« 改正入管法 | トップページ | セクハラ問題 »

2006.05.17

何度でも教基法改正反対を

教育基本法改正案 衆院本会議でいよいよ審議入り。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
首相は「我が国と郷土を愛する(態度を養う)」とした「愛国心」をめぐる表現について「児童・生徒の内心に立ち入って強制する趣旨ではなく、内心の自由を侵害するものではない」と、教育現場で強制しないことを強調し改正に理解を求めた。
 政府案は、教育の目標で「我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養う」と規定している。自民党内で保守色の強い議員を中心に「『態度』ではなく『心』を明記すべきだ」との批判が出ているのを踏まえ、民主党の鳩山由紀夫幹事長が「なぜ愛する『心』としなかったのか」と追及。首相は「我が国を愛し、その発展を願い、それに寄与する態度は、心と一体として養われる」と説明した。
 また、宗教教育について政府案が「宗教に関する一般的な教養」の尊重を盛り込んだことを、社民党の保坂展人氏が「過去の国家神道を復活させる意図では」と追及したが、首相は「主要宗教の歴史や特色などの教養を尊重することを規定したものだ」と否定した。
 与党は、19日に首相らが出席して衆院の「教育基本法に関する特別委員会」を開き、実質審議入りを目指すが、国会会期(6月18日)内の成立は困難な情勢で、会期延長をにらみながら与野党の綱引きが激化しそうだ。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
小泉さんが何を言ってその場を誤魔化そうと、
教基法改正の本質は、ズバリ
「戦争する国づくり」
です。
 
私はこのブログで何回も何回も、何回もしつこく書きましたが、
密室協議でその全容が明らかにされないままの審議入りという事実は何を意味しているのでしょう。
問題点や法案提出の根拠が何一つ明示されていません。
法案は、
新たに「教育の目標」を定め、「国を愛する態度」など20もの「徳目」が書き込まれました。
20もの徳目で縛られる子どもたち。
国民は共謀罪で700近い項目で縛られる。
とにかく国民全てが縛られます。
国に。

小泉さんは大好きな「内心の自由」を楯にとります。
「内心に立ち入って強制しようとする趣旨ではなく内心の自由を侵害しない」と。
この場合、小泉さんの右手はご自分を守る「内心の自由」と言う楯が、
左手には、国民を縛る法律がワンサカ、ワンサカと握られています。
ねぇ、、、小泉さん。

昨年の2005年は自民党にとって結成50周年と言う事でいきあがりました。
自民党は教育基本法と憲法をなんとかしようと、、、それは長い間の夢であったのですが、
その夢の実現に向けて本格的に動き出したのがこの2005年です。
それには、モチロンアメリカの後押しと容認があったことは言うまでもありません。

1999年 「周辺事態法」と「日の丸君が代」法制化。
2001年 「テロ対策特措法」と「教育改正3法案」

我が国の自衛隊は世界第二位の軍事力を持っています。
日本の技術は今はまだ先進だから高い。
技術、法体制と整えていきながら、
あとは「戦争」の最前線に赴く兵隊さんづくりです。
教育が国によって叫ばれるときは、いつでもきな臭い。
何故なら教育こそが「人」の最後の砦であることを知っているからです。
教育は人を作ります。
人は政治を司り、経済を動かし国の行く先を決めます。
つまり、
何を成すにも「人」なのです。
それゆえ、
権力は教育を掌中に収めることをすっと、ずっと望んでいます。
教育が権力によって蹂躙されるとき、
そこには破壊しかない。
と私は思います。

教育を守ることは、人を守ることです!!!
断じて時計を逆戻りさせてはいけないと願いながら、
この記事を書いています。

|

« 改正入管法 | トップページ | セクハラ問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/10110356

この記事へのトラックバック一覧です: 何度でも教基法改正反対を:

» 私たちには共謀する場が必要 [愚樵空論]
とりあえず16日の強行採決は見送られたらしい。NHKの朝にニュースで「共謀罪修正 与野党の調整続く」と出たときには、ホッした。けれどまだまだ安心は出来ない。組織犯罪処罰法を廃案にし、このような悪法を作ろうとする者たちが政治の場からいなくなるまで、安心でき... [続きを読む]

