« 初夢 | トップページ | 滅びの美学を超えて »

2006.01.03

福袋

お正月にかかせない物の一つに「福袋」があります。
私も福袋は大好きです。
何が入っているかわからない大きな袋。
大黒様のような袋。
まさに福袋。
私はインテリアのお店の福袋というのが以前から好きだったので、
正月の初売りには一直線に目当てのお店に走ります。
そして一杯並んだ袋を触りながら、
さわりながら、
サワリナガラ、
これでもか、
これでもかと
確かめながら大勢の袋からただ一つを選ぶ楽しさ。
たまりません。
とは言え、最後は
「ええええ〜〜〜〜いいいいい。ままよ」
と、いさぎよく一つに決めるのです。
ファイナルアンサーなのです。

そして、いそいそと家路を急ぎ、
着くや否や、袋を開ける楽しさ。
うわっ〜〜〜これってナァ〜〜ニ????
わぁ〜〜〜
これ欲しかったの。
ああああっ〜〜〜これなぁ〜〜〜に???
とかとか言いながら
得したのか損したのか算盤をはじくのがこれまた楽しい。
私は欲でケチだから、大抵は大きなつづらを選んで臍を噛んでいることが多いのですが、、、
時々は大当たりというのがあって、
すっごく得した気分。

というわけでやめられない福袋。
なのだけれど、この頃のデパートの福袋って、そんな楽しみがないような気がします。
既にメーカーが福袋用に仕立てたものがあって、
何が入っているか展示までされている。

消費者が選ぶのはサイズだけ。
これって福袋???

あるいは、福袋のテープがみんな開かれていて、
ひどい場合は袋まで破れている。
これって福袋???
ゴミ袋?
ってかんじ。
尤も福袋その物は、もともとは在庫処分だから、文句は言えないのだが、、、

と、いうことで福袋の起源を調べれば、以下の通りです。
〜〜〜〜〜〜〜〜
福袋の由来については諸説あるが、仙台のお茶屋「永楽園」が茶箱にいろんな商品を詰めて売り出したのが始まりではないかと言う。そこで、永楽園に聞いてみると、「うちは明治11年創業だが、それ以前の江戸時代から仙台藩の領内でやっていたはず」という。青葉城詰めの女中連中が1月2日に城下町に買い初めにでかけたので、商店もそれにあわせて景品をつけた売り出しをしたという。
永楽園では大正8年に河北新報に初売り広告を出したのが記録として残っている。このときの1等景品は火鉢だった。来年の1等景品は石油ファンヒーターだそうで、時代の変遷が感じられておもしろい。

 これによれば、永楽園の方が明治41年よりも古いようであるが、はっきりとした証拠資料がない。確実なのは大正8年であるから、松屋より遅い。
(上記サイトより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なかなか歴史のある福袋。
こうしてみると福袋も世に連れ変化しているということなのでしょうか、、、

しっかし、
私は福袋が好きです。
どんな時代であっても。

|

« 初夢 | トップページ | 滅びの美学を超えて »

コメント

昔はわたしもワクワクしながら福袋を買ってたものです。
しかし、山奥に越してからは、そんな意欲もわかなくなりました。

ワクワク感が、なくなちゃったのかなぁ~
きらびやかな都会が恋しいこの頃です。*^^*

投稿: リリィ | 2006.01.04 09:59

福袋は、お得感だけじゃなくて、夢を売っているんですね。

ワクワク・ドキドキ感は宝くじにも通じるものが・・・。

当たるといいな~(^^)。

TBさせていただきました。

投稿: ボブ田中 | 2006.01.05 01:16

 幼いとき、両親に買ってもらった福袋には一年前のナントカレンジャーのロボットが入っておりました。
 激しくブルーな気持ちになってしまって、それ以来、僕は福袋キライになっちゃいましたよ。

 今でも少しトラウマです(笑)

