« 教育基本法をもう一度 | トップページ | 国民投票制度とメディア規制 »

2006.04.14

教育基本法の精神

教育基本法改正案全文を了承、与党協議会と言うニュースについて今日も1番目に考えます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自民、公明両党の幹事長や政調会長らでつくる「教育基本法改正に関する協議会」は13日、与党の検討会がまとめた改正法の文案を最終報告として了承し、安倍官房長官と小坂文部科学相に法案提出に向けた作業を要請した。しかし、同日夕の自民党の文教関係の会議では、公明党との調整に手間どった「愛国心」「宗教教育」「教育行政」の条文などについて異論が続出した。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
と、いうことで「愛国心」「宗教教育」「教育行政」について異論が出ているそうです。

最終報告は、前文などで「公共の精神」「道徳心を培う」など「公」「道徳」を強調している。
「教育は、不当な支配に服することなく」との文言についても最終報告では残すことにした。
「道徳や公共心、しつけにつながる」として盛り込むよう求めていた「宗教的情操の涵養(かんよう)」は盛り込まなかった。
「豊かな情操」などの文言を入れ、「宗教に関する一般的な教養」は尊重されるべきだとした。
などなど、、、です。

さてさてさて???
いつでも、どこでも「心の問題」を口になさる我が総理は「愛国心」の問題についてどの様に考えていらっしゃるのか、未だ伝わってこない。
尤もお聞きしても「いいんじゃないですか、、、」「いろんな考えがあって」くらいが返ってくるのだろうが。
そもそも総理自らが保障(?)して下さり、実行にまで移している「心の問題」を法律で踏み込むことは出来るだろうか?
いいえ、出来ません。
本題に戻し、「教育の目標」に、「我が国と郷土を愛する」と明記されている改正案について。
「我が国と郷土を愛する」、、、これ自体はなんら間違いではありません。
大切なことです。
国を民族を大切に誇りとすることは。
ただ問題なのは、それを「教育の目標」として謳うことです。
法律で掲げられるということは強制させられるのです。そして達成度を監視されるのです。
しかも、国を愛することは人によってそれぞれです。
「人生色々、人それぞれ」です。
何をもって「国を愛する」と判断するか、、、
基準が曖昧である場合、それは恣意的に歪められていく危険があります。
初めは、どんなに「それ以外の意味はない」と言っても。です。
また、目標には、
「幅広い知識と教養を身に付け」
「真理を求める態度を養い」
「豊かな情操と道徳心を培う」など、20以上にも及ぶ徳目を列挙しています。
学校での子どもたちの学習達成度を評価する調査票かと思うくらい細い項目が並べられています。
窒息してしまいます。
これでは子どもたちは生来の伸び伸びと健やかに学ぶことは保障されません。
そして、そして、この目標を達成したかと調査する監督省庁の権限が強くなります。
実際、今言われている改正案では露骨に権力の教育内容への介入が掲げられています。
国が「教育振興基本計画」を決めることをさだめた条文をもりこもうとしていることは重大です。
「教育振興基本計画」については先に触れましたのでお時間があればご覧ください。
私は日本人だから国を愛しています。
四季に恵まれ豊かな瑞穂の国。
先祖が育んで来た文化。
歴史の真実はともかく「神話」は好きです。
私はこの国が好きです。
だからこそ、
この国の伝統や文化を未来の子どもたちに「いきいき」と受け渡したい。
それは「学ぶ」ということを通して。
それは「経験」するということを通じて。

戦後培ってきた「民主主義」の根幹が今、揺らごうとしているのでしょうか???
もう一度書きます。
教育基本法は、「教育を受ける権利の憲法を具体化し、教育の目的、制度の基本原理を謳った規範」なのです。
私は、
現教育基本法の高邁な精神を支持します!!!

|

« 教育基本法をもう一度 | トップページ | 国民投票制度とメディア規制 »

コメント

でんな案のいい点問題点ありますが、なんか強制や画一的なのがお好きな人が多いと、この改正はやばそうです。

投稿: あゆ | 2009.05.16 20:42

あゆさん。
そうですね。
この問題、本当に本当に根が深いのです。

ゆっくり、じっくりと見ていきます。
これからも、おつきあいくださいね。

投稿: せとともこ | 2009.05.17 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/9585587

この記事へのトラックバック一覧です: 教育基本法の精神:

