« 栃東優勝!!! | トップページ | こいつぁ春から縁起がいいわぇ »

2006.01.23

もうホリエモンと呼ばないで

今、渦中のお二人。
ライブドアのホリエモンこと堀江貴文さん。
ヒューザーのオジャマモンこと小嶋進さん。
堀江さんが、疑惑のど真ん中に突き落とされたのは、つい先頃のこと。
それまでは、限りなく怪しいとか、危なっかしげとか言われながらも、
お茶の間に話題を提供。
その体形からか、顔立ちからか、あるいは名前からか、
ニックネームがドラえもんを文字って「ホリエモン」。

そのホリエモンをなぞらえて、小嶋さんは「オジャマモン」とご自分を称してテレビに堂々(?)の登場をしたのは昨年の10月末のこと。
オジャマモン、ねぇ〜〜〜〜とため息つきながらも、
耐震強度偽装の行方と、政治の中枢にどこまで迫るかと注目。
そんなオジャマモンの証人喚問の前日に、露払いのごとく、
ホリエモンのライブドアに激震が走るという、なんとも皮肉な展開になって、
私たちの関心は、
「証人喚問にライブドア」。
どっち?どっち????
どうなっているの!!!
と、てんてこ舞いの大忙し。
その上、BSE。

ウワッ〜〜〜〜。
もう、やめて!!
ドラえもん。
と、本家本元のドラえもんに助けを求めたくなるような、「この国のでたらめぶり」が、
連日、連日、連日、
あぶり出されてきます。

私自身は、
小嶋さんも堀江さんも、
規制緩和の隙間を跋扈した物の怪の一つだと思っています。
個人としても勿論、罪は罪です。
応分の罰は受ける必要があると思います。
しかし、
安全をいとも簡単に売り渡した政府自民党や管轄の省庁の罪も問われるべきと考えています。

そして、
そして、
ちょっと離れたところでは、
子どもたちの夢を奪った大人たちの責任を痛感しています。
ホリエモンはドラえもんではなかった。
という当たり前の事実ではありますが、、、
賛否両論ありながらも、
若者たちに将来に対して、「こんな世の中でもやればできるか」という希望を与えた堀江さん。
あるいは、教育に物申す堀江さんに啓発されたお母さんもいらしたと思います。
しかし、堀江さんのその生き方が、キタナイ錬金術だと分かった今、
やはり、それは一抹の寂しさを覚えます。

ホリエモンは、
ドラえもんではない。

子どもたちに夢や希望を与えてくれはしない。

堀江さんのこと、
もう、ホリエモンとは呼ばないで。
マスコミの皆さん。

追記
堀江社長、逮捕されたようですね。
明日の新聞、マスコミは、
とうざい、とうざい======
あの堀江社長が逮捕された!!!!
で、始まり、終わるのでしょうね。
今、国会会期中。
堀江さんの体の陰に隠れて、
小嶋さんのお口の陰に隠れて、
どんな悪法が通過するのだろうか、、、
ボロボロと綻びが出てくる現法律の隙を縫って跳梁跋扈したものたちに、
気をとられているうちに、、、
どんな法律が通過するのか、しっかり見ておかなければと、思う私です。

|

« 栃東優勝!!! | トップページ | こいつぁ春から縁起がいいわぇ »

コメント

 ライブドアの経営のうさん臭さなんて以前から言われていましたけどね。どんな商売をやっているかわからないような企業が莫大な金を持つわけがないんです。逮捕はショックどころか当然の結末だと思うし、それを見抜けてなかった人がたくさんいることにもわたしゃビックリしています。

投稿: 評論評論家 | 2006.01.23 22:40

 自民党から政界にでようとしたホリエモン。
 オジャマモンは国会の証人喚問……

 どちらもうまい具合に国会期間中に大騒ぎされていますよね。

 議員のみなさん、今よっぽど国民に黙っておきたい法律を通そうとしているのかな。
 もちろん両エモンを弁護する気はさらさらありませんが、なんかうがった考えをもっちゃいます。
 今のマスコミの大騒ぎ、誰かが操作しているようにしか思えないなぁ。僕は。

 テレビを見る国民も踊らされずに少し冷静にならなきゃダメですね。

投稿: ろぷ | 2006.01.24 10:40

> 今、国会会期中。
> 堀江さんの体の陰に隠れて、
> 小嶋さんのお口の陰に隠れて、
> どんな悪法が通過するのだろうか、、、

たぶんこれは因果関係はないと思います。
選挙は当分行われないでしょうし、与党で造反でもない限り影響はありませんので、陰に隠れても隠れなくても結果は同じだと思います。恐らく次の選挙の頃には皆忘れてます。昨年の衆議院選挙のように。

むしろ、IT企業からの敵対的買収に戦々恐々としているテレビ局が、IT企業潰しにかかっているという見方の人が多いようです。

投稿: Felddorf | 2006.01.24 17:56

お、そーだ忘れてました。

ヒューザーの小嶋進社長を「オジャマモン」と称したのは皮肉にもライブドアのパブリック・ジャーナリストです。

投稿: Felddorf | 2006.01.24 18:11

評論評論家 さん。
ろぷさん。
Felddorfさん。
こんばんは。
コメント有り難うございました。


評論評論家 さん。
そうですよね。
堀江さんのいかがわしさって、
みんな分かっていたのですよね。
みんな分かっていたのに、時代の寵児に奉られ、
いつのまにか本人が一番誤解したのでしょうか?
いずれにしても、騙された個人投資家、自己責任とはいえ、
気の毒です。
やはり、人が人を信じることができる世の中になって欲しい、、、と私は願っています。
小泉さんになってから、本当に世知辛くなった気がしてなりません。
どうなることやら、、、
と、ため息をつきながらも、
書き続けていきますので、またご意見お寄せくださいね。
待っています!!!


