« 世界は今 その2 | トップページ | 生姜紅茶にネギ湿布 »

2005.10.03

世界は今 その3

イラクは、国民会議目前にして、混迷は深まるばかりです。
イラク駐留米軍、西部でアルカイダ系武装勢力へ攻撃ということで、 イラク駐留米軍は一日、西部のシリア国境に近いカイム近郊で「鉄拳」と名付けた軍事攻撃を開始しました。約千人の海兵隊員や戦闘機、武装ヘリを動員した大規模なものです。
 米軍は同日、カイム近郊のセデアを攻撃。カイム総合病院の医師は10人が死亡、15人が負傷したと証言。
 米軍はカイム近郊サダハ周辺にいる「武装勢力掃討」をこの攻撃の目的としています。しかし、従軍する米CNNテレビの記者は1日、サダハでは米軍の徹底した家宅捜索にもかかわらず、武装勢力や武器庫は発見されていないと伝えました。
 米軍は8月末にもカイムを爆撃し民間人70人以上を殺害。
9月中旬には北部タルアファルを攻撃し、住民数百人を殺害しました。 1日には各地で多国籍軍にたいする攻撃が発生。首都バグダッドと同地北方のベイジでは米軍部隊への爆弾攻撃でそれぞれ兵士1人が死亡しました。南部バスラ郊外では、デンマーク軍の車両が道路脇に仕掛けられた爆弾で攻撃され、同軍兵士1人が死亡、2人が負傷しました。
こんななか自衛隊の撤退時期も検討されています。
今後の行方をしっかり注目です。
 

|

« 世界は今 その2 | トップページ | 生姜紅茶にネギ湿布 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/6235267

この記事へのトラックバック一覧です: 世界は今 その3:

« 世界は今 その2 | トップページ | 生姜紅茶にネギ湿布 »