« 国家安全保障戦略 | トップページ | ポスト小泉 »

2006.03.29

格差予算成立

二〇〇六年度予算が自民、公明の与党の賛成で成立しました。
この予算を私は「格差予算」と勝手に名付けました。
格差と貧困の拡大。
ますます顕著になってくるものと思います。
今でも87%の人が、
所得の格差が「広がっている」「どちらかといえば広がっている」と感じています(「東京」十九日付など)。

この4月から予定されている数々の負担増を見てみましょう。
国民年金保険料の引き上げ、
障害者「自立」支援法の施行による「応益負担」の押し付け、
介護保険料の引き上げ、
診療報酬の改定などなどなど。

さらに蠢いている消費税率増税
政府の財政制度等審議会は、歳出削減だけでは財政の回復はできず消費税の大幅増税は避けられないという報告をまとめました。谷垣財務相は予算成立後の記者会見で、消費税引き上げ法案を来年の国会に提出する意欲を示しました。
マスコミは、こんな特集を組むことでしょう。
増税か福祉削減か、、、どちらを選択するか???
と。
国の赤字、国民一人当たりの負担を数字のみで伝え、
この借金をどうする、、、と国民に詰め寄る。
その報道には、
何故借金がここまで増えたか???の報道はない。
こうして、国民にさらなる痛みを押しつけていく現政府の在り方。
本当に冷い。
しかし、
しかし、
こんなことがいつまでも続くわけがない。
国民の体力はもう限界。
国民からむしり取ることばかり考えてきた政府。
羊の毛を鳴かないようにむしってきた政府。
しかし、
羊の毛はもうない。
裸になった羊からさらにむしり取ろうとする愚。
いまさらながら思います、、、

|

« 国家安全保障戦略 | トップページ | ポスト小泉 »

コメント

明日の朝生格差社会問題です

投稿: 山中鹿次 | 2006.03.30 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/9311780

この記事へのトラックバック一覧です: 格差予算成立:

« 国家安全保障戦略 | トップページ | ポスト小泉 »