« 第10惑星 | トップページ | 今日は節分 »

2006.02.02

天下り

別の審議官OB仲介 岩国の談合疑惑ということで、
一連の防衛庁談合疑惑。
この事件が高官天下り先に高額工事、調整時に「配慮」という芳しからぬお土産もつけて、今私たちの目の前に登場。
さてさて、どうしたものかぁ〜〜〜
このニュースを見ただけで、
頭がクラクラします。
なにしろ、私たちの税金が明らかな形で使われたのだから、
これは被害者は国民です。

談合によってすでに官庁の発注先が決められている。
しかも、それが全て天下り先。
受注業者は予定価格いっぱいの高値で落札。
ライバルなんていないからやり放題。
さらに美味しい仕事が欲しいから、役人の天下り先に率先してなりたがるわけです。
これを人は、
官製談合と呼び、政官業癒着そのものを指します。

さて、防衛施設庁。
防衛庁の外局として、自衛隊や在日米軍の使用する施設の取得、工事、管理などの全般を所管。
年間の予算は約5000億円。
うち2000億円があらたな建設、施設工事にあてがわれています。
このお金が「おいしい」部分です。
法律のもとでも、一向にあとを絶たない官製談合。
元を絶ちきるためにはどうすればよいのでしょうか?
やはり、
まず高級官僚の天下りを規制。
また、受入企業もさらに厳しく罰則されるような仕組みが必要です。

それにしても、
それにしても、
小泉さん。
「自民党をぶっこわす」と言い、
「構造改革」と言い、
「小さい政府」と言い、
一体、どこが壊れ、どこが改革され、どこが無駄をなくしたのでしょうか?
ねぇ???

伝え聞くところによると、
小泉さんになってから役所の風紀が甘くなったと言います。
そりゃ、おんみずから、無責任なのだから、
下で働く方が、責任ある筈がない。
政治が乱れると、
必ず役人が汚職する、、、という構図がさらに
さらに進み、
この国は内から腐っていく、のでしょうか???
無節操で、無法がまかり通る政治が、
今、日本列島を吹き荒れている気がしてなりません。
貴方の言うところの光と影。
もう、この国の国民には光は届きません。
影で震えています。

私たちは、
本当に大きな過ちをおかしたのだろうか?
小泉さん。
貴方に政治を任せたという。

いずれにしても、
国民のなけなしの貯金を食い荒らし、
トコトンとりあげた税金を、
一方で、湯水のごとく使う現小泉内閣の有り様には、強く抗議します。
国民を見てください。
国民の声を聴いてください。
小泉さん。

|

« 第10惑星 | トップページ | 今日は節分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/8467347

この記事へのトラックバック一覧です: 天下り:

» 質問主意書に制限を加えるな [奥田健次の教育改革ぶろぐろ部]
国民全体が愚かなほうが、少数の権力者にとって好都合なのだ。 [続きを読む]

受信: 2006.02.03 01:15

« 第10惑星 | トップページ | 今日は節分 »