« ふぅ〜〜〜〜サンフレッチェ | トップページ | 今日から霜月 »

2005.10.31

2プラス2=?

ワシントンでの日米安全保障協議委員会(2プラス2)で在日米軍再編に関する「中間報告」が合意されました。
中身は、上記リンクのニュースをご覧ください。
しばし、
呆然。
次第に、その内容が頭に入ってきたときには、
「日本はどこへいくのか?」
という不安は消し飛んで、
現実のものになってきたという恐怖で戦いていました。
私は、慄然としながらその中身を読んだのですが、
大野功統防衛庁長官の反応は違っています(あたりまえかぁ)
今回の協議について「日米同盟の変革に向けたまさに歴史的なプロセス(過程)だ」と強調。
日米同盟が「互いに共同して世界の安全保障環境の改善に向けて努力する」という「新しい役割」を持っていると強く述べ、
協議の狙いが日米安保体制の地球的規模での拡大にあるとしています。
一方、アメリカは、ラムズフェルド米国防長官。
彼はニコニコです。
日本のいっそうの「国際的貢献」を求めました。
では、もっと内容を見てみましょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自衛隊のイラク派兵問題
ラムズフェルド長官が「日本は貴重な貢献をしてきた」と評価。
大野長官は「イラク特措法の延長は(米側と)十分に連携をとりながら、主体的に判断する」と表明。

在日米軍の基地従業員の労務費や施設建設費、光熱水料、訓練費などいわゆる地位協定。
日本側に負担義務のない経費を「思いやり予算」(在日米軍駐留経費負担)として支出。
1978年度以降、総計4兆7000億円以上を負担してきました。
さらに“第二の思いやり予算”というべきSACO経費も負担。
(SACO経費とは、1996年の沖縄に関する特別行動委員会(SACO)最終報告を実施するための経費のこと。)

在日米軍基地の再編。
普天間基地に代わる新基地のキャンプ・シュワブ沿岸への建設や、厚木基地(神奈川県)の空母艦載機の岩国基地(山口県)への移転など。


大野防衛庁長官は、満面に笑みをたたえ、
会談に臨んでいましたが、
自国に、他国の軍隊が乗り込み、
さらにその経費の殆どを負担することが、
そんなに嬉しいのかな???
と、思いながらテレビを見ていました。

しっかし、
大野さん。
地元の理解もえぬまま
安請け合いした感がしますが、
国民より、米国の方が大切なのでしょうか?

|

« ふぅ〜〜〜〜サンフレッチェ | トップページ | 今日から霜月 »

コメント

昨夜の記者会見でのライス長官の発言を聞いて愕然としました。「日本」の町村外相も「日本」の大野防衛庁長官もニコニコしていて本当に良いの?? 吉田茂は米軍を「番兵を雇った」と言っていたそうですが、いつの間にかこちらが「州兵」扱いで戦場に連れて行かれかねなくなっているよ。

投稿: hide | 2005.10.31 20:48

hide さん。
こんにちは。
コメント有り難うございました。

>吉田茂は米軍を「番兵を雇った」と言っていたそうですが、いつの間にかこちらが「州兵」扱いで戦場に連れて行かれかねなくなっているよ。

本当に、、、
笑い事ではなくなるかも、、、
アメリカ本国ではブッシュさんは人気がないから、
最後の州(?)のジャパンにみんな押しつけよう、、、とかとか。

私たち日本人って、
本当にバカにされていますね。
総理は、ご自分がそう思われているとはお気づきではないのかしらん?
まぁ、総理がどう思われようといいのですが、
国民は巻き添えはゴメンです。
これから、どうなっていくか益々目がはなせませんね。
また、ご意見、アドバイスお聞かせくださいね。
では、、、またね。

投稿: せとともこ | 2005.11.01 14:27

 トラックバックありがとうございました。
 昨日、調子が悪くて出来なくて、
 今日再び挑戦したら今度はダブって入ってしまったようです。
 申し訳ございませんが、
 不要なのは消していただけると幸いです。
 お世話をかけてすみません。
 最近の動き、それに関する報道の姿勢を見ていると
 本当に背筋が凍る(寒くなるどころではない)思いです。
 とにかく、真実は自分で探すものになっているようです。
 日本に再び「茶色い朝」を来させないために
 やれることは全てしなくては、と思います。

投稿: 海紘 | 2005.11.01 15:15

海紘 さん。
コメント、トラックバック有り難うございました。
(トラックバックの件、了解です)

 >日本に再び「茶色い朝」を来させないために
 やれることは全てしなくては、と思います。

全く同感です。
イラク戦争でアメリカがまやかしを自国民に主張して、ついに戦争へ突入しましたが、
日本も今、同じ轍を踏んでいる感がしてなりません。
仮想敵国は今やかの国です、、、
国民の危機意識をあおり立てながら、
いつか気がついたら
何色の朝になっているのか、、、
怖いことです。
しかし、
ただ怖がってはいられない。
今、私が出来ることは書くことしかありませんが、
それでも書き続けたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
では、、、、また。

投稿: せとともこ | 2005.11.02 15:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/6784608

この記事へのトラックバック一覧です: 2プラス2=?:

» ■[在日米軍再編]騒音被害 憲法論議 問答無用 アメリカの都合を優先 [読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)]
11月4日付・読売社説(1)[在日米軍再編]「政府一体で地元説得に当たれ」 (抜粋)日米両政府が合意した在日米軍再編に関する中間報告に、関係自治体が一斉に反発の声を上げている。  日米間の合意が、地元の反発で覆ることになれば、日米同盟が揺らぐ事態になりかねない。、、、、 神奈川県厚木基地の米空母艦載機は山口県の岩国基地に移る。厚木基地周辺の市街地では騒音被害が減るが、移駐先の山口県は「厚木から岩国への騒音のたらい回しだ」と抗議している。、、、  政府内では、沖縄県など自治体側の同意が得られない場... [続きを読む]

受信: 2005.11.05 19:00

» 全軍労反戦派 [アッテンボロー]
 「辺野古に軍港まで押し付けるのか」に対して保守的な方からのトラックバックを頂戴 [続きを読む]

受信: 2005.11.15 22:31

» 沖縄基地と憲法改正 [社会のこと]
沖縄の基地は、日米安保で、置かれましたが、憲法改正で、さらに、基地の強化になりま [続きを読む]

受信: 2005.11.28 09:14

« ふぅ〜〜〜〜サンフレッチェ | トップページ | 今日から霜月 »