« ホームまで行ったものの | トップページ | 高学費 »

2005.11.14

副作用

薬を飲むと必ず副作用というのがあるそうです。
ピンポイントでウィルスだけをやっつけるような優れものの薬は、まだありません。
先日も今年のインフルエンザについて書いたばかり。
そんな矢先。
インフルエンザの特効薬として注目を浴びていたタミフル薬に重大な副作用があるのか?
ということが今話題になっています。
これに関しては、ブログ仲間のあしゃんさんが詳しく書かれていますので、
是非ご覧ください。

リスクかベネフィットか、、、

ようやく私たちも薬の安全性の意識も高まり、
調合された薬をただ飲み続けることはしなくなりました、
が、
それでも医者から出された薬は、
安心して、信じて飲みます。
命を救ってもらう事になんの疑いも持たず。
しかし、
低い確率とは言え「副作用」があることも事実です。
強い薬ならなおさら副作用が強いことは一般に知られています。
代表は抗ガン剤でしょうか。

人間は無力だと改めて思います。
と、同時に自分であらゆることに納得して進んでいく知恵も持っています。
渡された薬の効果と副作用を自分で確認する。
また、管轄省の厚生労働省や製薬会社のさらなる研究の必要も訴えることが必要です。

情報に踊らされてはいけないが、
情報はしっかりと持っていなければと、思うのです。

これから、本格的なインフルエンザの季節。
この問題、しっかりと今後の行方を見守っていきたいです。
それと同時に、
今、予防が最大の治療であることを、もう一度、確認。
しっかり、
手洗い、うがいの励行を!!!

|

« ホームまで行ったものの | トップページ | 高学費 »

コメント

せとさん、こんばんは。
今回TBありがとうございました。
それだけでも驚いたのに
さらに本文にまで紹介していただいてて
思わず目を疑いました。
うわ~、恥ずかし・・・////
恐縮です。

>手洗い、うがいの励行を!!!
同感です。
つきそいで病院へ行くときもマスクをしていかないと・・・ですね。
(マスク美人なんだけどな)

それではまた~


投稿: あしゃん | 2005.11.15 18:57

あしゃん さん。
こんにちは。
コメント有り難うございます。

すごく、すごく為になる記事だったので、思わず私も書かせていただきました。
有り難うございます。

それにしても、
エイズといい、花粉症といい、アレルギーといい、
全て人が傲慢になったことへの自然からのしっぺ返しなのでしょうか?
薬とか化学物質って、一体何か?
改めて考えてしまいます。

やっぱり、あしゃんさん。
マスク、うがい、手洗い。
自然がいいですね。
マスク美人、、、もねぇ(^_-)

じゃ〜〜〜またね。

投稿: せとともこ | 2005.11.17 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/7103487

この記事へのトラックバック一覧です: 副作用:

« ホームまで行ったものの | トップページ | 高学費 »