« WBC メキシコ戦 | トップページ | 私立大学新入生の家計負担調査 »

2006.03.15

太蔵センセイへ

杉村太蔵議員、5月に結婚へということで、自称ヒラーリマン代表の太蔵議員、結婚するということで、
まずは「おめでとう」と本来ならば言いたいのですが、
素直に喜びが出てこない私です。
と言うのも、小泉さんへ報告、しかも自分の所属する委員会の審議をさぼって、
まずは小泉さんへ参詣、ということ。
変、
絶対ヘン。
おかしい、、、です。
この感覚。
こうした感覚の裏にあるものは仕事に対する緊張感がない、ということだと思います。
一般の会社では絶対に通用しないこの感覚。
仕事中に、自分の私的な都合を優先すると言うことはどう言うことか?
彼の仕事は国民の代表なのだから、
つまり国民の代表としての仕事をおろそかにしているって事なのだろうか???
国民を甘く見ていると言うか、なめているのか、、、なぁ?
尤も上司の小泉さんがそうだから仕方ないのか、
と、私は苦々しく思いながらこのニュースを聞きました。

さてさて、太蔵センセイ。
貴方はニートや非正規雇用労働者のために国会議員としての仕事をする、活動をすると言っています。
では、実際のところ拡大するパート、派遣労働者などの非正規雇用と一般労働者の格差や賃金は今どうなっているのだろうか?

日本の最低賃金は全国平均で時給668円。
因みにアメリカは664円、イギリスの1039円、フランスの1148円とのこと。

また、一般労働者とパート労働者の時間あたり賃金格差は年々拡大していて、
2004年にはパート労働者の賃金は一般労働者の41・5%とのこと。
(ヨーロッパは格差はない)
さらに最低賃金さえ下回る労働者が、今の日本では
一般労働者で15万人、パートで14万2000人いる現状。
勿論、最低賃金でも
税と社会保障はしっかり取られるので手取りが月額およそ11万円。
生活保護世帯が増えています。
川崎厚労相は月11万円でも基本的には暮らせると言う。
そうか、、、月11万でも暮らせる、、かぁ。
ならば川崎さん、是非是非、お願いしたい事があります。
議員年金を取りやめろと野党の議員が提案したとき、
「やめた後、生活できない」と自民党の多くの議員が言ったのだが、
川崎さん、是非彼らに言って欲しい。
「月11万円でも暮らせる、、、」と。
国民に痛みを押し付ける事には無感覚なこの国の政治家には、
言うべき言葉もありません。

そして再び太蔵センセイ。
自民党の中にあって、
貴方はどの様に非正規雇用の数々の問題に取り組むのか知らないが、
貴方の給料を払っているのは、
しがない庶民の私たちなのです。
庶民を裏切る者はいずれ庶民から見放される、、、
と、私は思います。
あまり、人間として堕ちないように、と願うばかりです。
貴方の議員としての今後の活躍、しっかり見ています。

|

« WBC メキシコ戦 | トップページ | 私立大学新入生の家計負担調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/9100231

この記事へのトラックバック一覧です: 太蔵センセイへ:

» 杉村太蔵議員、秘書とデート報道 [情報ブログ]
結婚されるそうですが、その方とは、違う人とのデートをしていたのでは、ということです。 本人は、親友と答えているようです。... [続きを読む]

受信: 2006.03.16 11:54

« WBC メキシコ戦 | トップページ | 私立大学新入生の家計負担調査 »