« 米国で3例目のBSE感染牛か | トップページ | トリノパラリンピック2006 »

2006.03.13

WBC アメリカ戦

ワールド・ベースボール・クラシック2次リーグ、日本—米国戦、
惜しくも日本のさよなら負け。
3−4でした。
残念。


1回、イチローの先頭打者ホームランで先制、
これはさい先よい、と思いました。
その後、2回には==9番川崎、初球、速球をはじき返し三塁間を破る。二者生還 日本3—0米国==
と、順調な滑り出し。
アメリカは2回と6回で3得点をあげ、
3−3。

回は後半にうつり、次第に熱が入っていきます。
そして、
そして、
8回日本の攻撃。
===6番岩村、1—2から打ち上げ浅めのレフトフライ。西岡、タッチアップから懸命のホームイン。しかし、米国の抗議で西岡の足が離れるのが早かったと判定され、得点認められず
◆現地班より
一瞬、スコアボードには1点が追加されるが、判定が覆され、0点の表示が。王監督の抗議をスタンドは一斉に見つめる。圧倒的多数を占める米国の応援は、落胆の声から一転、喜びの声に変わった。(上記サイトより)====
うぁ〜〜〜なぁ〜〜〜にぃコレ?
って感じ。

そっそんな〜〜〜
いいがかりだぁとテレビに向かって「卑怯な?」アメリカに文句を言っていました。

その後アメリカも得点せず、試合は9回の攻防。
2死三塁でイチローがバッターボックスへ、
「イチロー、頑張れ!!!!」
私もイチローのポーズを真似しながら黄色い(?)声援。
頑張れ!
頑張れ!!!
と、とっころが、
アッサリの敬遠。
えええ????
ヒッッキョ。
卑怯。
コラ!勝負せいぃ。
と怒りの私。
残念ながら日本は得点できず、
そして、
そして、
9回の裏。
4番A・ロドリゲスのサヨナラヒット 
日本3—4米国

残念。

でも久しぶりに野球はオモシロイと思いました。
やっぱりこうした国際試合っていいですね。

次回も応援しよう〜〜〜
頑張れ!!!ニッポン。

|

« 米国で3例目のBSE感染牛か | トップページ | トリノパラリンピック2006 »

コメント

 野球もいいもんでしょう?
 しかし、今回の犠牲フライ、どう見ても審判のミス。恥ずかしい限りです。
 それにしても野球には何故ビデオを導入しないのか。日本の国技である相撲にはちゃんと取り入れてますがね。
 審判のミスで試合が左右され、後味の悪いスポーツ観戦となるのは、精神上良くないものです。

投稿: hitoriyogari | 2006.03.13 16:48

hitoriyogari さん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

あの判定、やっぱり物議を醸したみたいですね、、、そりゃそうですよ。
あんな事していたらよその国がもう参加しなくなる、
目前の功を焦って汚点を残したアメリカ。
らしいと言えばらしい、と言う気がします、、、

まぁ、なにはともあれ、
次の試合、ガンガン言ってもらいたいものです。
応援しています!!!
じゃ〜〜〜またね!!!

投稿: せとともこ | 2006.03.14 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/9067185

この記事へのトラックバック一覧です: WBC アメリカ戦:

» WBCアメリカ戦 日本サヨナラ負け [情報ブログ]
3対4でサヨナラ負けでした。 ちょっと、残念な展開でしたね。 審判の判定もどうかと思うし。 良い試合だったのに。。。 い... [続きを読む]

受信: 2006.03.13 11:59

» WBC アメリカ戦に思う [走り続ける中学教師mazra日記]
今日は、ワールドベースボールクラッシックの2次予選アメリカ戦でしたね。朝の6時からと言う昼間働く人には観戦は不可能なスケジュール!こういうときに、ネットってありがたいですね。ニュースを待たずに、戦歴が分かるんですから、、、ターニングポイントは、...... [続きを読む]

受信: 2006.03.13 19:11

» これが「フェアプレーの国」か? [Dynamical Properties]
サッカージャーナリストの後藤健生さんの著書「世界サッカー紀行」(文藝春秋社刊)に [続きを読む]

受信: 2006.03.14 07:54

« 米国で3例目のBSE感染牛か | トップページ | トリノパラリンピック2006 »