« ああ皐月 | トップページ | 第3のビールよ お前もか »

2006.05.01

再び「平和は眠りを許さない」を

平和は眠りを許さないという宮本百合子の一節から記事を書いたのは2004年4月。
当時イラクで日本人三人が人質として捕まった時期です。
日本はイラクに自衛隊を派遣したときでもあります。
記事の中で私は次のように書いています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「いま」まさに
平和は眠りを許さない
この言葉が実感として迫ってきます。
連日、イラクでの死傷者の報道がされています。
その数は日ごとに増してきます。
日本は自衛隊を派遣しました。
そして「いま」イラクでは日本人の方3人が人質になっています。
「自衛隊を撤退してほしい」というイラク人の願いが乱暴な形で表れたのです。
他の国の人々も同様に誘拐されているそうです。
しかし、日本政府は「自衛隊は撤退しない」といいました。
理由は「テロに屈しない」というものです。
テロ?
では他国に土足であがり、他国の人々を蹂躙しているアメリカは何なのだろう?

私たちは「平和」の名の下に眠っていてはいけません。
平和なときこそ、その平和を守るために、声を上げ続けなければならないとヒシヒシと感じます。
先輩たちが、命をかけて綴ってきたものは
「再び、あやまちはしない」
ということではなかったか、、、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あれから二年。
ここでも何回も書いているようにアメリカはイラク戦争が誤りであったことは認めています。
NYで大規模反戦デモ・35万人がイラク政策に「ノー」と言うことで29日、ブッシュ大統領のいつまでも続く占領政策への批判の声が結集しました。
一方、イランの動きも何やらきな臭くて目が離せません。
ブッシュさん。
横田さんと対面していた貴方の顔はとても素敵でした。
(勿論政治的駆け引きはいっぱいあるのだろうが、、、)
あの素敵な笑顔をシンディー・シーハンさんにも、全ての反戦の母達にも、
イラクの母たちにも、贈って欲しい。
と、私は思いました。

さて、我が国も、なにやら騒々しい。
教基法。
共謀罪。
国民投票法案。
憲法。
目白押しです。

平和は眠りを許さない。
と、改めて思います。
==========
「平和も、戦争挑発に対する実際的で聡明なたたかいとその克服なしには確保されないものであることを知らなければならない。
平和は眠りを許さない。
地球の全ての男女の運命がそれにかかわっている。最もまめな骨惜しみをしない人類的事業の一つである。」

「平和」はジェスチャではない。
生きること、そのことである。    
宮本百合子

|

« ああ皐月 | トップページ | 第3のビールよ お前もか »

コメント

>「平和は眠りを許さない」

ずしんと来ました。 感性と意志と理性が反射しました。三者が坩堝で溶かされて一つになり勢いづいて来ました。

投稿: hamham | 2006.05.01 22:42

 「平和は眠りを許さない」フセインの平和を見てみぬふりを続けたのはだれだったのでしょうか。自分の気に入った意見だけに愛嬌をふりまいて、反対意見には、対話を拒否する平和主義。
 先生、ご自分の行動に、やましいところはありませんか?

投稿: 罵愚 | 2006.05.02 08:00

TBありがとうございました。
「平和は眠りを許さない」・・・いい言葉ですね。与えられる性質のものではないということを強く感じました。

投稿: luxemburg | 2006.05.02 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/9846961

この記事へのトラックバック一覧です: 再び「平和は眠りを許さない」を:

» あなたもブログをやりませんか・・・そしてUnder the Sunへ [とりあえず]
友人T:おまえ、また昼間っからブログやってんのか。この間『ブログにはまる主婦』とかいう記事を見たけど、そんなにいいものなのかLuxemburg:おまえこそ人のパソコン覗き込んでないで、仕事しろよ。ブログは、1.かんたん、2.友達が作りやすい、って点でなかなかいいもんだよ。1. かんたん  ってことで言うと、おまえが前にホームページ作ろうとして、難しいって言ってただろ?あのときに使った『タグ』っていう記号がないから、文章をこうやって書いて載せるだけで、ほら、こんなに簡単なんだ。気楽に書いていけばいい... [続きを読む]

受信: 2006.05.02 21:39

» 歴史問題ネットワーカーと反小泉・護憲運動ブロガーの集い。 [とほほブログ]
このエントリーはトラックバック先ブロガー各位へのご案内です。本来ですとメールでご案内差し上げるべきところですが、ブログはメールアドレスを公開しているところが少ないためTBという手段を取らせていただきました。できるだけ関連の記事へTBしているつもりですが唐 ..... [続きを読む]

受信: 2006.05.03 12:05

« ああ皐月 | トップページ | 第3のビールよ お前もか »