« アインシュタイン・リング | トップページ | 高橋尚子選手 おめでとう! »

2005.11.19

代価発言

首相の「代価」論 沖縄との溝深くということで琉球新報は、日米首脳会談においての総理の記者会見についての解説を加えています。
〜〜〜〜〜〜〜〜
会談後の記者会見で小泉純一郎首相は「平和と安全の恩恵を受けるにはしかるべき負担、代価を払わないといけない。反対する自治体も、日米安保で日本の平和と安定を確保している状況をよく考えてもらい(たい)」と述べた。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(1)商品の値段。代金。
(2)ある事を実現するために要した犠牲。
goo辞書より 
です。
この場合、(2)ある事を実現するために要した犠牲。
と考えるのが自然でしょう。
つまり、
日米軍事同盟、それを実現するために基地の町よ、犠牲になってくれ、、、
と、総理が述べたと理解できます。
犠牲ですよ。
犠牲、、、
そんな言葉、自国の総理から言われた基地の町の人々は、
「おれらは、トカゲのしっぽか、、」と思っても不思議ではない。
総理自身が、基地は犠牲だ、負担だと認めている事も同時に伺えます。
それでも、断行せねばならない。
アメリカのために、、、
と、言うわけです。

さて、
これを受けて、
<米軍再編>額賀防衛庁長官が岩国市訪問、理解求める
額賀福志郎防衛庁長官 神奈川県と、周辺の相模原市、座間市を訪ね、るなど積極的に活動。
しかし、いずれも地元の理解をえていません。
それどころか
在日米軍再編の「中間報告」に盛り込まれた米陸軍第一軍団司令部(ワシントン州)を改編した新司令部のキャンプ座間(相模原市、座間両市)への移転などについて
知事は、不満、批判をしました。

今後、地元と政府とのやりとりは、続くと思います。
が、
が、
「代価」と評された地元住民の気持ちの整理、理解を得るのは容易ではありません。

総理にとって、
国民はアメリカの負の部分の代用、
つまり、BSE感染かもしれない牛の肉を食べて、
アメリカでは設置したくない基地を作らせて、、、
なにしろ基地は代価だから。
それというのも、
ただただ、ASEAN諸国で「アメリカと仲良し」と言いたいがため?
いえいえ、
最も大切なアメリカ国民のためです。

まったく有り難いことです^^;
全て、すべて
本家本元、本命は、
本国「アメリカ」を守るため
です。

|

« アインシュタイン・リング | トップページ | 高橋尚子選手 おめでとう! »

コメント

TBありがとうございます。
沖縄も、岩国も、座間も相模原も、「捨て石」なのでしょう、彼らにとっては。こんな政治家(また、こういう政治家と先を競うような政治家も)を、いつまでも許しておくわけにはいきませんね。

投稿: ニッパチ | 2005.11.19 15:39

ニッパチ さん。
こんばんは。
コメント、有り難うございます。

そうですよね、、、
総理は、「怖いもの無し。」
です。
従って、各大臣も「総理が望んでいる」というように地方に恫喝。
まさに虎の威を借る政治が上から下まで横行しています。
しかし、世界的に見れば、
国民不在のままの政治のツケが回って来ています。
フランスの暴動。
イギリスの国会。
アメリカの反戦運動。
いずれも矛盾が生み出したツケが顕在化したのでしょうね。
そして、
日本は、、、

健全な形で、民衆が、本来の力を、権利を、平和を得ることができますように、、、
と、祈りながら私は書き続けています。
これからもよろしく!!

投稿: せとともこ | 2005.11.19 19:23

日本の80%がいわゆる低所得層で、残り20%がいわゆる”富裕層”、”成功者”、”勝組み”とか呼ばれているいわゆる”純粋バカ”の連中です。で、日本でなぜ”暴動”が起こらないか…といいますと、かなり多くの平均的低所得層の日本人は”ほんとうの成功”というのがどういうものか”知っているから…”だと思っているのです。

投稿: モツニ | 2005.11.20 09:02

要するに、最低限の生活の保証がなされれば。巨万の富を蓄積することが如何に”愚か”なことか…ということを知り抜いている人々が多い…ということを示しているのです。幸いにして! だからこそ、暴動も起こらないし、社会的に混乱もすることがないのです! でも、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツなどでは、最低限度の生活すら保証してあげられないくらい
社会全体がインチキというか純粋な”偽善”そのものに堕落してしまっているからなのです!

