« スコアレスドロー | トップページ | 続・福井総裁の問題 »

2006.06.19

福井総裁の問題

村上ファンド問題、続々なのでしょうか?
あるいは、耐震強度のように、いつのまにか雲散霧消なのか??
と、疑心暗鬼になる私です。
規制緩和の見直し20法 今国会で成立と言うニュースを見ると、改めて90年代の「規制緩和」がもたらした功罪を考えてしまいます。

さて、福井さんにここでもう一度登場していただきます(多分、これかも登場予定あり)。
福井さんのこの問題を考えるとき、
道義や倫理で考えるならば、これはいろんな立場の方がそれぞれの思いがあると思うので一筋縄ではいきません。
いつも勉強させていただいているNairFessさんが、とても簡潔に纏めていらっしゃるので、引用させていただきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
しかし「道義」というのはその共同体の中で一定の価値観やそれに基づく倫理観の共有があって初めてその「妥当性」を問える性質のもので明文化されているわけでも何でもない。
その意味では「法」がデジタル的(論理的)であるのに対して「道義」というのはアナログ的(情緒的)な印象がある。
曖昧で二元論的な線引きには適さない。
グローバル化の中にあって「一定の価値観やそれに基づく倫理観の共有」そのものが不透明で錯綜している現在は特に難しいか。
アメリカとは違い「法」「ルール」を下支えしている宗教も殆ど機能していない事もさらにそれを難しくしているような気がする。
例えばコレが米国ならば「法」や「ルール」がそのまま「倫理観」であるとしても、それを裏付ける歴史的・思想的・宗教的・慣習的な「背景」と整合性をつける事にそれほど困る事はないのかもしれないが、これが日本の話となると「そのまま」取り入れても「背景」が違うので「整合性」ではなく「妥協」になってしまいかねない。
常に割り切れなさが残る事で「法」「ルール」と「倫理観」との葛藤があり、その葛藤が「世間」という名を借りて無意識の倫理観に突き動かされた「正義」の異議申し立てをし始める。
「倫理観」が「ルール」「法」に不信をもたらし、「ルール」「法」が「倫理観」に不信をもたらすという悪循環を生んでいるような気がする。
もっと俗っぽく言うと
一方では「ルールや法を守っているんだ、何が悪い」と主張し、一方では「こんな理不尽なルールや法など守っていられるか」
といった状況の中で、そのいずれにも不信感を募らせ互いに傷つけ合いながらイライラしているように感じてしまう。

NairFessメモ帳より)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なるほど、、、、、
人の社会にあって、倫理や道義や価値観とは何か?
考えさせられます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
人心各不同    
如面有相違   
倶執一般見    
到処逓是非    
似我非為是    
異我是為非    
是我之所是    
非我之所非    
是非始在己    
以竿極海底    
祗覚一場疲   

読みは以下のとおり。

人心は各おの同じからず
面の相違あるが如し
倶(とも)に一般の見を執(しゆう)して
到る処 逓(たがい)に是非す
我に似れば非も是と為し
我に異なれば是も非と為す
是は我れの是とする所
非は我れの非とする所
是非は始より己(おのれ)に在り
道は固(もと)より斯くの若くならず
竿を以て海底を極めんとすれば
祗(た)だ疲れを覚ゆるのみ

意味は、
人の心はそれぞれ同じではなく、ちょうど顔に違いがあるようなものである。ところが誰もみな同じ了見に固執して、どこででも互いに相手の是非を決め付ける。自分に似ていれば、その非は是とし、自分と異なっていれば、その是は非とする。「是はすべて自分が是とすることで決まり、非はすべて自分が非とすることで決まる。」是非の基準は始から自分にあるという了見だ。だが道理というものは無論そんなものではない。竿で海の底まで突こうとするようなもの、ただがっくりと疲れ果てるだけの話である。
私の好きな良寛漢詩より引用。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

常識だ、良識だ、道理だ、、、と主張しても、それはがっくりと疲れ果てるだけの話なのでしょうか?
そうかもしれません。
さらに好き嫌いという感情まで入り込めば、グチャグチャになります。

しかし、その様な思いとは別の所で私たちは社会的存在として好むと好まざるとに拘わらず、
政治や経済の問題と不可分です。
と、言うことで、福井さんの問題は、
事実のみについて、次のエントリーで書いていきます。

|

« スコアレスドロー | トップページ | 続・福井総裁の問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/10593866

この記事へのトラックバック一覧です: 福井総裁の問題:

« スコアレスドロー | トップページ | 続・福井総裁の問題 »