« 気になっている事 | トップページ | 成人の日 »

2006.01.08

基地がもたらす不幸

米軍兵士が横須賀で犯した殺人事件。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
さて、この問題、アメリカの
Los Angelus Timesでも以下のように報じました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「米軍当局は事件によって、地域社会に散在する米軍駐留に対する不満が、国民的な要求に転化しかねないと懸念している」
「日本が自国に駐留させている大規模な米軍と居心地悪い関係にあることに(日本で)改めて注目が集まっている」
「日本に駐留する約四万七千人の米兵に対する感情に火をつける可能性がある」
「米軍の演習が原因となっての騒音や混乱でくすぶっていた憤りが、米兵による基地外での暴力事件や重大な事件に関連して噴出したこともあった」
これまでは事件の多くが沖縄で起こっていたため、「ほとんどの日本人には政治的にも感情的にも遠く感じられていた」が、今回は「東京に近い」横須賀だったことで懸念が広がっている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いえいえ、私は沖縄で犯罪が行われていた頃からずっと懸念していました。
米軍の犯罪を。

「犯罪はいつ、どこでも行われている、
何も米軍の犯罪にめくじらたてることはないのではないか」
と言われる方もいます。
そうです。
確かに犯罪は日本国中、あるいは世界中で
いろんな形で行われています。
何も米軍の兵士だけが犯罪を犯したわけではありません。
全ての犯罪者は、その犯した罪によって断罪されるべきであると思います。
また、犯罪を犯したその背景を知る必要があります。
貧困からか、憎しみからか、
あるいはただ犯人の性楕なのか。
あらゆる犯罪に関して、その動機を調べることで、
次の犯罪の防止への手がかりになると考えます。

そうした意味で、
私はいつも米軍の犯罪を告発しています。
米軍の兵士が犯罪を犯しても、
その多くは日米地位協定によってしっかりと守られて来たことは周知の事実。
当の米軍兵士はなおさら分かっています。
日本で犯罪を犯しても甘い、、、ということを。
しかし、普通は犯しません。
米軍兵士も個人的には陽気で明るくて、親切です。
そんな兵士たちも、
母国から離れ、軍隊でのギリギリの生活を強いられていく中で、
精神のバランスが崩れる者も出てくる可能性はあります。
実際、今までの米軍犯罪を行った兵士の多くは、
ふとした出来心、
言わば「魔が差した」状態だったのかもしれません。
軍隊とは、
たとえ戦争状態でなくても日常に緊張を強いられ、
精神のバランスを保つには容易でない環境だと想像します。

私は、
米軍が日本で犯す一連の犯罪は、
基地がそこにあることが最大の原因であるという当たり前のことを訴えたいと思います。
他国の基地が日本中そこかしこにあることも異常です。
騒音、墜落の危険、いろいろ問題はあります。
問題の一つひとつを丁寧に見ていくと
全ての方向は、
基地はいらない。
という答えしか導けない私。
そして、
殊、米軍の犯罪に関しては、
被害者、加害者、いずれも基地が生み出した悲劇だと思います。
今後、このような悲しい事件が再び起こらないためには、
もう一度、しっかりと考え直す必要を感じます。
米軍再編成が進みつつある今、
声を大にして訴えたいと思うのです。
基地はいらない、、、と。


以前の沖縄関係、軍事関係の記事を掲載しておきます。
お時間がおありでしたら、またご覧ください。
日本の海は、空は、 誰のもの?
笑う者は誰か
守るべきものは誰か?
53年目の沖縄
軍事費予算
2プラス2=?
沖縄基地問題
代価発言

|

« 気になっている事 | トップページ | 成人の日 »

コメント

>他国の基地が日本中そこかしこにあることも異常です。

世界中にそんな国はそれこそそこかしことありますが・・・
フィリピンなんか米軍が完全撤退した途端に次々と中国軍に占領されていって結局合同演習の名の元に米軍を呼び戻したくらいですから

