« 普天間移設待ったなし? | トップページ | ブッシュ大統領 一般教書演説 »

2006.02.01

家計調査

総務省が31日、昨年12月のサラリーマン世帯家計調査を発表。
それによると、
一世帯当たりの消費支出は37万9769円。
物価変動を除いた実質で前年同月比3・2%増加で三カ月連続のプラス。

支出の内訳を見ると、
設備修繕・維持の増加で住居が15・5%増加。
また寒波の影響で灯油代や電気代などの光熱・水道が8・7%増。
家具・家事用品も、ストーブや温風ヒーターなど暖房器具の購入で0・4%増加。
被服および履物は下着類や婦人用セーターなどが買われ、8・6%増。
一方で、交通・通信、教養娯楽は前年実績を下回った。

世帯主の定期収入が10カ月連続マイナスとなる中での消費増加について、
総務省では「景気回復への期待に加え、寒さ対策として出費せざるを得ない側面もあったのではないか」(消費統計課)と分析。

同時に発表した2005年のサラリーマン世帯の平均消費支出は前年比0・3%減の32万8649円で、二年ぶりに減少した。
(以上総務省より)


如何ですか?
このニュース。
私は実感として、やはり灯油です。
高い!
18リットル1500円代のとき(一月半ば)
どうしようとしばらく店頭で考えていました。
二つ持っていったポリ容器。
一つだけにしました。
家に帰って、
ファンヒータをつけるたんびに、
お金が燃えている気がしなりません。
ちょっとでも部屋が暖まると、すぐに消します。
消します。
電気が安いか、ガスがいいか、、、
頭を痛めていました。
私の友人は、家にいても、電気や水は使う。
かといって外に出てもお金がかかる。
と、いうことで、家の中では、目をパチクリ、する以外は動かないんだ、、、と言っていました。
実際、やりくりする主婦には相当に辛い今年の寒波でした。
あああああ、、、
清く、貧しく、美しく、、、かぁ
(最後はちょっと自信がありません^^;)

|

« 普天間移設待ったなし? | トップページ | ブッシュ大統領 一般教書演説 »

コメント

こんにちは。
ここ10年以上灯油を買ったことがないので、そんなに高騰しているとは知りませんでした。そんな私はガスファンヒーター派。

投稿: fumi_o | 2006.02.01 16:10

fumi_oさん。
こんばんは。
お久しぶりです。
お元気でいらっしゃいましたか?

今、受験シーズンで大忙しの私に先日、あるお母さんからメールを戴きました。
そのメールを読みながら、
ふと貴女を思い出していました。
と、いうのも実験をどの様にさせるか云々と言う内容だったのです。
そこで、貴女の「でんじろうせんせい」を思い出していたところ。
今、貴女の記事が再びでんじろう先生でまたまたビックリしました。
思いって通じるのでしょうか???

と、いうことで、お元気そうな貴女の記事。
とても楽しく拝見いたしました。

さてさて、
灯油の件。
とくに今、私の住んでいるところは高い。
全国平均を見ても、高いとため息まじり。
まだまだ続く寒さに震えています。

これから花粉症の季節も控えていて、私には辛い。
貴女は平気ということで、ウラヤマシい〜〜〜〜〜
しかし、まだまだ寒いゆえ、どうぞお体お大切に!!!
では、、、またね。

投稿: せとともこ | 2006.02.01 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/8450020

この記事へのトラックバック一覧です: 家計調査:

« 普天間移設待ったなし? | トップページ | ブッシュ大統領 一般教書演説 »