« 共謀罪法案の採決先送りの実態 | トップページ | 国民投票法案 国会へ? »

2006.05.23

再修正案なければ共謀罪「採決を」?

再修正案なければ共謀罪「採決を」 杉浦法相というニュースがつい20分前に出ました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2006年05月23日11時36分
 共謀罪を創設する組織的犯罪処罰法改正案をめぐり、衆院法務委員会での強行採決が河野衆院議長の要請を受けて見送られた問題で、杉浦法相は23日、閣議後の記者会見で「すでに40時間以上審議しており、一つの法案としては破格に長い。採決する機は熟している」と述べた。民主党から再修正案が示されなければ、法務委での法案審議はこれ以上せず、採決に踏み切るべきだとの考えを示した。

 杉浦法相は19日の河野議長の裁定について「できるだけ円滑にという趣旨であり、さらに審議してほしいということではないようだ」と述べた。

 また、「先週末に、民主側から再修正の提案がされるはずだったのに出なかった」と述べ、民主党の対応を促した。
(原文まま)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まだまだ、まだまだ楽観できません。
まずはニュースのみ。
続報はまた書きますが、しっかし法相も粘りますねぇ。

|

« 共謀罪法案の採決先送りの実態 | トップページ | 国民投票法案 国会へ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/10201418

この記事へのトラックバック一覧です: 再修正案なければ共謀罪「採決を」?:

» 共謀罪バナーの重要性に気がついてくれよ、同志諸君!!!腰のふらつく民主党をシャンとさせるためにも。(笑) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 井戸塀政治家=「昔の政治家は私財をなげうってでも民につくした。結果、井戸と塀ぐ [続きを読む]

受信: 2006.05.24 06:41

» 珍しく応援してみよう。 [薫のハムニダ日記]
今日の午後、ヤフーのニューストピックで「共謀罪、採決さらに先送り」というニュースが流れたのでとりあえずまたホッとした。 でも下には「<共謀罪>今国会成立に意欲 杉浦法相」なんてのもあるので、やっぱり安心はできません。 ただ唯一の希望は、小泉首相が今国会の会期延長を嫌がっているということでしょうか。毎日新聞の22日の記事「共謀罪:採決先送り 改正案の今国会成立は不透明に」によると、 小泉純一郎首相が会期延長を一貫して否定し、与党は6月18日までの会期内にすべての重要法案を処理するのは... [続きを読む]

受信: 2006.05.24 13:20

« 共謀罪法案の採決先送りの実態 | トップページ | 国民投票法案 国会へ? »