« 小嶋社長 証人喚問 | トップページ | 東野圭吾さん »

2006.01.18

F15戦闘機訓練中に墜落

米空軍嘉手納基地所属するF15戦闘機一機が17日午前、沖縄本島近海で訓練中に墜落
 嘉手納基地によると、墜落位置は、北緯26度25分、東経128度44分。
本島東側の約100キロに位置する「ウイスキー173」と呼ぶ訓練空域です。
ここは、マグロ・カツオ漁などの操業域であわや大惨事になるところでした。。
「事故原因は調査中」と言うことです。
沖縄近海では、相次いで起きている米軍機墜落事故。
02年8月、糸満市の喜屋武(きゃん)岬沖の太平洋上。
04年10月に空中接触事故、
同年12月には補助翼落下事故。

そんな中、
在日米軍再編、3月最終合意目指す 日米防衛首脳会談ということで、以下にこのニュースの抜粋を掲げておきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
訪米中の額賀防衛庁長官は17日昼(日本時間18日未明)、ラムズフェルド国防長官、ライス国務長官と個別に会談し、在日米軍再編の3月末予定の最終報告合意を目指し、再編案づくりの作業を加速させるべきだとの認識で一致した。額賀氏は最終報告合意に伴い、日米同盟が新たな発展段階に入ったことを示す「政治的メッセージ」を発信するよう提案した。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
詳しく、このニュースを読み解くならば、
日米同盟をさらに強固にしていきましょう。
と、いうことです。
そして、問題の米軍再編については、
「地元への説得に時間を要するので早急に日米間で案を固める必要がある」と述べ、負担軽減の具体策を示すよう要請。

米軍墜落の報を受けて、
額賀さんが、どのように対応していくか注目です。
いずれにしても、
いずれにしても、
日常の中に戦闘機がドンドン、迫り来る沖縄の方々、あるいは基地の町の方の思いを考えると、
アメリカの言いなりばかりにはなっていられません。
住民の声、生活、安全の保証を一番に考量していただきたいものです。

|

« 小嶋社長 証人喚問 | トップページ | 東野圭吾さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/8217226

この記事へのトラックバック一覧です: F15戦闘機訓練中に墜落:

» アメリカ軍F15戦闘機墜落 [CUSTOM 〜ドースル?]
沖縄近海にF15墜落 米パイロット救助 (産経新聞) - goo ニュース 昨日は午後お休みにしてちょっと用事を済ませに那覇の方まで行ったのですが、やたらアメリカ軍の軍用車が多いなぁと思っていたら、昨日戦闘機が墜落したのですね・・・。 いつも、楽しくよまさせていただいている沖縄インターネット放送局さんのブログにも動画記事が載っています。 記事はこちら また墜落・・・。 辺野古の基地のこともいったいどうなるの�... [続きを読む]

受信: 2006.01.18 16:15

» 雨降って地固まる [再出発日記]
今日の朝日朝刊にこんな記事が載っていた。横須賀の強殺、米司令官ら「雨降って地固まる」と謝罪 神奈川県横須賀市で女性(56)を殺害し、所持金を奪ったとして、米空母乗組員ウィリアム・リース容疑者(21)が強盗殺人容疑で逮捕された事件で、ジョナサン・グリナー...... [続きを読む]

受信: 2006.01.23 12:37

« 小嶋社長 証人喚問 | トップページ | 東野圭吾さん »