« 全国学力テスト その4 | トップページ | F15戦闘機訓練中に墜落 »

2006.01.17

小嶋社長 証人喚問

小嶋進社長に対する証人喚問が今日、行われました。
注目の小嶋発言。
なにしろ昨年11月に国土交通委の参考人質疑の大暴れは史上に残るのではと思う出来(?)でした。
今回は何が飛び出すか不謹慎とは思いつつも、楽しみとばかりにテレビを見た私です。
「私が証言したら困る人が大勢出るのではないですか、、、」
と、大見栄きった小嶋さんが誰を困らせてくれるのか、

ところが、
ところが、
放送が始まって、しばらくして唖然、呆然。
えええ????
この「中の人」は小嶋さん?????
と、思うくらい静かになって、オドオドして、目をキョロキョロさせて、
質問に立つ議員よりは体を45度傾けて、
補佐人の弁護士に助けを求めます。
下から上への視線。
どんな些細な質問に対しても、
まずは弁護士に尋ねる。
そして、この弁護士がまたスゴイ。
身を乗りだして、体をかがめて、小嶋さんを守るようにしながら、
ヒソヒソ、ジェスチャーまで交えて、、、
そのあまりの傍若無人な弁護士に、
審議は何度も中断。
議長からも何度も注意。
しかし、この弁護士先生にとっては、そんなことどこ吹く風。
また、次の質問で堂々と小嶋さんに知恵を授けている。
そして、その通りに小嶋さんは発言。
その発言の中身が、これまたビックリ。
「刑事訴追のおそれがあるので、お答えできません」
これが、知恵かぁ〜〜〜〜〜〜

ええええ〜〜〜
なんだって=====
刑事訴追のおそれ????

私は耳を疑いました。
オイイ、
それって自分で言うかよ、、、
自分で「私は悪いことしているから、どうか勘弁して!!!」
って、言っていることじゃないかなぁ????
とかとか、私はテレビに向かって毒づいていました。

小嶋さん。
どうしたの???
よっぽど、脅されているの?
誰かに。
と、私は勘ぐりましたよ。おかげで。
あこまで、証言拒否(30回以上)をして、
その理由が、
「刑事訴追のおそれがある」と依頼人に言わせるフィクサーの弁護士先生。
果たしてやり手なのだろうか???彼は、、、
と、小嶋さんのために思ったりして。

とにかく、あの補佐人のために、
見ている私はイライラ。
当然、与党の追求は、それで雪崩を打ったようにドドッ〜〜〜と崩れます。
数珠を持った小嶋さん勝利か、、、
と、思いきや、
野党の追求が始まった途端。
あの煩い補佐人は、発言を押さえられて、
静かに座らされました。
尤も、お尻はモゾモゾ、喋りたくて仕方がない、という感じでしたが、、、
小嶋さんも体は30度くらいになったものの、核心の部分になると、不安そうに補佐人の方を向きます。

そんな、こんなで、与党は、核心の部分には迫ることは出来ませんでしたが(当然か、、、)
野党からは、少しづつ、小嶋さんの口から、
重大な証言が漏れてきました。
伊藤公介さん以外の政治家の名前も出たり、
献金の構図が、ほんのちょっと明らかになったりと。

今日の証人喚問。
序章ということで、幕開けを予想させるものでした。
これから本編へ、
そして、終章へと続くまで、私たちは追求をやめてはなりません。
本当の悪は誰か?
一番、得した者は誰か?
最後まで見ていく必要を感じました。

追記
その後。
テレビのニュースを見ていたら、
小嶋社長と補佐人の弁護士が会見をしていました。
小嶋さんは、例のおじゃま節で、絶好調とはいかないまでも、あんなもんでしょう。
そして、例の弁護士先生。
名前は鶴見さんとか。
さて、彼が言うには、
「この証人喚問で偽証罪とかで告発する可能性もあると、前もって聞いていたので、
証言拒否をさせた」
と言うような内容を語っていました。
そうか、、、
本当のことは言えない。
嘘を言えば、偽証罪になる。
だから拒否せよ。
かぁ〜〜〜〜

これって、まさに、
「語るに落ちる」ということですね。
鶴見さん。
ニュースでも言っていましたが、
貴方のその姿勢、方針のために、
大切なことが覆い隠されました。
再度の証人喚問も要求される気配。
真相解明に背を向けた、
貴方の罪もまた大きい。

|

« 全国学力テスト その4 | トップページ | F15戦闘機訓練中に墜落 »

コメント

ワイドショー的にはホリエモンも気になりますが、絶対こっちの方は見過ごしてはいけませんよね!
まして作為的に隠したい人たちがいます
誰が損して得するのか
気をつけてみていれば見えてきます

これからも頑張ってください

投稿: interceptor | 2006.01.18 19:36

interceptorさん。
初めまして。
コメント有り難うございました。
嬉しく拝見いたしました。

さて、interceptorさんのブログ、このところずっと、ずっと読ませて頂いています。
オモシロイ。
鋭い。
ユニーク。
情報が多くて、クラクラする記事もありますが、
世の中の矛盾、改めて腹立たしく思っています。
これからも、伺いますね。
いろいろお教え下さい。
では、、、また。

投稿: せとともこ | 2006.01.21 14:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/8205062

この記事へのトラックバック一覧です: 小嶋社長 証人喚問:

» 阪神淡路大震災から11年 [アッテンボロー]
 今日で阪神淡路大震災から11年が経過した。あの日の朝、私は地震の揺れに寝ぼけて [続きを読む]

受信: 2006.01.17 21:53

« 全国学力テスト その4 | トップページ | F15戦闘機訓練中に墜落 »