« 小泉さんの五年間 | トップページ | 民主党代表 »

2006.04.08

灌仏会

今日は花祭りです。
灌仏会とも言います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
毎年4月8日に釈迦の誕生を祝う行事。
釈迦(ゴータマ・シッダッタ)が(陰暦?の)四月八日に生まれたという伝承に基づく。降誕会(ごうたんえ)や仏生会(ぶっしょうえ)、浴仏会(よくぶつえ)、龍華会(りゅうげえ)、花会式(はなえしき)、花祭(はなまつり)の別名もある。釈迦誕生の時に、龍が天から飛来して、香湯をそそいだという故事に基づくものである。
日本では、様々な草花で飾った花御堂(はなみどう)を作って、その中に灌仏桶を置き、甘茶を満たす。誕生仏の像をその中央に安置し、柄杓で像に甘茶をかけて祝う。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日4月8日は、お釈迦さまの誕生日。
有名な「天上天下唯我為尊 三界皆苦吾当安之]です。
つまり、欲界色界無色界の三界の迷界にある衆生はすべて苦に悩んでいる。私はこの苦の衆生を安んずるために誕生したから、尊いのであると言う大乗仏教の教えです。
この時の姿を示した天地を指さした釈迦像に、甘茶をかけてお祝いする「花まつり」が今日です。
この甘茶は竜王が産湯(うぶゆ)として、甘露の雨を降らせたという伝説に因んでいます。
地方によっては、墨をすって
「昔よリ卯月(うづき)八日は吉日よ神さけ虫を成敗(せいばい)ぞする」と書いて、その紙を逆さにはって虫封じにする風習もあリます。
また白い象の山車に釈迦像を乗せて子どもたちが引いたりするところもあります。
私も幼い頃は、象を引いたり、甘茶を飲んだりと近所のお寺に行きました。

|

« 小泉さんの五年間 | トップページ | 民主党代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/9483768

この記事へのトラックバック一覧です: 灌仏会:

« 小泉さんの五年間 | トップページ | 民主党代表 »