« 疑問は解かれるためにある | トップページ | 京都議定書 初の締約国会合 »

2005.11.25

そのときはもう遅かった

メディア9条の会についての記事を紹介します。

ブログ仲間のkouheiさん。9条を中心にした平和憲法を守るためネットでの連携も必要ではないかと言うエントリー。
同じく遊牧民さん。
「草の根メディア9条の会」への賛同を♪

このブログを起点にして辿ると、さらに多くのかたの熱い思いに触れることができますので、
是非、ご覧ください。

一人の力は小さいけれど、
小さな一つの力が、集まって、輪になって、
大きな、おおきな力になることを信じています。
今、
立ち上がるときなのだろうと思います。
今こそ、
大きな声で平和を守ることを誓わなければならない気がします。
今しかない。
過去は機が満ちていなかった。
未来では遅すぎる。
今。
なのです。
遅くならないように、、、
今。
だと、強く思う今日この頃です。


最後に、何度もなんどもここで書いた詩、マルチン・ニーメラを紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
共産党が弾圧された。
私は共産党員ではないので黙っていた。
社会党が弾圧された。
私は社会党員ではないので黙っていた。
組合や学校が閉鎖された。
私は不安だったが、関係ないので黙っていた。
教会が弾圧された。
私は牧師なので立ち上がった。
そのときはもう遅かった。

|

« 疑問は解かれるためにある | トップページ | 京都議定書 初の締約国会合 »

コメント

<一人の力は小さいけれど、
小さな一つの力が、集まって、輪になって、
大きな、おおきな力になることを信じています。


瀬戸さん、kouheiのブログを取り上げていただき感謝しています。
軍隊のある国、侵略のできる体制を作るのに政府は必死です。
ところがいったい誰が責任者で、何のために、どうやって、などはっきりしたことがわかりません。
国民の批判を恐れて、曖昧にして事を進めようとしているのでしょう。
そして平和の世論が一つにまとまることを恐れているのではないでしょうか。

投稿: kouhei | 2005.11.26 00:33

瀬戸様。

マルチン・ニーメラの詩は僕の「座右の銘」のひとつとなっています。

それから、瀬戸様はご存知だと思いますが、僕の住んでいる大阪の堺市ゆかりの与謝野晶子の「君死にたまふことなかれ」の一節をご紹介します。

君死にたまふことなかれ、 すめらみこと(皇尊)は、戦ひにおほみづからは出でまさね  かたみに人の血を流し、獣の道に死ねよとは、 死ぬるを人のほまれとは、大みこころの深ければ もとよりいかで思(おぼ)されむ。

「君死にたまふことなかれ」全文は下記URLで~
http://www3.coara.or.jp/~primrose/yosano-si.html

ありがとうございましたヽ(*^▽^*)/

★遊牧民★

投稿: ★遊牧民★ | 2005.11.26 03:08

kouhei さん。
遊牧民さん。
コメント有り難うございました。
週末、用事がありまして、頂いたコメントの返事、遅くなり大変失礼を致しました。


kouhei さん。
>国民の批判を恐れて、曖昧にして事を進めようとしているのでしょう。
そして平和の世論が一つにまとまることを恐れているのではないでしょうか。

全く同感です。
多くの人にとって、戦争よりは平和の方がいいと思っているのは明らかです。
だからこそ、戦争仕掛人にとっては、
あれこれの情報操作や既成事実を作り上げて、
平和勢力を分断しようとしているのでしょうね。
やはり、9条の会がコアになって、多くの方を巻き込んでいく必要を、感じています。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
では、、、またね。


遊牧民さん。
そうですか、、、堺の方ですか。
与謝野晶子ですか。
私も晶子には触発されるところ大で、何度か、自分のブログで記事に致しました。
http://ts.way-nifty.com/makura/2005/05/post_c940.html
http://ts.way-nifty.com/makura/2004/05/post_26.html
もし、お時間がございましたら、またご覧下さい。
晶子のことなど、またお教えくださいね。
楽しみにしています。
「山は動く」ごとく、
私たちも今、大きな力で山を、政治を、平和を作らなければならないと
思っています。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。
では、、、、また。

