« 医療制度改革法案 | トップページ | スポーツの春 »

2006.02.10

オスプレイ配備

米国防総省発表によると、最新鋭の垂直離着陸機MV22オスプレイを2013年アメリカ会計年度(2012年10月から13年9月)から、米海兵隊キャンプ・シュワブ(沖縄県名護市)沿岸部に建設予定の新基地に配備するそうです。

オスプレイは、従来の輸送ヘリに比べて航続距離が長く、侵攻能力が大幅に強化されているそうです
しかし安全面では色々問題もあり、試験飛行中に乗組員三十一人が死亡するなど、事故が相次いだため、何度も開発計画が延期されました。また、飛行中の爆音が既存のヘリよりもはるかに大きいと指摘されています。

地元沖縄では以前からこの問題についても懸念の声があがっていましたが、
今回の国防総省発表は、基地問題にさらなる犠牲を強いる物と考えられます。

そんなか、
あろうことかアメリカ海兵隊グアム移転費を毎年1000億円、日本が負担予定とのこと。
昨年の日米軍再編の「中間報告」で取り決められたとのこと。

おいおい、
そんなお金、どこにあるの?
えっ===
国民の財布???

まっさか。
そんなことは言いませんよね。
小泉さん。

|

« 医療制度改革法案 | トップページ | スポーツの春 »

コメント

 小泉さん、アメリカに「買え!!」と命令されたんですよ。
(´m`)クスッ

 冗談はともかく。
 値段が高いのも当然だけれど自衛隊って「自衛」する隊なのにね。攻撃するための兵器がいるのかな。

 小泉さんの「自衛」というのは「殴られそうになったら先に殴る」って自衛なのかな。そんなの正当防衛になるのかなとか思います。

投稿: ろぷ | 2006.02.12 06:43

ろぷさん。
こんばんは。
コメント、沢山頂いて有り難うございました。
今、受験の時期。
とくに先週、今週と慌ただしくしています。
お返事遅くなりゴメンナサイ。

さてさて、
米軍にしてもBSEにしても、本当に腑甲斐ない小泉内閣。
国民に向かっては、
痛みだけ押しつけて、アメリカに対してはヘーコラヘーコラ。
情けなくなります。
総理がそうであっても、国民はそうでないことを、しっかりと訴えていきたいものです。
また、教育についても、貴重なご意見いただき有り難うございました。
私も「言葉」については、あまりに唐突な文科省の方針でビックリしています。
なんだ、、、なんだ、、、
って感じ。
学力向上からいきなりの「言葉の力」???
解せません。
まぁ、いずれにしてもその時々の思いつきで子どもたちを振り回さないでほっしものです。
この問題もこれから拘っていきたいと考えています。
また、アドバイスやご意見お聞かせくださいね。
では、、、また。

投稿: せとともこ | 2006.02.13 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/8590853

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ配備:

« 医療制度改革法案 | トップページ | スポーツの春 »