« 母子殺人事件について考えたこと | トップページ | 引き分け »

2006.04.22

またまた共謀罪

自民、共謀罪法案を強行に審議再開
いよいよゾンビが復活か???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
殺人など重大犯罪の実行行為がなくても謀議に加わるだけで処罰可能な「共謀罪」新設を柱とした組織犯罪処罰法改正案は、21日の衆院法務委員会で審議を再開した。
改正案は「犯罪と関係ない市民団体の規制につながる」と日弁連などが強く批判しており、3回目の提出となった昨年の特別国会でも継続審議となった経緯がある。
与党側が審議再開を「強行」した背景には、今国会の会期延長はないとの見方が広がる中、審議を加速したい思惑がある。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「共謀罪」。
まさに凶暴罪で狂暴罪。
東京新聞では面白い記事を書いています。
政府が執着 『共謀罪』とはがソレ。
是非ご覧ください。
ちょっとだけ抜粋。
ーーーーーーー
■キョウボウザイ・クイズ(入門編)

問1 キョウボウ罪、漢字で書くと

 (A)凶暴(B)共謀(C)狂暴

問2 キョウボウ罪は、「団体」が犯罪をやろうと話し合って合意するのを罰するもの。対象となる犯罪はいくつ?

 (A)約20(B)約180(C)約620

問3 キョウボウ罪が対象としている「団体」はどんな団体?

 (A)暴力団だけ(B)暴力団とテロリストだけ(C)すべての団体

問4 キョウボウ罪が対象とする「団体」は何人以上の集まりでしょうか?

 (A)2人以上(B)5人以上(C)10人以上

問5 話し合いに加わって合意した人が罪に問われない場合があるのはどれ?

 (A)合意から抜けたとメンバーに宣言する(B)警察に「こんな合意をしました」と自首する(C)みんなを説得して犯罪の実行をやめさせる

問6 話し合ったことが犯罪になると知らなかった場合はどうなるでしょう?

 (A)罰せられない(B)罰せられる(C)罪が軽くなる

問7 次のうち、キョウボウ罪の対象とならないのはどれでしょうか?

 (A)脅迫の相談(B)万引の相談(C)CDを数枚コピーして売る相談
ーーーーーーーーー
貴方はこのクイズ、どれくらい出来ましたか?
「共謀罪ってなんだ?」のサイトで詳しく書いてあります。

それにしてもいきなりでした。
18日にいきなり与党から提案。
衆院法務委員会の理事会でアッサリ採決。
そして再び国会の審議の場に登場。
共謀罪。

その怖さは計り知れない。
不気味です。
何故なら法案の中身が曖昧だからです。
「その共同の目的がこれらの罪を実行することに或る団体」???
「犯罪の実行に資する行為」????
不謹慎ながら笑ってしまいました。
「うちらシロサギでっせ」と看板掲げている団体がどこにある、、、
「私はアカサギよ〜〜〜」と言う人がどこにいる、、、
結局、「共謀」認定のために盗聴や監視などが拡大。
人が人を信用できなくなる社会になるのかぁ〜〜〜〜
電車に乗って、いままでは隣の人が携帯でゲームしていても、知らんぷりで寝ていたのが、
「この人、カムロ?」って疑う、そんな時代がやってくるのか???

小泉さんはいままでの施政で、とんでもない法案、法律をバンバン出していましたが、
最後の総仕上げにいよいよ「日本」をぶっ壊す法律に取りかかってくるのでしょうか???

とにかく、
とにかく、
とにかく、
共謀罪の恐ろしさを知らない人が多い今、沢山の人に知ってもらうことの急務を感じています。

以前の記事を掲載しておきます。
共謀罪
共謀罪の行方は?

|

« 母子殺人事件について考えたこと | トップページ | 引き分け »

コメント

「共謀罪」見ただけでも怖い感じ。
何でこんな法律をつくらねばならないのでしょう?
小泉さんの置きみやげか?
韓国にも有るらしいが、なんだか気味が悪い。
京都でも反対の署名運動をしているようです。
ホント、こんなものは百害有って一理なしです。
みんなによく知って貰ってみんなで反対しましょう。

投稿: hitoriyogari | 2006.04.22 15:44

hitoriyogariさん。
こんにちは。

本当にほんとうに怖い法律です。
知れば知るほど怖い。
何が怖いって、「人を信用」出来なくなることが怖い。
密告、監視が横行する社会は淋しく貧しい。
こんな未来を子どもたちには渡せません。
なんとか、多くの方に知ってもらいたいと思っています、、、
私も周りに伝えねばと思っています。
どうなることやら〜〜〜〜


では、、、

投稿: せとともこ | 2006.04.22 18:28

犯罪行為をしていない人を罪人にするなんて!!

