« チェルノブイリから20年 | トップページ | 雨と星と花 »

2006.04.23

悪法は法か?

後半国会の審議予定を見るとため息が出ます。
まぁどれもこれもここまで悪法か、、、と。
この頃とみに思うことは、日本は国会を小泉さんにジャックされたということです。
なにしろ「数」にものを言わせイケイケドンドンですから、、、
では、どんな悪法がイケイケか見てみましょう。
フッ〜〜〜〜(ため息です)

「行革」関連法案が参院に移り、明日24日から参院本会議で審議入り。
26日には参院行政改革特別委員会で小泉さんと全閣僚が出席し、総括質疑。

医療改革法案を審議する衆院厚生労働委員会は、わずか3日の審議で、
自民、公明与党の賛成多数で参考人質疑の実施を議決。
明日24日の理事懇談会で日程を協議。

教育基本法改革案は自民党が小泉さんに早期提出を要請。
小坂憲次文科相は法案化作業は月内に「可能」だと明言。
28日閣議決定をめざす動きが強まる。

衆院法務委員会では21日、継続審議となっていた「共謀罪」法案の趣旨説明を与党が強行。
25日に質疑が予定され、与党側は大型連休前の早期採決を狙っている。


それ以外に水俣病決議などいいものもあるのですが、、、
やはり目に付くのは悪法の多さですね〜〜〜
「行革」関連法案  公共サービスが削減、市場化テストでますます民間が公の部分に進出。
「医療改革法案」  高齢者の患者負担が増大、保険外診療を拡大して公的医療が後退。
「教育基本法改革案」改憲のみちを開く
「共謀罪」暗黒社会の到来。

こうしてみると本当に小泉さん。
あなたはこの国をどうのような国にしたいのですか?
それとも「解体」したいのですか?
悪法も法なりというけれど、
ここまでくると悪法も引っ込んでしまう。
と、思いながらこの記事書いています。
少しでも多くの方に知ってもらいたいと願って。

|

« チェルノブイリから20年 | トップページ | 雨と星と花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/9723428

この記事へのトラックバック一覧です: 悪法は法か?:

« チェルノブイリから20年 | トップページ | 雨と星と花 »