« 変わる町並み | トップページ | 母子殺人事件について考えたこと »

2006.04.20

病は気で治す(?)

今年は花粉の飛散は少ないという予想通り、確かに昨年よりは、花粉症の私にとってはラクな春を迎えています。
とは言え、薬なしで過せるほどでもありません。
矢張り、この季節は医者がかり。
今年は「漢方」を飲んでみようかと思い、近所の漢方も出してくれるという耳鼻咽喉科に通っています。
この医者。変わっている。
とにかく、変わっている。
どの様に変わっているかというと、医者なのに宗教がかっているのです。
と、言っても別に新興宗教を流布しようとかそういうのではありません。
たとえば、こうです。
「はい、鼻と耳 診せて」
「、、、」
「うううう????」と先生。
「あっ。センセイ、どこか悪いでしょうか?」と私。
「命はすべて神様、仏様が決めている。心配せんでぇエエエ」と先生。
「あっ、、、ハイ」と私。
(おいおい、医者だろう)、と思ってはいけません。そんなの序の口。
私のすぐ後のお年寄り。年齢は80歳とか。
「センセイ。五年後どうなっていますかね。ワシは。」とその患者。
「心配せんでエエエ。いいところやで、蓮の花がいっぱい咲いていて。」と先生。
私は鼻に充てていたシュポシュポを手にとって思わず振り向きました。
そのお年寄りは先生の言葉、聞こえなかったフリをしていて、私は思わずふき出しました。
まぁ、こんな会話はしょっちゅです。
「病気のことはわかるが寿命はわからん。お任せ。おまかせ」と言うお医者さん。
と、言うことで、耳鼻咽喉科にもかかわらず、いろんな患者が訪れています。
私も初めはビックリしたのですが、今では「心」を癒してくれるセンセイだと思って信頼しています。
勿論、診たても確かなんです。
年齢を重ねるとあちこちが悲鳴をあげ、その度に心もカサカサと音をたて不安になります。
そんな不安を、神様、仏様にお任せしてド===ンと受け止めなさいと話して下さる医者は、本当に有り難い。
「町の赤ひげ」か「ドクター・コト」かわかりませんが、いずれにしても患者にとって心強い医療スッタフがいることはとても嬉しいことです。

しかし、
今、政府は高齢者を中心にした患者負担増を露骨にロコツに進めています。
待合室の壁には「老人医療窓口負担の改正についてお知らせ」とか「健康保険の負担が変わりました」というポスターばかりが目に付きます。
うかうか医者にはいけない。
実際、2003年4月の健保サラリーマン本人三割負担導入で「受診を控えた」という人が6割にものぼっています。
保険からの医療給付費の伸びに比べて、患者負担の増加は、
99年度の13・9%から、三割負担になった03年度は15・7%。
さらに、今回の改正で16・6%になります。
体も弱ってくるが、何よりも財布の中身はもっと金欠病。
こんな庶民の私は、気合いで治すしかないのだろうか???

気合いだ!気合いだ!気合いだ!!!
貧乏人は麦飯をくえ。(麦飯は体にいい)
ついでに病は気で治せ。

と、言うことかぁ、、、

 

|

« 変わる町並み | トップページ | 母子殺人事件について考えたこと »

コメント

まあ、そういうことでしょう。「気」が一番でしょう。
私の体を気遣っていただき、有り難うございます。お陰様でカイロプラクテイックで直りそうな気配です。骨格の模型で説明を受けたら、「気」が良くなって自然に治癒しそうな具合です。
今年の誕生日が来たら、古希のお祝いをせねばならないのですが、健保の負担が3割から1割になるようですが、改正ではすぐ2割になるようです。
ホント、気合いで直さねばならないようです。

投稿: hitoriyogari | 2006.04.20 16:35

病気はメンタル(気)と食事である程度は
防げます。
国家財政がああいう状態だから
なるべく病気にならないような体にしないと。
だから健康食品業界が跋扈するんですけどね。
個人的な意見ですがエキスや錠剤など
加工された健康食品はイマイチ信用できません。
高額なわりに中身のないものが多いからです。
かといって安い商品も怪しいものが
けっこうあるし(中○産のものとか最たる例)

投稿: トラマ | 2006.04.21 08:37

hitoriyogari さん。
トラマさん。
コメントありがとうございます。

hitoriyogari さん。
お体の調子良さそうで安心いたしました。
どうぞこれからも『気合い」でお元気でいらしてくださいね!!!
私も一杯不調を抱えていますが、負けずに気合いで頑張ります。


トラマさん。
「町並み』の方にもコメント頂きありがとうございます。
勝手ながら此方で一緒に書かせていただきます。
私も広島郊外に住んでいたとき、バイパス付近の田んぼがドンドン拓けて、それにつれ交通量が増し混雑したことを覚えています。
その辺りに以前あったパチンコ屋さんがいつの間にか大きく改装したことが印象的でした^^;

さて、健康。
そうです。そうです。
健康食品や健康器具に手が出る。
書店はコーナーが出来るくらい健康ブーム。
テレビも健康番組。
長生きはしているけれど健康には不安という現代人の抱える問題がますますクローズアップしてくるのではと思います。
情報がありすぎて、些か神経質なのでしょうか???
私はすぐグビグビ言うのでいつも夫に叱られています。
そうそうグビグビと言えば明日はいよいよセレッソ戦。
今からドキドキです。
いつも貴方のところへは行っているのですがトラックバックが送れません。
ゴメンね。でもしっかり読んでいます。
と、言うことで明日はサンフレの話題で盛り上がり(?)ましょう!!!
では、、、また。

投稿: せとともこ | 2006.04.21 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/9681152

この記事へのトラックバック一覧です: 病は気で治す(?):

« 変わる町並み | トップページ | 母子殺人事件について考えたこと »