 最近でこそ少しは買いますけどね。買うたびに「うまいこと在庫処分してるなぁ」と感心しております。

投稿: ろぷ | 2006.01.05 05:03

 福袋、仙台起源説もあるんですねぇ。市の経済局にも良く調べるように言ってみるかな。
 
TBありがとうございました。私はこの記事をTBさせてもらいます。

投稿: hanaki | 2006.01.05 15:38

リリィさん。
ボブ田中さん。
ろぷさん。
hanakiさん。
こんばんは。
コメント有り難うございます。

リリィさん。
リリィさんは、福袋は洋服専門店で求めます?
それともデパート?
私はインテリアグッズのお店です。
ランチョンマットとかスリッパとか、絶対自分では買わないようなセンスの品を揃えるのが何かしら好きです。
だから我が家は統一のとれていないグジャグジャ^^;
リリィさんはお正月、お部屋の模様替えなさったとか、、、
どんな風になったのだろう?
想像しながら楽しんでいます。
貴女らしく優しい色使いの部屋になっただろうか、、、
また、お聞かせくださいね。
じゃ〜〜〜

ボブ田中さん。
初めまして!
ボブさんのブログ、早速拝見させていただきました。
活気があって楽しくて、情報が満載で、充実していますね。
お洒落なフランスの街角を歩いている気分。
福袋もトリコロールカラーのような気がしました。
商品について考え方や情報、またお教え下さいね。楽しみです。
では、、、


ろぷさん。
そうですか、、、
そんなトラウマがおありなのですか、、、
我が子も幼い頃、おもちゃの福袋を買ってやったことがあるのですが、
なxxxxxxxxxxっぁんと、
二年連続中身が同じだったのですよ。
その店の福袋。
如何に田舎の店とは言え、ちょっと酷いと思いません。
もう、怒り心頭の私、でした。
と、いうわけで在庫処分なのですよね^^;
わかっているんだけれど、
これが、やめられない。
と、いうことで、今年も買いました(^.^)
まぁまぁ、でした今年は。
ろぷさんも買われたのなら、また教えてくださいね。
じゃ〜〜〜ね。


hanakiさん。
コメントのみならず、トラックバック、リンク有り難うございます。
仙台は雪は如何ですか???
東北、北陸は大雪とか。
どうか、お気をつけてくださいね。

福袋起源、またおわかりになりましたらお教え下さいね。
経済効果に繋がるかも、、、
なんぁんて

では、くれぐれもお体大切に!!!

投稿: せとともこ | 2006.01.05 19:10

>ろぷさんも買われたのなら、また教えてくださいね。

 今年は紳士服の詰め合わせを買いましたよ。
 といっても、うわぎはサイズがあるので入ってないんですが、その他のサイズの大らかなワイシャツや黒の靴下、ネクタイ等が入ってるんですけどね。

 出てきたサイズはほとんどが「フリーサイズ」。
 微妙にキツイです……。

 今年も失敗したっぽいです。
(TдT)

投稿: ろぷ | 2006.01.06 07:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/7983642

この記事へのトラックバック一覧です: 福袋:

» 仙台初売、人出は多いようです [ぶらりSENDAI]
 今年も、仙台の「初売り」は2日からで足並みをそろえることができました。公正取 [続きを読む]

受信: 2006.01.05 15:43

» [実家に帰る★2006正月][仙台実家][仙台初売] [田舎地獄の地獄日記]
初売に行く。 仙台の初売は一応名物と云うことで、街はかなーり混んでいる。 f:id:countryhell:20060101225058j:image 確か、仙台のお茶屋さんが初売の起源とか。 仙台にいたときは何も思わなかったけれど、 眼鏡屋が「X割増商品券」を販売するのは仙台独自なのか? 兄の買い物を付き合うついでに俺も何着か服を購入。 セールも始まってるのでね。 人が多すぎて、結構疲れた。 福袋は毎回怖くて手が出ないのであった。 ... [続きを読む]

受信: 2006.01.22 22:37

« 初夢 | トップページ | 滅びの美学を超えて »