投稿: せとともこ | 2005.11.28 17:19

<あれこれの情報操作や既成事実を作り上げて、
平和勢力を分断しようとしているのでしょうね。

そのとおりです。北朝鮮問題などはその顕著な例ではないでしょうか。中国や朝鮮半島の方と、共に生きていくメッセージを発信する必要があると思います。読売などはこの問題を中心に論じています。

「■拉致問題 送金停止 特定船舶入港禁止 制裁を発動 北朝鮮に対する圧力??」
http://love.ap.teacup.com/kouhei2/163.html

投稿: kouhei | 2005.11.28 22:56

kouheiさん。
コメント、トラックバック有り難うございます。

北朝鮮問題。
難しいですね、、、

>本来対立しないものを争わせて敵対的な感情を作るのは何のためか、アジアの人民、北朝鮮の国民と日本の国民が友好関係を持つようになれば、武力行使推進論の根拠はなくなってしまうのではないか。


貴方のブログの記事です。
本当にそう思います。
また「イムジン河」
涙が出ました、、、
この問題、一筋縄ではいかないことは承知しています。
が、
月並みとは思いつつ、
早々の解決を祈らずにはおられません。
また、いろいろお教えください。

では、、、
また。

投稿: せとともこ | 2005.12.02 17:33

 映画パッチギは多くの人の心に朝鮮の方とも、共存できるしそれが大切なこととメッセージを送ったのではないでしょうか。
 それを受け止めた方もたくさんいると思います。
ヒロインを好演した沢尻エリカさんは新人賞をとり話題となっています。
http://blog.goo.ne.jp/kouhei2_2005/e/d9cf6334087dfec201d9a95a106b3772

投稿: kouhei | 2005.12.03 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/7313011

この記事へのトラックバック一覧です: そのときはもう遅かった:

» ■小泉マジックから過去の戦争について思いを巡らせてみた。 [平和・自由・民主主義とインターネット]
 マガジン9条の森永卓郎さんの文章を読んで、過去の戦争について思いを巡らせてみた。侵略者や戦争推進者はA級戦犯として平和に対する罪でさばかれた。しかし悪人の顔をしていないのがわかりにくいところである。 戦争と平和の講座 「改革を止めるな」と言うキャッチフレーズを掲げ、「殺されたっていいんだ」と見得を切った小泉劇場に、国民が酔いつづけたからだ。、、、、、 ●画像は3国同盟結成祝賀会 ... [続きを読む]

受信: 2005.11.26 00:42

» 「草の根メディア9条の会」への賛同を♪ [★遊牧民★のメディア棒読み!]
■9条を中心にした平和憲法を守るためネットでの連携も必要ではないか 【以下呼びかけ文を転載します】 平和の思いを発信している方、平和の思いを表現している方へ〜 「草の根メディア9条の会」への賛同をよびかけます  昨年6月、日本の学識と良心を代表する9氏(井上ひさし氏、梅原猛氏、大江健三郎氏、奥平康弘氏、小田実氏、加藤周一氏、澤地久枝氏、鶴見俊輔氏、三木睦子氏)が、党派や政治的信条の違いをこえて、「日本と世界の平和な未来のために... [続きを読む]

受信: 2005.11.26 02:55

» マルチン・ニーメラ [放談天国〜By shigezo69]
共産党が弾圧された。 私は共産党員ではないので黙っていた。 社会党が弾圧された。 私は社会党員ではないので黙っていた。 組合や学校が閉鎖された。 私は不安だったが、関係ないので黙っていた。 教会が弾圧された。 私は牧師なので立ち上がった。 そのときはもう....... [続きを読む]

受信: 2005.11.30 20:13

« 疑問は解かれるためにある | トップページ | 京都議定書 初の締約国会合 »