「法の支配」はくずれ「人の支配」が再出現することになると思います。

刑法の存在する意味も薄れてくると思います。

投稿: hamham | 2006.04.24 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/9705578

この記事へのトラックバック一覧です: またまた共謀罪:

» 反日、または「知」について [時事放談22 By半平太]
反日批判へのお願い、については多くの質問と批判、そして賛同をいただいた。 私がお願いしたことは実に単純である。 どうにかアジアが共生、発展していく努力ができないものだろうか。(そこんとこ、ヨロシクって感じでお願いしたい。)、そう書いた。 できないものか、ヨロシク。「君らは間違っているから、そうしろ」とは一言も書いていない。思ってもいない。お願いしているだ... [続きを読む]

受信: 2006.04.22 11:21

» 共謀罪ってなんだ? [南城悪口三昧]
衆議院法務委員会で、共謀罪が審議入りしたそうである。 野党議員が、委員長席に詰め寄り、ヤジと怒号でほとんど趣旨説明が聞き取れない状況だったそうである。 じゃあ、共謀罪って何だ? これがよくわからない。 野党が怒っているのは、それなりの理由があるからであろう。 しかし、不勉強のせいか、ここが問題だというものを新聞でもテレビでも見たことがない。 マスコミは、何ら問題視していないのだろうか。 問題があるなら、それを抉りだし提起するのがマスコミの役目ではないのか。 あるいは、誰かの...... [続きを読む]

受信: 2006.04.22 12:41

» 必読記事⇒政府が執着 『共謀罪』とは【東京新聞 こちら特報部】 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 必読記事です。特に次の箇所は重要です。『このマンガのケースでも、二人で役割分担 [続きを読む]

受信: 2006.04.22 13:21

» 26日に共謀罪の集会2つ [【マスメディアが民衆を裏切る、12の方法】]
日本人は、こりることを知らないのだ。 坂口安吾「戦争論」 法案に反対する側からの名づけである「盗聴法」という言葉は、当時、法案に対するかなり強い抵抗感を生んだと記憶しているが、「共謀罪」という言葉に対する抵抗感がほとんど生まれていないと感じるのは、ぼくの感覚が鈍っているからか、社会が変わったのか、両方か。 共謀罪についてのサイトはたくさんあって、こういうのもありました。 http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2004/0426hs.htm ... [続きを読む]

受信: 2006.04.22 20:52

» 日本はもはや国家の呈をなしていない.出入国管理システムをバミューダ籍の幽霊会社に10万円で丸投げ! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
別掲の記事は4月28日にも強行採決か?という緊迫した局面を迎えた衆院法務委員会で連日獅子奮迅の活躍をなされている保坂議員のブログ「保坂展人のどこどこ日記」からの転載である.事態の緊急性に鑑み,事前の転載許可を頂いていないことをお断りしておく. 記事中,アクセンチュア社は2002年のエンロンスキャンダルで(実質的に)倒産した監査法人アーサー・アンダーセンから分岐した1ブランチである.アーサー・アンダーセン社は最盛期には米国内だけで28000人を越える従業員を抱えていたこともあるが(海外を含めると... [続きを読む]

受信: 2006.04.22 20:54

» 日本はもはや国家の呈をなしていない.出入国管理システムをバミューダ籍の幽霊会社に10万円で丸投げ! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
別掲の記事は4月28日にも強行採決か?という緊迫した局面を迎えた衆院法務委員会で連日獅子奮迅の活躍をなされている保坂議員のブログ「保坂展人のどこどこ日記」からの転載である.事態の緊急性に鑑み,事前の転載許可を頂いていないことをお断りしておく. 記事中,アクセンチュア社は2002年のエンロンスキャンダルで(実質的に)倒産した監査法人アーサー・アンダーセンから分岐した1ブランチである.アーサー・アンダーセン社は最盛期には米国内だけで28000人を越える従業員を抱えていたこともあるが(海外を含めると... [続きを読む]

受信: 2006.04.22 20:55

» みなさまにお願い [時事放談22 By半平太]
私のコメントのせいで、ある方がブログを閉めると書いている。(敬意を込めて批判したんですがね。敬意がなければ批判などしません。)でも、ま、結果責任は私にある。どうか「あんなバカのいうことは気にするな」と誰か言ってあげてください。ある方が誰かはわかる方にはわかるので書きません。お願いします。... [続きを読む]