投稿: モツニ | 2005.11.20 09:09

小泉さんが、沖縄を日米安保によって得られる安全のための代価だと考えるなら、それは、日本人全体が負うべき代価として考え直さなければならないと思います。極端な話をすれば、東京にも米軍基地を作ることを考えることで、東京の人間も痛みを分け持つべきだろうと思います。

実際には、代価による痛みを沖縄に押しつけ、その代価として、土木事業による金を落とすという構造を作っています。確かに、金が落ちて経済的な代価は沖縄に落ちますが、基地によって荒廃する人心や、土木事業によって荒廃する自然という痛みはそれによって埋め合わせられないところがあるというのを、小泉さんだけではなく、日本人全体が知るべきだろうと思います。

小泉さんが「代価」だといい、それを支持するなら、その代価は、国民全体で負うべきだというのが、このエントリーを読んだ感想でした。

投稿: | 2005.11.20 13:58

日米関係のこれからですが、間違いなく破綻に進む…ということです! 何故なら、米国自体が破綻そのものに向って”驀進”しているからです。で、戦後60年このような米国に”核”の”安保”だけでなく”食糧安保”、”経済安保”、”文明・文化安保”といったすべてのことを国全体として”まる投げ”してきた”莫大なツケ”が今、ここに漸くその凄まじいばかりの”全貌”のほんの”輪郭”が徐々に炙り出されつつある…というのが実情ではないでしょうか。

投稿: モツニ | 2005.11.20 17:25

ぶっちゃけた話、これから日本がある程度独自の”外交”あるいは独自の”文化圏”を形成しようとするならば、戦後60年の長きに渡って骨の髄まで完全に”白痴化”されてしまった、本来の日本人の”こころ”、すなわち、古事記、日本書紀、万葉集、源氏物語、平家物語、更級日記、徒然草、鴨長明、古今和歌集、新古今和歌集、井原西鶴、といった昔からの日本人の気質、かつての日本人にあったもともとの”精神”といったものも、ある程度復権させなければなりませんでしょし、古来の神道、道教、それに本来の仏教などの伝統についても見直しが必要なのではないのでしょうか!

投稿: モツニ | 2005.11.20 17:39

こんなことあまり言いたくないのですが、言わなければならない…と思っていますので言わせてもらいますが、”政治家”、”官僚”、”教育者”、”宗教関係者”、”経済界のリーダー”、”法曹界の人々”などはすべて例外なく、そして、ほとんどひとりひとりの平均的日本人がある意味で”ブタのような人間”に完全に成り下がってしまっているではありませんか! 
※:ここでいう”ブタ”とは、金銭欲、物欲、名誉欲、性欲、自己顕示欲、権力欲といったものに完全に支配されている…という意味です。

投稿: モツニ | 2005.11.20 17:56

モツニさん。
秀さん。
こんにちは。
コメント有り難うございました。

モツニさん。
アインシュタインの方でもコメント
有り難うございます。
失礼とは思いますが、一緒に
こちらで書かせていただきます。

さて、モツニさんから沢山、熱の入ったコメントを頂き、
私も何回も読ませていただきました。
モツニさんの言われることも、わかりますし、共感する部分、
残念ながら私にはわからない部分もあります。
私自身は、物事はいろんな側面から見る必要があると思っていますので、参考にさせて頂きました。
なお、アインシュタインについては、面白くユニークな見解ですね、、、
尤も、私の解釈は、モツニさんのそれとは違います。
が、いろんな見方があってこそ面白いと思っていますので、
「解釈」の違いということで、この話はオシマイとさせていただきます。
では、、、


秀さん。
>小泉さんが「代価」だといい、それを支持するなら、その代価は、国民全体で負うべきだ

はい。
私も全く同様に考え、なおかつ怒りを感じています。
ところで話は変わって、
秀さんのブログ、いつも読ませていただいて、勉強しています。
「筋のとおったふき」のように理路整然としているので、凄く参考にさせていただいています。
とくに武谷三男のエントリー、一生懸命読みました。
若い頃(多分10代のころ)「科学入門」を読んで感動したことを思い出していました。
以前も書きましたが、
事実を述べる場合、
論理的に構築していく手法をあなたのブログから学んでいます。
これからも、いっぱい書いてくださいね。
足跡は残していませんが、こっそりと読んでいます(^.^)
では、、、また。

