« 労働時間の規制緩和 | トップページ | ハマス »

2006.01.27

二足歩行のワニ

恐竜に似たワニの「親類」、2億1千万年前に二足歩行と言うニュース。
〜〜〜〜〜〜
恐竜によく似た特徴を持ち、二足歩行するワニの「親類」が2億1000万年前ごろの三畳紀に生息したことが確認されたと、ニューヨークの米自然史博物館が25日、明らかにした。化石はニューメキシコ州で1947年に発見され、恐竜と思われて同博物館に保存されていたが、研究者2人が再調査して判明したという。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜
2億1000万年前ごろのこの地球を闊歩していたワニがいたという発見。
ニューヨークの米自然史博物館に展示ということは、ひょっとしたら本物を見たかもしれないと思って、
今写真を探しています。
子どもが小さい頃は、恐竜が大好きで、図鑑やら本をいっぱい読んで私に教えてくれていました。
また新しい事実がわかり、
図鑑や本が書き加えられるのだろうと思いながら、
新しい情報にワクワクしています。
始祖鳥、実は恐竜だった?というニュースも先月出たばかり。
もう一度恐竜の進化についてを勉強し直し。

恐竜って、大きくて、強くてそして儚い。
人々の心を捉えてはなさない何かがあります。
それは、
ひょっとしたら、人類の未来を予見しているからか???

絶滅した地球の覇者を研究することは、
とりもなさず、今生きている私たちへの警告でもあると考えます。
その華やかで危うげな地球の先輩たちに思いを寄せて、、、

|

« 労働時間の規制緩和 | トップページ | ハマス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/8365252

この記事へのトラックバック一覧です: 二足歩行のワニ:

« 労働時間の規制緩和 | トップページ | ハマス »