« 国際ロボット展 | トップページ | 流行語大賞 »

2005.12.01

ASEAN憲章

ASEAN憲章制定宣言最終案
が明らかになりました。
この宣言は12月12日にクアラルンプールで開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議で採択される予定です。

同宣言案の要旨は次の通りです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
一、ASEANの統一と多様性、歴史、地理、文化の結びつきを意識し、ASEANのビジョン、戦略、イニシアチブがこれまで地域の平和・安全に貢献してきたことを認め、今後、ASEAN共同体の設立を促進するためにASEANの確かな土台としてASEAN憲章が必要である。

 一、ASEAN憲章はASEANの目標実現のための法的制度的な枠組みとなり、ASEANの規範、規則、価値を成文化し、これまでに調印されたASEAN諸文書を再確認する。

 一、ASEAN憲章は、国連憲章や国際法に合致するASEAN創立宣言、東南アジア友好協力条約、東南アジア非核兵器地帯条約、ASEANビジョン二〇二〇、ASEAN協和宣言IIに含まれる原則、目標、理想に基づいて制定する。

 一、それらは以下のことを含む—ASEANの主導的役割を維持する。加盟国間の格差を縮小する。民主主義、人権、透明性を促進する。この地域の各国が平和的に共存することを保障する。平等、相互尊重、全会一致に基づいて決定する。独立、主権、平等、領土保全、民族の独自性を相互尊重する。核兵器、その他の大量破壊兵器を拒否する。武力の行使、威嚇を拒否し、紛争の平和的解決をはかる。

 一、ASEAN憲章はASEANに法人格を与え、ASEANの機能を決定し、ASEANの能力を発展させる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宣言の特徴は、
独立、主権、平等、領土保全の相互尊重をうたい、
核兵器とその他の大量破壊兵器の拒否、
武力行使の拒否、
紛争の平和解決を強調していることです。

読売新聞は、
ASEANの現状の中で、宣言の採択は理想と現実のギャップにさらに苦しむことになる、と言っています。
が、
が、
私は現実を理想に近づけるためには、
この宣言は大いに有用かつ価値のあるものと思います。
それぞれの国が、それぞれの事情を抱えていることはわかります。
しかし、
紛争の平和解決や核兵器の拒否、また人権は、
どの国於いても、当然守るべきもの守られて然るべき物と私は思います。
まず、まず、
その第一歩である宣言が高らかに採択され、
そして遵守されることを祈ります!

|

« 国際ロボット展 | トップページ | 流行語大賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/7412881

この記事へのトラックバック一覧です: ASEAN憲章:

» 親方星条旗 [ 風に吹かれて]
{/cups/}先週末久しぶりに無言館(戦没画学生慰霊美術館)に行って来ました。寒さ厳しくなってきたと言うのに、多くの人が観覧していました。 私も美術館が好きで良く行くのですが、無言館の絵には「生きていた、生きていたかった」と言う思いが強く伝わってきます。  終戦から60年彼らを忘れないで、また彼らのような悲しい人を作ってはいけないと私は思います。  さてなにから、農業問題... [続きを読む]

受信: 2005.12.03 23:36

« 国際ロボット展 | トップページ | 流行語大賞 »