受信: 2006.04.22 23:10

» メディア・リテラシーから見た「共謀罪」の記事 [雑木帖]
 今日「共謀罪」に対する日弁連の会長の声明があった。  共謀罪与党修正案についての会長声明 [日本弁護士連合会] 2006/04/21 本日、衆議院法務委員会は、共謀罪導入のための法律案について審議入りし、与党から修正案が提案された。 この修正案は原案に比べれば、一部にその適用範囲をせばめようとする部分はあるものの、この間一貫して当連合会が指摘してきた問題点は解決されていない。 第1にこの修正案は、あく... [続きを読む]

受信: 2006.04.23 01:17

» そうだ、私もそう思う----総選挙が必要だぞ [とりあえず]
 小泉さんが9月で任期を終えた場合、自民党がまたナアナアで党首を決める。政党政治で議院内閣制の下では、与党の党首は内閣総理大臣になる。もちろん先の総選挙で民意が問われたんだからそれでいい、はずだが、いろいろと、待ったといいたいことがある。 前の総選挙は、何度も言うとおり、憲法違反の選挙である。その違憲性を判定するのは、こういう問題が統治行為(政治問題、ということもある)と一般に考えられているので、裁判所が文言を解釈して合憲違憲を決めるよりも国民の審判にゆだねるのがよい、というのが一般的でそれ自体はよ... [続きを読む]

受信: 2006.04.23 07:49

» 共謀罪----やはりファシズム時計の針は進む [とりあえず]
 昔から「思想は税関を通過しても地獄の門で引っかかる」という。勿論「引っかかる」方に力点があるのではなく、法益侵害またはその現実的危険性のない段階で処罰されることはないということだ。 もちろん、本当の意味で内心にとどまっている限り、探知のしようはない。ところが親しい人とでも話しあうと話し合う段階で処罰される可能性が出てくる(もちろんこれは乱用が乱用を生む。間違いなく「話し合う段階」で「攻めてくるのは公安でないの」ということになる)。結局思想そのものが探知できる限り処罰されるというのとなんら変わらない... [続きを読む]

受信: 2006.04.23 10:33

» 「凶暴」な法律、「共謀罪」法 [HOME★9(ほめく)]
「共謀罪」法案の審議が4月21日衆院法務委員会で始まりました。正式には「犯罪の [続きを読む]

受信: 2006.04.23 11:03

» いよいよ審議入り・・・共謀罪 [育児なし・・]
連日、共謀罪ネタですみません。 今、反対しなければ成立しちゃいますからね・・・・。 今日のニュースでも取り上げられております。 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20060421/20060421-00000058-nnn-pol.html ... [続きを読む]

受信: 2006.04.23 11:07

» この法律 キョウボウにつき [ジジィ放談]
◆共謀罪(キョウボウザイ)ってなんだ? 実行行為がない場合でも、現行刑法の刑の上限を4年以上の犯罪 について相談したり議論したりするだけで、5年以下の懲役又は禁錮の刑に処すというもの。対象となる犯罪は600以上あります。 ... [続きを読む]

受信: 2006.04.23 21:47

» 緊急アンケートです【共謀罪について】(4月26日21:00締め切り) [Under the Sun -EQT-]
 アンケートを実施しております。  再度審議されている共謀罪について、賛成か反対か、TBで回答するタイプです。よろしければ回答お願いします。  今回は時間が短いですが、積極的なご参加を、お願いいたします。  尚、回答時に小泉政権を支持するかしないかを、明記してください。 質問:共謀罪について  ぜひ多くの方々の参加をお待ちしています。  ちなみに、結果については、各メディア・政党に送ることを考えています。 (とらばアンケート) 質問:共謀罪について ↑TBで回答する... [続きを読む]

受信: 2006.04.23 22:18

» 【事例研究】パートナーシップと呼ばれる官民談合=国家財政の私物化:アクセンチュア社の場合(2) [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
2005年5月ワシントンポストに掲載された『交差点に差し掛かった我が国国境の保安』(U.S. Border Security at a Crossroads)と題する論文がある.ワシントンポストのベテラン記者Robert O'Harrow Jr.とScott Highamの共同執筆によるものである.やや長文であるが,興味深い内容が満載なので是非読んで頂きたい.アクセンチュア社が政府基幹業務に食い込むときの手口が時系列で克明に記録されているので,資料的価値もある.副題は『技術的問題がUS-VISITプ... [続きを読む]

受信: 2006.04.25 18:05

» 共謀罪法案の審議が始まった [法と常識の狭間で考えよう]
 本日(4月21日)、衆議院法務委員会において、共謀罪法案を提出した政府案につい [続きを読む]

受信: 2006.04.28 07:18

« 母子殺人事件について考えたこと | トップページ | 引き分け »