« いちじくの葉 | トップページ | 鞍馬の火祭り »

2005.10.23

時代祭り

京都三大祭りの一つ時代祭りの行列が昨日10月22日行われました。
遷都記念日である10月22日に行われることになった御神幸の祭儀なのです。
朝からビュービューと風が吹き、空もうすくらい日でした。
見に行こうかどうしようか、ちょっと迷ったのですが、
暖かな恰好をして見物に行きました。
東山三条に着いたのは1時頃。
まだ通りは閑散としていて、見物客はバラバラ。
祇園祭のことを思っていたら、ちょっと拍子抜け。
時折日が射すと暖かでホッとしますが、やはり風は冷い。
そのうち、バラバラ、バラバラと見物客が増えてきて、それでもやっぱり通りはスキスキ。
まだなのかな???
と、思いながら待つこと30分。
行列の先頭がパトカーに先導されてやってきました。
「おおおお〜〜〜これが時代祭りか」
始めは
姉妹都市の市長夫妻を乗せた馬車。
次に維新勤王隊。
坂本龍馬や西郷隆盛、桂小五郎、、、、
などが行列。
勿論、新選組はいません。
延々と続くのですよね。
この時代が。
そして、江戸時代。
吉野太夫や出雲阿国がかわいい。
皇女和宮も行きました。
行列は次々と続き、
次は吉野時代。
「吉野???なにそれ?」
歴史では習わなかった吉野時代。
行列は楠公。
ああああ〜〜〜南北朝ねぇ。
ここでは吉野時代というんだぁ。
勿論尊氏はいません。
逆賊だもんね。京都の歴史感では。
その後、
延暦時代。
これは、いわゆる平安時代です。
ゆっくりと行列は進みます。
車道の一方は、バスがいっしょに通ったり、
信号で行列が止まったりと、、、
生活の中で、行列は進んでいきました。
寒かった〜〜〜〜
時折雨もぱらつき、
見物客もまばらでした。
淡々と進んでいく行列を見るだけで、少々寒さが堪えて辛いものもありましたが、
京都の世界観、歴史感が伺えて面白かったです。

|

« いちじくの葉 | トップページ | 鞍馬の火祭り »

コメント

どうもっ、こんにちは。

土曜は時代祭り、日曜は菊花賞、週末の京都は凄かったのですね。翌日、京都競馬場へ行ったのですが、そこで杉本清アナが時代祭りの話をしていて、その時初めて「どうして宿が取れなかったのか」、その理由がわかりました(苦笑)(^^ゞ

投稿: でんでん | 2005.10.24 22:45

京都には平安神宮とか下鴨神社よりも小さな神社でもお祭りで行列をするところがあり、私も学生の頃バイトで烏帽子かぶって参加しましたよ。時給換算にすると結構ペイがいいのだ。
で、時代祭のときは、行列の一番最後で原始人の格好で参加しました(この部分思いっきりウソ)。
鞍馬の火祭りは身にいけなかったなー。残念。

投稿: ウエダ | 2005.10.25 03:08

身にいけなかった → 見にいけなかった
でした。失礼。

投稿: ウエダ | 2005.10.25 03:09

でんでんさん。
ウエダさん。
おはようございます。
コメントありがとうございます。

でんでんさん。
菊花賞は、話題のディープで盛り上がっていたようですね。
私もニュースで見ました。
週末の京都、
サッカーもサンガが昇格をきめて、
いろいろ大変でした。
でんでんさん。
私が思うに宿が取れなかったのは、
時代祭りより鞍馬の火祭りのためと思います。
時代祭りは、こう言ってはなんですが、
閑散としていました。
一方、火祭りは凄かったですよ。
なにしろ、一年前から鞍馬の宿は抽選らしいですから、、、
と、まぁそんなわけでいろいろ重なった週末でした。
会社の旅行蹴ってまで見えた甲斐があったようで、良かったですね(^.^)
これから紅葉シーズン。
また見えてくださいね。
では、、、またね。

ウエダさん。
相変わらずのお茶目な文、笑ってしまいました。
男性脳65%のウエダさんらしい(^.^)
(@HOMEのコメント読みました!)
世の中、いろいろ気ぜわしくなりますが、
伝統や文化を守ること、伝えることを考えた一日でした。
鞍馬の火祭りは、凄い迫力がありますので、ご家族で、
是非行かれてください。
これからますます寒くなり、
また政治も冷え込みそうな気配。
子どもたちに良いものを残していきたいと思います。
またいろいろご意見お聞かせくださいね。
では、、、また。


投稿: せとともこ | 2005.10.25 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/6526323

この記事へのトラックバック一覧です: 時代祭り:

« いちじくの葉 | トップページ | 鞍馬の火祭り »