« ナイスステップな研究者 | トップページ | 米兵ひき逃げ »

2005.12.30

年末報道特集を見て思ったこと

年末。
大忙しの年の瀬。
私もやはり忙しく慌ただしく過しています。
そんなわけでブログも滞っています。
その間、いろんな事がありました。
電車事故があって、五人の方が亡くなったニュース。
ご冥福をお祈りいたします。
原因究明については、今後されると思いますが、
なんとか今後に繋がる形で改善してもらいたいものです。
また、マンション偽装も、
年が明けて小嶋さんの証人喚問とか、、、
これも目が離せません。

あれやこれやと忙しくしながらニュースを横目に見て仕事をしていました。
年末の特集は歌番と「一年を振り返る」報道が多いのですが、
今年のニュースで気になったのは、やはり「小泉劇場」でした。
ふっ〜〜〜
ため息です。
特に無節操とも思われるのは某テレビ局の企画。
朝の時間二時間あまりを使って
「変人小泉さん」の研究
と、銘打って、いろんなコメンテターがあれやこれやと論評。
一応は小泉さんの手法に反対、批判の方々ですが、
しかし、その舌鋒は弱い。
迫力がない。
説得力がない。
隔靴掻痒。
何故?
理由は簡単です。
小泉さんの土俵の上で相撲をとっているから、(局の方針かぁ)
です。
「変人小泉」特集ということで、その生い立ちに始まり、
揚げ句は織田信長やら角福戦争にまで至ってビデオを流されたら、
コメンテターは、そこに関してのみの思いや感想になります。
小泉さんが横須賀生まれで、だからアメリカに弱い、なぁんて事が解明されても一体どんな意味があるのか?
あっ、そう。
としか言いようがない。
小泉さんが孤独で頑固で、その他いろんな性格だとしても、だからナニ?
結局、小泉さんの宣伝????
と、腹立しい思いで見ていました。

私たちにとって大切なことは、
小泉さんの性格が云々ではない。
小泉さんのやって来たこと、やろうとしていることの徹底解明です。
小泉さんがどんなにスーパーかもしれませんが、
一人の人間が、政治や社会を動かすわけではありません。
小泉さんの裏にいるもの、動かしている者、
その実態を暴くことこそが、大切であり意味があると私は思うのです。

そう言えば、この局のおとといの夜の報道特集もひどかった。
自民党の新人議員二十名がスタジオにやってきて、
司会者の質問に答えるのですが、
司会者の質問、そのものが「国民の意思の代弁」とは言い難いものがあったのでは、と思いました。
また、それを答える議員の方も、自民党だけというのは、やはりどう考えても報道の姿勢としては間違っていると思います。
この局は堕ちましたねぇ、、、

と、いうわけで、
FMがわりにテレビをつけながら掃除をしていた私の、
ちょっとした雑感です。

本当は「米軍ひき逃げ事件」も書きたいのですが、
時間があるかどうか、、、

|

« ナイスステップな研究者 | トップページ | 米兵ひき逃げ »

コメント

元旦がたのしみです。
来年もどんどん書いてください。
記事とは、あまり関係ないのですが、TBさせてもらいます。

投稿: かぜ | 2005.12.30 18:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/7900806

この記事へのトラックバック一覧です: 年末報道特集を見て思ったこと:

» 国民投票さんかしよう [ 風に吹かれて]
            Web of Peace   平和の風を吹かせましょう。 今年最後の写真は、鎌倉に行ったときにモデルになってくれた、バイキンマンと可愛いおんなのこ。  今年もいろいろなこ事がありましたが、残すところ1日となりました。年始早々天気のほうは、荒れ模様の様子です、来年の世情を表しているのであればちょっと怖いですが、私は、今朝から大掃除と車の洗車で、びしょびしょです�... [続きを読む]

受信: 2005.12.30 18:26

« ナイスステップな研究者 | トップページ | 米兵ひき逃げ »