« 予算案の中身 | トップページ | 今日から »

2006.03.03

奇貨おくべし

「奇貨おくべし」
まさに今の小泉さんの心境ではないでしょうか。
意味は「これは掘り出し物、手元に大事にしまっておこう」と言うような感じでしょうか。
奇貨おくべし(秦から漢へ)のサイトに言葉の故事由来が詳しく書かれています。

さて、今朝テレビをつけたら、
各局の朝の番組。
やっていました。
やっていました。
永田さんの再謝罪会見と
前原さんVS小泉さんの国会での姿。
何度も、なんども、、、

見ている方が恥ずかしくなるような前原さんの姿でした。
小泉さんを前にして、あるいは自民党の国会議員に囲まれて、
にこやかに笑っている姿。
はては、小泉さんに背中ポン。
なっなんなんだ〜〜〜〜
あれは。
と、思わず目をむきました。
その後は、何か悪いものをみたような、見てはならぬものをみたような
気恥ずかしさでいっぱいになりました。
いったい、どうなっているんだろう???
民主党。
いったい、どうしたんだろう???
民主党。
あの無様な姿に私はしばし呆然。

私は言いたい。
「ちょっ、ちょっと待ってぇええええええ」
と。
そもそもの事の発端は、
「選挙と金」
「政治と金」
だったのではないだろうか?
「赤字」「赤字」と言われ、痛みだけを否応なく押しつけられている国民にとって、
その赤字の原因はなんなのか?
無駄や不正がそこには介在していないのか?
国民が追うべき「痛み」は正当なものなのか?
知りたい。
知る権利がある。
もし寸毫でも疑惑があれば解明してもらいたい。
と、言うのが国民の思いではないでしょうか?
勿論、その疑惑解明については、確かな証拠と事実が最優先です。
今回の民主党は、あまりに稚拙であったことは論をまちません。
謝罪は当然です。
しかし、
追い詰め、失敗した民主党は、
あこまで卑屈になるものか???
小泉さんの「奇貨」と成り果てた前原民主党。
これからは追求できるのだろうか???

民主党が堕ちたことで、
自民党はますます「思いのまま」。
つまり、
アメリカと大企業の思いのままかぁ===
結局、国民においかぶさってくる負担を思うと、
民主党の罪は深く大きい。
しかし、
しかし、
しかし、
最も大切なことは、やはり国民の意識です。
私たちは絶対に不正は許さないという毅然とした態度をもって、
政治のあれこれを見ていくことが肝要と思いました。

|

« 予算案の中身 | トップページ | 今日から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/8921197

この記事へのトラックバック一覧です: 奇貨おくべし:

» 謝りすぎだよ民主党! [ちょっと一言]
 ニセ堀江メール騒動で見せた民主党の平謝り振りにはどうにも納得がいかない。私は無 [続きを読む]

受信: 2006.03.05 10:47

« 予算案の中身 | トップページ | 今日から »