ろぷさん。
本当に、マスコミの影響力、改めて思います。
みんな、マスコミの罪を知っています。
とくに、小泉さんの政治手法について。
しかし、
しかし、
何かあるとやはりマスコミにいいように踊らされています。
かくいう私が一番だったりして^^;
テレビのチャンネル、ガチャリガチャリ。
自戒、反省です。

ところで、話は変わって、
「夏の扉」読まれたのですか!!!
私、あの本、大好きです。
ハイラインを好きになったのは、夏の扉からです。
ろぷさんの記事拝見して、もう一度読みなおそうと思ったりして、、、

では、、、また。
お母様にも宜しく!!!


Felddorfさん。
そうですよね。
私もこの間、
ネットをあちこち見ました。
>IT企業からの敵対的買収に戦々恐々としているテレビ局が、IT企業潰しにかかっているという見方の人が多いようです。

本当に、なんでもアリですね。
なんだか、この国は、大切な何かを失ってしまったのだろうか、、、
と思います。
お金さえあれば人の心も買えると嘯いた堀江さん。
なんだか象徴的です。
これから、
耐震偽装に、株、そしてBSE
いろいろありそうですが、
また、意見を交していきましょうね。
楽しみにしています。
では、、、

投稿: せとともこ | 2006.01.24 21:05

>騙された個人投資家、自己責任とはいえ、気の毒です。
 ライブドアの社内外の評価や評判、そして経営内容を見れば、うさんくさい危険な会社なのは一目瞭然です。そんな会社の株に手を出したというのは、欲に目がくらんだか、株について無知か、その両方か・・・、そうでなければただの○○です。
 どっちにせよ、有馬記念でディープインパクトの単勝馬券をしこたま買って紙屑にした人のほうがまだマトモだと思います。

>やはり、人が人を信じることができる世の中になって欲しい、、、と私は願っています。
 人を信じるということは、人にまかせるというわけですから、信じるにはその根拠と判断が必要ですよね。
 いきなり見ず知らずの人に「お金を貸して」と言われて、貸しますか?貸しませんよね。だけど、銀行にはこっちからお金を貸し(=預け)ちゃう。どうして違うのでしょうか。見ず知らずの人は信用する根拠がないから信じないし、銀行は信用する根拠があるから信じるわけですよね。信じる信じないは判断して決めているわけです。
 そんなふうに、みんながみんな判断力を高めて、騙される人がいなくなった時に初めて、騙す人がいなくなり、人が人を信じることができる世の中になる、なんて思いますけど。
 ・・・めちゃくちゃ遠い道のりですけどね。

投稿: 評論評論家 | 2006.01.26 23:48

評論評論家 さん。
こんにちは。
コメント有り難うございます。


>そんなふうに、みんながみんな判断力を高めて、騙される人がいなくなった時に初めて、騙す人がいなくなり、人が人を信じることができる世の中になる、なんて思いますけど。
 ・・・めちゃくちゃ遠い道のりですけどね。


そうなんですよね、、、本当にそんな時代が来たらと願いつつも、
現実には絶えない犯罪。
やっぱり、
自分を守るのは自分と思ってしまいます。
先日、100円ショップで文房具を探していたら、小さな子どもが傍に来るので、思わずニコリと笑ったら、ジロリと睨まれました。
ウワッ=====
悲しい〜〜〜
と、思いつつも、相手にしてみれば絶対アヤシイと思うと自分で自分を戒めていました。
迂闊に子どもには声をかけらなくなりました。
いろんな意味で、
人が人を信頼できない時代になっていくのでしょうか?
寂しいですね、、、

政治の貧困とばかりも言えませんよね、、、
考え込んでしまいます。

めちゃ遠い道のりでも、
それが一番安全と思って、
まず一歩を踏み出しますかぁ、、、
ちょっと疲れたり、後戻りしそうになったら、
また暖かい励まし下さいね。
待っているから(^.^)
と、いうわけで。
またね、、、

投稿: せとともこ | 2006.01.27 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/8298867

この記事へのトラックバック一覧です: もうホリエモンと呼ばないで:

» 次世代に渡したいものは? [小泉内閣の支持率が一桁台になるまで]
前回は「いまさらだけどバブルってなんだったの?」で、今までの世の中の流れを私の意見として書いてみました。さて、そんな中の現在から次世代に渡したいものは何なんでしょう。私のこれまでの意見をまとめてみたいと思います。 1.社会の概念次世代に渡し... [続きを読む]

受信: 2006.01.23 20:28

« 栃東優勝!!! | トップページ | こいつぁ春から縁起がいいわぇ »