投稿: せとともこ | 2005.11.21 15:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/7197688

この記事へのトラックバック一覧です: 代価発言:

» ■[日米首脳会談]「アジア諸国と良好な関係」「世界の平和のため」言葉の遊び??? [読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)]
11月17日付・読売社説 [日米首脳会談]「東アジア情勢が迫る同盟強化」  小泉首相とブッシュ米大統領は首脳会談で、日米同盟の一層の強化を確認した。中国の台頭を軸とする東アジアの政治・安全保障を巡る情勢の変化に対処する、という観点からだ。  小泉首相は、緊密な日米関係があってこそ、中国をはじめアジア諸国と良好な関係を維持できるとの見解を示した。、、、、  ブッシュ大統領が「日米関係は地域、世界の平和のためのアンカー=錨(いかり)=」と位置付けたのも、小泉首相と同様の認識からだろう。  首相はまた、... [続きを読む]

受信: 2005.11.19 17:20

» 沖縄から抵抗手段奪う権限委譲 [アッテンボロー]
 今日の沖縄タイムス朝刊に特別措置法によって公有水面の埋め立てのみに限らず、環境 [続きを読む]

受信: 2005.11.19 21:01

» 沖縄から抵抗手段奪う権限委譲 [アッテンボロー]
 今日の沖縄タイムス朝刊に特別措置法によって公有水面の埋め立てのみに限らず、環境 [続きを読む]

受信: 2005.11.19 22:00

» 小泉首相のアジア外交軽視のつけ [トンデモ思想、発言を討て!!]
さてさて、ブッシュ大統領様様と日米同盟の更なる強化を誓い合って大喜びの小泉首相だが・・・ <靖国参拝反対で連携 胡主席と盧大統領>  【ソウル16日共同】中国の胡錦濤国家主席と韓国の盧武鉉(ノムヒョン)大統領は16日、ソウルの青瓦台(大統領官邸)で会談、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を念頭に、歴史問題が北東アジアの協力と発展に否定的影響を与えてはならないと批判し、「正しい歴史認識」が地域の安定の基礎になるとの認識で一致した。靖国参拝への直接の言及は避けながらも中韓首脳が参拝中止で連携す..... [続きを読む]

受信: 2005.11.20 04:06

» 小泉首相のアジア外交軽視のつけ [トンデモ思想、発言を討て!!]
さてさて、ブッシュ大統領様様と日米同盟の更なる強化を誓い合って大喜びの小泉首相だが・・・ <靖国参拝反対で連携 胡主席と盧大統領>  【ソウル16日共同】中国の胡錦濤国家主席と韓国の盧武鉉(ノムヒョン)大統領は16日、ソウルの青瓦台(大統領官邸)で会談、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を念頭に、歴史問題が北東アジアの協力と発展に否定的影響を与えてはならないと批判し、「正しい歴史認識」が地域の安定の基礎になるとの認識で一致した。靖国参拝への直接の言及は避けながらも中韓首脳が参拝中止で連携す..... [続きを読む]

受信: 2005.11.20 04:06

» 米国がサマワ派遣の自衛隊に軍事協力を要請していた [★遊牧民★のメディア棒読み!]
中国新聞 スポットニュース 米国が日本の自衛隊にも人道支援を超えた治安維持の仕事を要求〜日本政府、「現時点で不可能」を伝達 大手マスコミは、こんなブッシュ政権の日本に対する「平和憲法蹂躙」を一切報道していません! 英字新聞「ジャパンタイムス」は1面記事で取り上げています。 http://www.japantimes.co.jp/cgi-bin/getarticle.pl5?nn20051120a2.htm 日本の「中国新聞」は遠慮しながらも取り上げていました。 �... [続きを読む]

受信: 2005.11.22 02:36

» 沖縄の基地 [社会のこと]
日本の安全のために、沖縄基地などの犠牲は、当然という総理の発言は、ちょっと困りま [続きを読む]

受信: 2005.11.24 07:18

« アインシュタイン・リング | トップページ | 高橋尚子選手 おめでとう! »