« 悪法は法か? | トップページ | 注目すべき選挙結果 »

2006.04.23

雨と星と花

昨日4月22日は今年のこと座流星群が極大ということで楽しみにしていたのですが、
残念ながら私の住んでいる地域は雨でした。
どなたかご覧になりましたか?

それにしても今年の春はよく雨が降ります。
桜の花の季節は雨がよく降り、秋の夕暮れと同じく物思いに更ける時だそうです。
そう言われれば、やはり思い出すのはこの歌しかないかぁ。
〜〜〜花の色はうつりにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに (小野小町)〜〜
絶世の美女も、よる年波には勝てないと言う儚さを花にたとえ、長雨にたとえています。
ところがこの小町は美人でしたが92歳まで長生きなさいました。
晩年は香を薫いて静かに余生を送られたとか、、、

いずれにしても「春の雨」を見ながら物思いにふけるのは「秋の夕暮れ」のそれとは違って、
何やら華やかな恋の匂いがする艶やかなものです。
こうして雨を重ね、
自然は夏支度も整い、
いよいよ輝きのます季節になります。

流れ星はまだ見ることができます。
ほんの一瞬、瞬く星の光りに惹かれて、
夜空を仰ぐとき、何か楽しくて素敵な願い事ができるといいですね。
今日は晴れということで空を見てみよう。

|

« 悪法は法か? | トップページ | 注目すべき選挙結果 »

コメント

小野小町が92歳まで長生きしたとは知りませんでした。当時の92歳とはどんな姿であったろうかと想像してしまいます。
 「雨と星と花」の季節は何とも良いですが、今夜あたりは晴れて流星群が見られるでしょうね。

投稿: hitoriyogari | 2006.04.23 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/9725405

この記事へのトラックバック一覧です: 雨と星と花:

« 悪法は法か? | トップページ | 注目すべき選挙結果 »