« 中教審 審議経過報告 | トップページ | 防衛庁談合 »

2006.02.15

小嶋さんと伊藤さん

小嶋社長を再生機構幹部に仲介したということで渦中の伊藤公介元国土庁長官が再びニュースの前面に登場。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
伊藤元国土庁長官、ホテル競売で

 自民党の伊藤公介元国土庁長官が昨年6月、産業再生機構の企画調整室長に電話し、機構の競売案件のホテル運営会社落札を希望する中堅マンション販売「ヒューザー」の小嶋進社長と面談するよう要請していたことが14日、共同通信の調べで明らかになった。

 面談した室長は入札に便宜は図れないことを説明したが、数カ月後に行われた競売では最高額を入札したヒューザーが落札した。

 伊藤元長官の事務所は耐震強度偽装問題が公表される2日前の昨年11月15日、小嶋社長とともに国土交通省幹部を訪ねたことが分かっている。再生機構への仲介が明らかになったことで、小嶋社長の事業をめぐり元長官が以前から関係当局への“パイプ役”になっていた実態が浮かび上がった。

(上記ニュース全文掲載)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
と、言うことで、
この二人の”腐れ縁”はずっと以前からあったようです。
何と言っていいか、、、
ちょっとやそっとで、この二人を形容する言葉(それもできればスッゴク罵りの言葉を浴びせたいが)
が見つかりません。

国民には、ひたすらひたすら「痛み」を強いておきながら、
自分たちは、ひたすらひたすら甘い汁を吸っていた「その麻痺した感覚」を思うと、
やはり行き着く先は「現小泉内閣」ですねぇ、、、
証人喚問にまでこぎ着けることが出来るか?

今日のニュースが出るまでは、自民党は確かに政治倫理審査会)での弁明でシャンシャンお手打ちにしようとしていましたが、さらに大きな疑惑が出た以上、
証人喚問は避けて通れないでしょう。

ここで小嶋さんと伊藤さんの足跡を辿ってみましょう。
なお【衆院予算委】偽装問題の背景に政官業の癒着構造 馬淵議員NHK日曜討論 市田書記局長の発言のサイトを参考としました。

まず一番目の疑惑。
小嶋社長ら日本住宅建設産業協会の理事十数人が伊藤氏との懇談会「住宅政策研究会」をつくり、1999年からの五年間に伊藤氏の選挙区支部に1000万円を超える献金をしていたが政治資金収支報告書などからわかった。
研究会メンバーは、ヒューザー、東日本住宅、日神不動産、山田建設、武蔵野産業など確認できただけで14社。いずれも社団法人「日本住宅建設産業協会」に加盟する住宅関連産業。
政治資金収支報告書によると、これら14社の社長らが個人献金した総額は、5年間で1092万円。このうち東日本住宅の桃野社長は03年の100万円はじめ5年間で164万円、小嶋社長は毎年16万円の計80万円を献金。

次の疑惑。
小嶋社長は伊藤氏の政治資金パーティーの発起人に名を連ねた。
04年には、伊藤元長官の政治資金集めのパーティー券をヒューザーが100万円、
山田建設100万円、
東日本住宅60万円、
日神不動産30万円、
社団法人日本住宅建設産業協会も60万円分、それぞれ購入。
同研究会のメンバーは毎月1万5000円を桃野氏の個人口座に振り込み、年末におこなう食事会で伊藤元長官に集めた資金をまとめて渡していたと言うこと。
2000年11月には東京・信濃町の明治記念館の料亭で食事会が行われ、伊藤元長官は桃野社長から約300万円を受け取ったとされている。
ヒューザーの小嶋社長は04,05年と続けて伊藤元長官の政治資金パーティーの発起人になっているが、昨年は偽装問題の発覚で、パーティーそのものを中止。

そして3番目の疑惑。
伊藤氏の親族企業がヒューザーのマンション管理業務を受注していた——など伊藤氏が政治力を背景に巨額の資金を得ていた構図は、わいろの可能性が指摘。

と、まぁこんな感じで歩いてきた二人。
さらにさらに叩けばホコリが出てくる二人とその仲間達。
当の伊藤さんはこの1月19日に自民党本部で会見。
自分の行動について「口利きとは思わない」「何のことかわからなかった」と一方的に弁明。
さすがの小泉さんですらこの会見の後、
「政治家は政治活動について国民に自ら明らかにすることが大事だ」と述べざるを得ませんでした。
しかし、小泉さん。
言うだけ総理。
証人喚問には応じようとしません。
武部さんは政倫審への出席で禊をしようという魂胆。
でした。
昨日までは。
国民には非公開で、議事録さえつくられず、本人が「弁明」するための延命の場であることはあまりに有名な政倫審。
証人喚問とは全然違います。
国会の国政調査権の行使としておこなわれ、事実を偽れば偽証罪に問われる重い責任の場です。
伊藤さんは国民の前に出てくるべきです。
なにしろ、
耐震強度疑惑の立役者なのだから、、、

まぁ、これから出てくるわ、出てくるわ、
ウジャウジャと悪行が出てくるのでしょうね。
そう言えば、もうすぐ「啓蟄」。
本来の地中深く眠っているムシさん、ヘビさんには、
恨みはないが
永田町に巣くっている蛆のような虫は、
しっかりと日の目に出て、
消毒して欲しい、
と、思う私です。

|

« 中教審 審議経過報告 | トップページ | 防衛庁談合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/8668992

この記事へのトラックバック一覧です: 小嶋さんと伊藤さん:

« 中教審 審議経過報告 | トップページ | 防衛庁談合 »