投稿: バンディット | 2006.01.10 17:01

バンディットさん。
こんにちは。
重要なコメント、どうもありがとうございました。

そうなんですよね。
仰るように、他国の軍隊の基地がある国は、
日本だけではありません。
しかし、バンディットさんもご存知のように、
日本ほど、米軍の基地があちこちにあって、
(全国に百三十五カ所、自衛隊との共同使用を含む)
実に総面積は、東京23区の面積の1.6倍。
また、米軍の数は、5万8千人です。
冷戦後も変わらない数です。
ちなみに、
ヨーロッパに駐留する米軍は、15年前には31万人でしたが、今では11万7千と1/3です。
そして、何よりも駐留経費の負担が諸外国に比べ群を抜いています。
米政府をして、
「米軍を本国に置くよりも、日本に置いた方が安上がりだ」と公言させることを許しています。
米国防総省の報告書によると、
日本が負担している米軍駐留経費(46億1千5百万ドル)。
ドイツ(8億6千2百万ドル)。
韓国(8億5千万ドル)。
さらにすごいことには、
日本を除く米国の同盟・友好国24四カ国の米軍駐留経費負担のすべてを合わせても、日本はその1.6倍で、けた違いです。

その経費はどこから出るか?
もちろん税金からです。
米軍駐留経費負担のうち、
日本の「思いやり予算」にあたる「直接支援」で比較すると、
日本(34億5千7百万ドル)。
韓国(4億6千5百万ドル)。
ドイツ(8百万ドル)。
そして、同盟・友好国24カ国全部合わせたものの、4.6倍にもなります。
こうした状況は、
やはり異常ではないかと私は考えます。
また、ご指摘のフィリピンの問題。
これはなかなかに難しい。
重々ご存知とは思いますが、
この国は地理的な要因で、米軍にとって、対中国の要になる所ゆえ、かなり重要な意義を持っていることと、
国内の階級、貧富の差があることで、
複雑な様相を呈しているようです。
支配する側にとっては、外交上の問題以外もあったようですが、
これに関しては、私もまだ勉強中なので、
後日、記事に出来ればいいと思っています。
ただ、仕事柄、これからは忙しくなるので、
もし近々に書けなくてもご理解くださいね。

とても、刺激になるご指摘をいただいて
ありがとう。
また、ご意見などお聞かせくださいね。
では。

投稿: せとともこ | 2006.01.11 16:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/8056900

この記事へのトラックバック一覧です: 基地がもたらす不幸:

» 日米地位協定と、日本の取調べの問題点 [猫のひとりごと]
引用: 神奈川県横須賀市で会社員佐藤好重(よしえ)さん(56)が殺害された事件で、県警は6日、米海軍横須賀基地(横須賀市)に取調官2人を派遣し、殺害を認め米軍に身柄を拘束された空母キティホーク乗組員の上等水兵の男(21)を任意で事情聴取した。米海軍は�... [続きを読む]

受信: 2006.01.08 21:13

» 米兵の犯罪相次ぐ [アッテンボロー]
 横須賀を母港にする米空母キティーホークの乗組員が強盗殺人で逮捕されてからそう日 [続きを読む]

受信: 2006.01.08 21:53

» 雨降って地固まる [再出発日記]
今日の朝日朝刊にこんな記事が載っていた。横須賀の強殺、米司令官ら「雨降って地固まる」と謝罪 神奈川県横須賀市で女性(56)を殺害し、所持金を奪ったとして、米空母乗組員ウィリアム・リース容疑者(21)が強盗殺人容疑で逮捕された事件で、ジョナサン・グリナー...... [続きを読む]

受信: 2006.01.21 00:03

» 理不尽なこと [平凡な日常]
パレスチナ人のタクシーの運ちゃんの話や スロバキア人の同僚の話を聞いていると 私の周りに理不尽なことってつくづくないなと思う。 日本社会が閉鎖的だった頃はまだ不満もあったけど かなりopenになってきてそう感じることも少なくなった。 強いていえば日米地位...... [続きを読む]

受信: 2006.01.25 13:12

« 気になっている事 | トップページ | 成人の日 »