» 教育基本法改正の意図ってなんだろう [小泉内閣の支持率が一桁台になるまで]
私は自民党支持者なので、愛国心の明記自体にぶっちゃけた話、それほど問題に思っていませんでした。今までの私の意見は愛国心の国が国家ではなくて国民を意味し、みんなで頑張っていい国にしようねって考えなら賛成って安直に思ってました。そのうえ、教育基... [続きを読む]

受信: 2006.04.14 12:49

» 東京都教育委員会はおもしろいなあ [小泉内閣の支持率が一桁台になるまで]
つらつら、asahi.comのニュースを見る。すると職員会議での採決禁止 「校長の決定権拘束」 都教委通知というニュース記事があった。ふむふむ、校務や、児童・生徒の成績判定などについて「『挙手』『採決』などの方法を用いて、職員の意向を確認す... [続きを読む]

受信: 2006.04.14 12:50

» 教育振興基本計画 [ブログ blog で 情報交換]
自公合意により教育基本法の改正問題が注目されております。 愛国心をめぐる問題など [続きを読む]

受信: 2006.04.14 14:31

» 教育基本法を守ろう [ 風に吹かれて]
             Web of Peace        「9条守ろう!ブロガーズ・リンク」に賛同してます。  今教育基本法が改定される準備が着々と進められています。  自民・公明党が作った教育基本法改正案には、「日本国憲法の精神に則り、平和的な国家および社会の形成者…、すべての国民は、ひとしく、男女共学」など、憲法の理念と深くかかわる言葉が次々と削り取られ、かわりに「国を愛する心、日... [続きを読む]

受信: 2006.04.14 21:50

» 教育基本法改正  家庭教育 [時事放談22 By半平太]
教育基本法改正案 10.家庭教育 (1)父母その他の保護者は、子の教育について第一義的責任を有するものであって、生活のために必要な習慣を身に付けさせるとともに、自立心を育成し、心身の調和のとれた発達を図るよう努めるものとすること。 (2)国および地方公共団体は、家庭教育の自主性を尊重しつつ、保護者に対する学習の機会および情報の提供その他家庭教育を支援するために必要な施策を講ずるよう努めなければならないこと。 うかつで�... [続きを読む]

受信: 2006.04.18 11:50

» 安倍晋三氏がハチマキ姿で主張する愛国心の中身は?  <教育の憲法に「愛国心」は必要なのか?(2)> [日本がアブナイ!]
  おそらく今の自民党の内閣の中で、この教育基本法の改正(特に愛国心の明記)に 最も熱心なのは、次期総理候補№1の安倍晋三官房長官なのではないかと思われる。  そして、先に是非、書いておきたいことがある。  安倍氏にとっての「国を愛する心」の中には、「国を守ること」「国に貢献する ことの尊さ」という内容が含まれているということである。  彼は「国を守ること」をマイナスのものとして教えて来た教育に問題性を覚え、 「家族のきずなを大切にする、地域のために頑張る、国に貢献することの尊... [続きを読む]

受信: 2006.04.18 15:50

» 続・安倍晋三氏がハチマキ姿で主張する愛国心の中身は? <教育の憲法に「愛国心」は必要なのか?(3)> [日本がアブナイ!]
<前の記事のつづきです。>  安倍氏は、日本の教育改革に熱心な議員である。  04年に長崎県佐世保市の小6女児同級生殺害事件があった時にも、「大変残念な事件が あった。大切なのは教育だ。子供たちに命の大切さを教え、私たちが生まれたこの国、この 郷土のすばらしさを教えてゆくことが大切だ」とコメントした。  今年、ライブドア事件が発覚した際には「ライブドア事件の原因は規制緩和と言われるが、 (お金が全てとか損得を優先する)教育が悪いからだ。教育基本法改正案を出したい」と 語っている... [続きを読む]

受信: 2006.04.20 00:08

» 誇れない議論@愛国心教育 [Muse on Music.]
「愛国心」「国や郷土を愛する」・・・このような文言を教育の目標として教育基本法に盛り込むかどうかの議論が国会で続いている。このような議論をすればするほど、日本の政治のレベルの低さがわかってしまうから、早くやめて欲しいと僕は思っている。 僕は、「国を愛する..... [続きを読む]

受信: 2006.04.29 17:19

« 教育基本法をもう一度 | トップページ | 国民投票制度とメディア規制 »