受信: 2006.05.17 11:58

» ■「我が国と郷土を愛する態度」をどうやって子どもたちに教える??? 教育基本法 [平和・自由・民主主義とインターネット]
教育基本法が論議になっています。法律に「我が国と郷土を愛する態度」などと書いて強制しないと説明している首相の言葉を信じていいのでしょうか。日の丸、君が代問題とよく似ているなと思いました。  現在の教育基本法で何が不足しているのか、原文を読んでみたのですが変える必要がないとの思いが強くなりました。  以下の沖縄タイムズの社説の指摘の方がずっと説得力がある。得意の小泉流のワンフレーズの繰り返しに思�... [続きを読む]

受信: 2006.05.17 12:21

» こんなヤツらの教育論はイヤだ。 [薫のハムニダ日記]
luxemburgさんとことか、mudaidesuさんとこにコメントを書きながらムクムクとわいてきた怒りについて今日は一発。 世界日報(←直接世界日報のHPにリンク貼るのも悔しいのでWikipediaです。安心してクリックしてください)という新聞があります。これは言わずと知れた統一協会系の新聞です。 最近はYahoo JAPANのトップ > 地域情報 > 世界の国と地域 > 韓国(大韓民国) > メディアとニュース >を検索すると、朝鮮日報や東亜日報といった日本語サイトもある韓国の大手保... [続きを読む]

受信: 2006.05.17 18:05

» とっても変わった中学校 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
お玉が小さかった頃、小学校も中学校もとても自由な場所でした。特に中学校の遠足や修学旅行は「動きやすく」するために私服OK。中間テストはなく、期末試験だけ。のびのびとした田舎の学校でした。もちろん国旗掲揚はなく、君が代も唄ったことがありません。何よりも「....... [続きを読む]

受信: 2006.05.17 20:20

» 目配せで成立する共謀罪は廃案のみ! [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
div align=centera href=http://henrryd6.blog24.fc2.com/ target=_blankimg src=http://www.geocities.jp/henrry_d6/kyoubouzai.gif alt=つぶせ!共謀罪アニメGIF border=&qu [続きを読む]

受信: 2006.05.18 09:57

» 「愛国心」通知表 11府県28市町(2003年)!! [内申書制度の廃止を求めます]
kouheiさんが、報道ステーションについてのTBをくださいました。(ありがとうございます!)愛国心を通知表で評価した学校があって、それを取り上げていたそうです。福岡の小学校でこういう出来事があったとおぼろげに聞いていたのですが、本当はどういうことだったのかと思って検索してみたら、驚くような記事が見つかりました。 2003年5月3日の朝日新聞の記事なのですが、同年4月からの朝日新聞の調査によると、以下の結果が出ているそうです。記事全文はこちらに詳しく出ていますので、ぜひごらんください。 ■「国... [続きを読む]

受信: 2006.05.19 09:21

» 愛国心教育などは愛されに値する国になってから言いなさい? [松尾光太郎 de 海馬之玄関BLOG]
font size=3あるBLOGで次のような記事を読んだ。 font color=purple 教育基本法改正案で、与党と民主党の論戦が白熱している。自民党が公明党との摺り合わせで、「愛国心」や「宗教教育」の修正に妥協した弱みを民主党は突いてきた。しかし、野党側は「愛国心」を強要してはいけないとしている。 誤解を恐れずに言えば、「愛国心は強制」するものである。 なぜなら「愛国心」をもつことは正しいことであるからである。 幼い子供のしつけには体罰..... [続きを読む]

受信: 2006.05.19 13:42

» 教育基本法改正案:首相「愛国心」強制しない [浮 世]
 教育基本法改正案は16日の衆院本会議で、小泉純一郎首相が出席して趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。首相は「我が国と郷土を愛する(態度を養う)」とした「愛国心」をめぐる表現について「児童・生徒の内心に立ち入って強制する趣旨ではなく、内心の自由を侵害...... [続きを読む]

受信: 2006.05.19 22:40

« 改正入管法 | トップページ | セクハラ問題 »