困問題を解決するために2000年、
貧困国が教育や福祉を削り、外国へ借金を返さなければならない問題について包括的に取り組むことや貧困人口を半分にすることなど具体的目標を盛り込んだミレニアム開発目標を189国が合意。
 しかし、実態はなかなか進まないでいます。14日から開かれる国連首脳会議では、同報告などを受け、ミレニアム開発目標を中間総括し、今後実行するための各国の取り組みが話し合われる予定です。

「一ヶ月1万円で生活」する有名人の生活がお茶の間に届けられるテレビ番組があります。
見ている方は、かなりキツイ、、、と思いますが、
それでも一日330円。
しかも、これはテレビ番組ゆえ終われば元の優雅な生活に戻るわけですが、
ミレニアム報告の貧困層は一日70円以下。
しかも、一生です。
これは、何と言っていいのか、ちょっと言葉がありません。
、、、、、、
果たして自分に何が出来るか?
と問えば、何も出来ない自分がここにいます。
腑甲斐ないとは思いつつ。
この人たちを救いたいなんてたいそうなことは言えません。
ただ、
ほんのささやかな思いを届けることしかできません。
それと、
多くの方に世界の人々の生活を知らせることはできそうです。

|

« 遅くなりましたがサンフレッチェ | トップページ | なんにたとえよ 小泉さん »

コメント

http://whiteband.sakura.ne.jp/
 ホワイトバンドプロジェクトの批判サイトです。かなり偏った部分もありますが、参考にはなると思います。
 そのホワイトバンドの売り上げは、経費がほぼ90%なんですよね。残りの10%もどれだけ適正にお金が使われているのかが不明で、広告会社がかなり儲けているのでは、という話です。たしかに流通コストだけで100円を超えるのは不自然ですしね。
 ホワイトバンドプロジェクトは、最初から寄付や慈善行為ではないと言ってるので、寄付金ゼロなのは仕方ないとは思いますし、「知るきっかけになるなら、いい活動」という見方もできますが・・・どうも私には、貧困問題を利用した「商売」としか思えません。

投稿: 評論評論家 | 2005.09.13 22:25

評論評論家さん。
おはようございます。
コメント、アドバイス有り難うございました。
ご紹介のサイト、拝見したり、また他のサイトも見たりしました。
私自身は、このキャンペーンがどうのこうのとは、まだ分からないのですが、
確かにご指摘のような部分があるとしたら、イヤですね。
私は、この記事で、純粋に国連の貧困指数を書きたかっただけなので、
タイトル、内容は変更しました。
ご指摘、有り難うございました。
これからもよろしく。
また、コメント下さいね。
楽しみにしています。
では。

投稿: せとともこ | 2005.09.14 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/5923976

この記事へのトラックバック一覧です: 今、世界の貧困は:

« 遅くなりましたがサンフレッチェ | トップページ | なんにたとえよ 小泉さん »