« 異常と正常 | トップページ | トヨタカップ準決勝 »

2005.12.13

ゲド戦記 映画化

スタジオジブリが新作『ゲド戦記』発表と言うことで、
来年7月に劇場公開。
楽しみです。
ゲド戦記は、子どもが小さい頃、読み聞かせをしていた本の一つです。
私は何故かゲド戦記というと、夏至と冬至を思うのです。
日本民話の八郎とか三コとかぶるのです。
影絵の雰囲気と背景の素朴さ、自然と人間と神との融合の時代設定が重なるのでしょうか。
また、本棚から出して読み直そうとイソイソとしています。
どんな風になるのかな?

そう言えばナルニアはアメリカで公開。
評判はまずまずのようです。
日本では来年3月。
ワクワク。
テレビ版のナルニアを見たことのある私にとっては、
映画のキャスト、とくにルーシーは気になるところ。
一応、予告編では、イメージ通りの可愛い女の子のようですね、、、

ファンタジーがドンドン映画化され、
夢と希望と、冒険が子どもたちの心の中に、
すんなりと入っていったらいいなぁ〜〜〜と思いながら、
劇場公開を首長くして待っています。

|

« 異常と正常 | トップページ | トヨタカップ準決勝 »

コメント

私も早く見たいです。

投稿: yumeno | 2005.12.15 09:20

yumeno さん。
こんにちは。
私も今から首を長くして待っています。
観た折は、また感想などお聞かせくださいね。
楽しみです。
では、、、また。

投稿: せとともこ | 2005.12.18 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/7601991

この記事へのトラックバック一覧です: ゲド戦記 映画化:

» ジブリ新作監督は宮崎駿の息子 [なんとなく生きている日々]
このブログは『人気blogランキング』に参加しています。 ↑よろしければクリック(応援)をお願い致します。 個人的注目NEWS 宮崎駿さんの長男が初監督 ジブリ新作「ゲド戦記」   2005年12月13日 (火) 19:31(共同通信)  東宝は13日、スタジオジブリの新作アニメとして、宮崎駿監督の長男吾朗さん(38)が初めて監督を務める「ゲド戦記」を来年7月に公開すると発表した。 原作は米国の女性作家ル・グウ... [続きを読む]

受信: 2005.12.13 21:19

« 異常と正常 | トップページ | トヨタカップ準決勝 »