« 対テロ政策 | トップページ | 副作用 »

2005.11.14

ホームまで行ったものの

広島に行って来ました。
サンフレッチェ広島とウワサのシャムスカ監督率いる大分トリニータとの第30節の観戦のためです。
心配した天気は晴れて、
久々の広島はビッグアーチ。
高速から、丸い屋根と風に勢いよくたなびく紫の旗を眺めながら、
嬉しさで一杯(^.^)
わっ〜〜〜〜ホームはいいなぁ(^.^)

キックオフまでの間にファンクラブに顔を出すと、サッカー仲間がもう椅子に座っています。
いずれも紫のウエァを着ていてホームだなとつくづく感慨。

試合開始時間が迫り、スタンドに向かいました。
勝手知ったるホーム。
トイレがどこで、
どこへ行けばビールが買えるか、、、
とかとか(^.^)
そりゃ、ホームに来たのだからサッカー見ながら飲まなくちゃ(^.^)(^.^)(^.^)
仲間が待っていてくれて、
久々の顔合せにも拘わらず、
挨拶もそこそこに、夫はサッカー談義。
そりゃ、そうだよ。
時間が惜しいくらい話すことはあるだろうから、、、
イキイキと友人たちと話をしていました。
そして、
そして、
いよいよ試合は始まりました。
早々に駒野のクロス→佐藤寿→ガウボン→残念枠外。
また、9分には大木→服部のクロス→佐藤寿が足で合わせましたがこれも枠外。
12分にもベットのスルーパス→佐藤寿がクロス→大木がシュート→森崎和が詰めましたが決めきれません。
攻めてはいるもの、ゴールを割ることが出来ず、
うわっ〜〜〜
残念ーーー
の繰り返し。
そんなことさえ楽しいホーム。

だったのだが

前半21分、マグノ・アウベスがスピードでDFを振り切って左足で冷静にゴールに蹴り込み、あっさりと先制されました。

ガック。

そして
ベットが怪我。茂原が交替。
さぁ、これからだぞ。
まだ一点。
どってことはないよ♪

のはずだったのですが^^;

前半ロスタイム、大分は梅田に強烈なミドルシュートを叩き込まれ、さらに追加点を献上。
2点のリードを許して前半を折り返し。

攻めていたのですがね???
どこがどってことはない大分に、いつのまにか、あっさりと点をとられたという印象の前半。

後半は広島はさらに、さらに攻めに入ります。

波状攻撃を仕掛け、後半11分にはガウボンに代えて前田を投入。
しかし15分、得点を挙げたのは大分。
そして、最後の4点目はPK。
終わってみれば、
0−4でした↓↓↓

残念。

大分のサポータの喜びの中で、
小村選手の通算350試合出場の表彰。
なぁんだか
オムサンが気の毒。
だって、広島の方はちっとも盛り上がっていなかったから、、、
ああいう表彰って、次節の試合の前に出来ないもなのかなぁ?


あああ〜〜〜
ため息つきながら、いつもの仲間達と「反省会」。
なぁんの反省?
そりゃ、
そりゃ、、、
反省だよ。反省。

まぁ、監督の采配云々、
選手のメンタル部分、
などイッパイあって、
夫と仲間達は話に花が咲きます。
私は、ひたすら飲んでいました^^;
普通、これを「やけ酒」という^^;

今年は私たち家族は、もう試合観戦は生ではみることは出来ません。
スタジアムで応援するサポーターの皆さん。
私たちの分も気合いを入れて応援して下さい。
テレビを見ながら、
念を送っています!!!

サンフレッチェ〜〜〜
ちゃちゃちゃ  ちゃちゃ

|

« 対テロ政策 | トップページ | 副作用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/7101419

この記事へのトラックバック一覧です: ホームまで行ったものの:

« 対テロ政策 | トップページ | 副作用 »