« WBC アメリカ戦 | トップページ | 岩国住民投票結果 »

2006.03.13

トリノパラリンピック2006

トリノパラリンピック2006が3月10日(金)から19日(日)の10日間にわたって開催されます。
およそ40の国と地域からおよそ600人の選手が参加して開催されるとのこと。
日本選手の注目、活躍ということでまず嬉しいニュース。
バイアスロン小林深「金」 日本勢メダル1号と言うことで、
小林選手が長野に続き2回目の金。
おめでとうございます!!!
本当に嬉しい。
小林選手の話。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
やっと(表彰台の)真ん中に立てる。長野の時は運もあったが、今度は全く違う金。これまで練習してきた自分の力、ガイドでもある小林卓司コーチ(北海道小樽水産高教)の指導など、みんなの力が合わさって取れた金メダルだ。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
みんなの力で取ったという金メダル。
支えた方々も素晴らしいが、
やはりご本人のたゆまぬ努力と熱意の賜物と思うと、
見ている私たちにも感動はひときわ大きく伝わります。
もう一度。
おめでとうございます。

そして、
あらたに日本選手の嬉しいニュースが伝わります。
滑降女子の大日方が銀 男子は鈴木4位 パラリンピック
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第9回冬季パラリンピック・トリノ大会第3日の12日は、スキー滑降の女子座位で、98年長野大会金メダリストの大日方邦子(東京)が銀メダルに輝いた。滑降男子座位では、高校2年生でパラリンピック初出場の鈴木猛史(福島)が4位に入った。男子距離立位5キロで、前回ソルトレーク大会銅メダリストの新田佳浩(東京)は20位に終わった。
第2日の11日夜に行われたアイススレッジホッケーでは、1次リーグB組で日本が世界ランク3位のスウェーデンに5—1で快勝し、好スタートを切った。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まだまだ続く熱い競技。
ちょっとテレビの放送が少ない気がしています。
もっともっと各選手の活躍を取り上げていただきたい。
私もテレビのハイライトでチョッコと見ているだけだから、、、
活躍する姿は美しい。
そしてそんな姿に熱いエールを贈りたい。
一生懸命応援しています!!!
と。
頑張れ!!!
と。

|

« WBC アメリカ戦 | トップページ | 岩国住民投票結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/9067336

この記事へのトラックバック一覧です: トリノパラリンピック2006:

« WBC アメリカ戦 | トップページ | 岩国住民投票結果 »