« 政府系金融機関の統廃合問題 | トップページ | STOP架空請求 »

2005.11.30

フセイン裁判再開

イラク高等法廷、フセイン元大統領の第2回公判開くということで、遅れが懸念されていた裁判が再開。
イラク戦争後の混迷はともかく、フセインその人は「独裁者」に他なりません。
この日はビデオでの検察側の証言が行われたようです。
罪と罰。
人道問題として独裁者が民衆に強いてきた虐待の事実を、明らかにして欲しいものです。
この様な独裁が再び起きないように責任と罰をフセインには追う必要はあります。
そして、
あくまで適正な裁判が行われることは、
イラク復興の第一歩でもあります。
この成り行き、しっかりと見守っていきたいと思います。
次回は12月5日です。

|

« 政府系金融機関の統廃合問題 | トップページ | STOP架空請求 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/7396916

この記事へのトラックバック一覧です: フセイン裁判再開:

« 政府系金融機関の統廃合問題 | トップページ | STOP架空請求 »