« WBC 優勝 | トップページ | 消費税の動き »

2006.03.22

広島ー京都戦

昨日のサッカー第4節広島ー京都戦。
私は野球を見て、とても気をよくして、
さぁ、西京極に出発だぁ===と勢いよく家を出ました。
四条まで電車に乗っていくと、いつも以上に賑わいを見せている河原町界隈。
それもそのはず、東山花灯籠で夜景を楽しむ人々が大勢集まっていたからです。
早めに夕飯をとろうと、歩いていると目に付いたのが「とんかつや」。
もう迷わず一直線。
縁起を担いで「とんかつ」を山ほど(山ほどは どちらかと言うとキャベツですが、、、)
食べて、
いざ、西京極へ〜〜〜〜

久々の生観戦。
胸が高鳴ります。
うわっ〜〜〜〜
やるぞ!!!気合いを入れて。
6時過ぎにスタジアムの方に入ったのですが、もうサポーターでいっぱい。
紫と紫の対決。
京都の紫は紅色のような明るい紫。
会場は紫、紫、、、で渋い。
7時キックオフというので、まだ時間があるのですが、両チームとも負けられない試合ということで大きな声援がこだまします。
寒さを吹き飛ばすように、、、と書きたいのですが、
寒い。やはりさむい。ブルブル。
ひざ掛けやらマフラー、手袋帽子にカイロと可成念入りに暖房の用意をしたのですが、
やはり寒い。
願わくば試合が寒くなりませんように、、、と。

とかとか思っている間にも有り難いことに時間が過ぎ、
いよいよキックオフ。
うわっ〜〜〜〜〜
いよいよ始まる。

前節のいわれないレッドカードでジニーニョが出場停止。
森崎和選手も体調不良でお休み。
ウェズレイも温存、という広島。
いささか心配なものの、京都は立ち上がりが苦手と言う感じがするので、広島は積極的に攻撃。
しかし、
しかし、
京都は立ち上がりはよかった。
一瞬の隙を突かれて失点。
0−1。
ガック。
その後、1点を追う広島は、何回も惜しいシーンを展開しながらゴールに結びつかなかったのです。
が、
そろそろ前半も終わりと言うときに、
佐藤寿が左足で強烈なシュートを叩き込み、同点。
1−1。
やった!!!
そして前半終了。

後半は人は変わらずそのまま。
立ち上がりから広島ペース。
早々の2分にも佐藤寿が、ゴール。
2−1。
やった!やった!
この調子で行こう!
と、広島の応援のみんなが思う。
そんな矢先、上野選手とウェズレイ選手が交代、
期待がかかります。
とっころが、ところが流れとは面白いもので、この交代が流れの方向を変えたようです。
それまで意気消沈していた京都が俄然元気になり、
後半30分、ついに得点。
2−2の同点。
ガック↓↓↓
試合は膠着。このままおわるかと思ったのですが、
あろうことかロスタイム、広島陣内でボールを追うアレモンと駒野、ここに飛び出した下田。下田が一瞬早くボールに触り、その直後にアレモンと激突して倒れますが、何とこのプレーで下田にレッドカード。
ええええ?????
なんじゃこれ????
と言うことで、試合は中断。
しばし両チームの選手が集まり主審に説明を仰ぎます。
しかし納得はいかない。
広島の選手は納得行かないまま、小村さんがキーパーの代役。
難なくゴールを守り試合終了。
しっかし、
しっかし、
この判定。
有りぃ????
ものすごい疑問。不信。
と、言うことで試合の流れ自体よりも審判の相次ぐ信じられない判定に
不信を募らせるばかりの私です。
早速家に帰り、家族全部で問題のシーンを一こまひとこま送りながら、見ました。
しかし、下田選手はキーパーとしての当然の仕事をしているだけ。
それ以上の反則は犯していない。
もし、下田選手が反則、一発レッドということなら、
「守る」と言うことはどう言うことなのか???
是非ぜひ審判に教えてもらいたいと強く思った私です。
この動き、今後のJリーグ全てのチームに当てはまることと考えます。
審判には、しっかりと判定基準を示していただきたいと願っています!!!
今後に注目です。

|

« WBC 優勝 | トップページ | 消費税の動き »

コメント

寒い中お疲れ様でした。
もっとも先週は寒いだけでなく
泣きたくなる試合を目の前で見せつけられたのですが・・・
審判の判定はまあ取られても仕方がないかな、と。
どうも今期はカードをもらうようなファウルが多いのが気になります。
審判との相性などもあるのでしょうが
チェックが後手後手にまわっているようにも思えます。
オムさんは正直いっぱいいっぱいでしょう。
もう彼に代わる若手を使ってほしいです。
小野さんが若手に恐ろしく厳しい監督なんで
正直期待薄ですけどね

投稿: トラマ | 2006.03.22 16:38

トラマさん。
こんばんは。
コメントありがとうございます。
小野監督については、今掲示板で盛り上がっていますね、、、
さてさて、、、どうしたものか本当に思案のしどころ。
今後の動きを見ていきたいです。
いずれにしてもガンバ戦を見てからですね、、、
では、、、またお会いする日を楽しみに!!!

投稿: せとともこ | 2006.03.24 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/9204550

この記事へのトラックバック一覧です: 広島ー京都戦:

» vs京都後半感想 [自記公開書]
いろいろとドラマがあって第三者的には非常に面白い試合でした。 最初の寿人のゴール [続きを読む]

受信: 2006.03.22 16:34

» サンフレッチェ広島vs京都 [Junk Foot!]
なんて言ったらいいんでしょう。ハッキリ言って京都には勝つと思ってた。しかも圧勝してくれるんじゃないかと意気揚々と西京極に乗り込んだんだけど。。。2−2の引き分け+下田さん [続きを読む]

受信: 2006.03.22 18:23

» 京都戦 [Foot Days]
についてせっかく書き込んだのですが、LDブログの不具合で消えちゃいましたorz&ww_ww。ですんで、改めて総括はする気があればしますけど、内容的にも褒められる試合ではなかったんで(苦笑)どうするかは微妙ですけど・・・。しかし、前節のジニに続いて、今日は下田退場と....... [続きを読む]

受信: 2006.03.22 21:58

» 広島 『J1 第4節 vs 京都サンガ』 by viola [Viola Rosso Sport ]
『J1 第4節 vs 京都サンガ』 2006年3月21日(火) 西京極総合運動公園陸上競技場:5556人 京都パープルサンガ 2-2 サンフレッチェ広島 得点:斉藤大介(京都、3分)、佐藤寿人(広島、43分)、佐藤寿人(広島、47分)、林丈統(京都、76分) アウェイで京都パープルサンガ(J1)と対戦しました。 今節は、NHKのBS1で生中継があったので、テレビ観戦できました。 試合は、京都に開始早々の先制を許す苦しい展開でしたが、寿人の豪快な2ゴールで逆転し、待... [続きを読む]

受信: 2006.03.23 03:51

« WBC 優勝 | トップページ | 消費税の動き »