« 熱暴走 | トップページ | 文月です »

2006.06.30

国民を愛して

小泉さん、ゴキゲンですねぇ、、、
小泉首相、米国民に感謝と言うニュース。
今朝もワイドショーは「めぐみさん夫」と小泉さんのニュースばかりかぁ、、、
コイズミサンのビユーティフルな英語と、相好を崩した嬉しそうな顔。
テレビの画面いっぱいに広がっていました。
晩餐会のメニューまでご披露。
コイズミサン、アメリカの牛肉食べるのかな???
この後、大統領専用機「エアフォースワン」で、テネシー州メンフィスのプレスリーの邸宅「グレースランド」を訪問すると言う。
メンフィスかぁ、、、
ここは乗り継ぎで下りただけであまり記憶がないのですが、
空港のあちこちでジャズを聞かせてくれるバーがあったことだけを覚えています。
それにしても我らがコイズミサン。
なんだかなぁ、、、って感じ。
正直、私は気恥ずかしい。
小泉さんの燥ぎようが。
尤も、あれが小泉さんの「個性」だと言われれば、何も言えないが、
が、
やっぱり、気になるんですね。
あの燥ぎの裏(?)でしっかりブッシュさんにお約束。
新世紀の同盟」発表 共同文書
カナダでの靖国発言
ここでも私は何回も書いていますが、
靖国問題はそれぞれの立場でそれぞれの思いがあると思うのです。
私個人は、靖国とは無縁の者だから、参拝云々は、それぞれの立場の方がお心のまま自由になさってもなさらなくてもいいと思うのです。
ただ、公人である総理が靖国参拝なさることへの危惧を感じているのは事実です。
戦犯云々、合祀・分祀については、私個人はまだ定見をもっていません。
しかし、靖国神社の遊就館の展示については疑問を持っています。
さて、総理は、公の場で「靖国に行くのは自由」と言う。
自由。
一方で私たち国民の生活は、かなり息苦しいものになりつつあるように感じます。
監視社会の到来を思わせるような共謀罪。
住民の意思なんてなんのその、米軍基地問題、と市町村合併。
数々の税金に押しつぶされそうな毎日。
しかし、総理はお気楽。
「自由」。
いいなぁ〜〜〜〜総理は。

総理、
私は言いたい。
「♪ラブ・ピーポォ・テンダー」と。
♪国民を愛して、、、、
と歌いたい。
もっと、私たちにやさしくして、、、、と。

ところで、私はラブミーテンダーと言えば、オーラリー(Aura Lee)です。
この曲、フルートで吹いたのですが、すっごく下手でした私。
オーラリーとは、「鳥の泣く声」とも「美しい水の精の名前」とも言われています。
いろいろな方が訳があるようです。
♪ 過ぎ行く春を告げる鳥
今も歌うは愛の歌
オーラリー オーラリー 美しの
黄金の髪は 日に輝く

尽きせぬ思い出 胸に秘め
心に呼ぶは 愛しい君
オーラリー オーラリー 美しの
黄金の髪は 日に輝く

|

« 熱暴走 | トップページ | 文月です »

コメント

プレスリーって、特に晩年深みのあるうたっていて、実は大好きです。ビートルズ以上に、後の歌手へ影響を与えていると思うくらい。
Love me tenderにしても、声音とかに人生の深みを感じるのです。

それに比べて。
小泉サンだけでないけれど、政治家が「愛」などと語るとすごく薄っぺらに聞こえます(爆)。
50年以上の半生でいろいろあったろうに、のー天気に”愛してまーす、国をあいしてくださーい”と言われても、ひたすら苦笑するよりなくてですね、
……こういうタイプの人には、ぜひとも下田治美さんの小説「愛を乞う人」あたりを読んで、愛が多義的であること、そして限りなく哀しいものであるのを、学んで欲しいです、
ともかく、小泉ブッシュの記者会見には、トホホと感じました。

投稿: デルタ | 2006.07.01 02:10

デルタさん。
こんにちは。
お元気でいらっしゃいますか?
梅雨時は、そちらは雨は如何でしょうか?
星明かりに恵まれるでしょうか。

さて、プレスリー。
私は良くわからないのですが、Love me tenderは好きです。
絶対にプレスリーのLove me tenderは違う、と思いました。
あの柔らかでしっとりしていて包み込む歌い方は、ポヨポヨの母の手のように私は感じていました(ちょっと違ったりして^^;、まぁ母でいいかぁ、、、)

ご紹介の下田治美さんの小説「愛を乞う人」は名前だけ知っていましたが、まだ読んでいないので是非、読みたいと思いました。
ご紹介、ありがとうございます。
その折は、また書きますね。
では、、、
自転車通勤、頑張って!!!

投稿: せとともこ | 2006.07.01 17:32

あの姿で国民の支持得られるのでしょうか?
少なくても私はあれを選んで支持している人にかなりの疑問を持ちます(^ー^*)ゞ

投稿: のり | 2006.07.10 13:54

のりさん。
こんにちは。
コメントありがとうございました。
お返事遅くなってゴメンね。
忙しく慌ただしくしていましたので、、、

さて、政界のあまりの動きの早さについていけません。
国民を置いてけぼりにして、きな臭さだけが漂っています。
しっかり見ていく必要がありますね、、、
マスコミの動きも含めて、、、ね

投稿: せとともこ | 2006.07.17 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/10734485

この記事へのトラックバック一覧です: 国民を愛して:

» 狂牛病とアルツハイマーの密接な関係 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
あれ??いつの間にか牛肉の輸入が再開されます・・・安全だって、言い切ってるけど以前とりあえずさんちで教えてもらった疑問は何にも解決されてないような気がするんです・・・・ おさらいの為に、以前の彼の所の記事をそのまま転記させて頂きます。m(_ _)m アメリ...... [続きを読む]

受信: 2006.07.01 11:24

» 小泉氏・卒業旅行で靖国問題再燃 & 次は憲法を理解し、尊重できる首相を(2) [日本がアブナイ!]
<昨日、前記事のつづきをアップする予定が誤って消してしまい、ガッカリ。ぐれて(?) 夜中はビール片手にWC→ウィンブルドン→WCとひたすらスポーツ観戦をしていたのだ が・・・杉山愛がセンターコートでMヒンギスを破りベスト16にはいった試合は、両者の いいところが出ていて、本当に素晴らしかった。元祖・アイちゃん、おめでとう!(*^^)v>  小泉首相の米国お楽しみ旅行から帰って来たようだ。  正直な話、ひとりの日本人として、自分の国の首相が、世界のメディアの前でオチャラケ 三昧で大... [続きを読む]

受信: 2006.07.05 07:23

» 日米会談 [のり市民の世界観]
日米会談からかなり日がたちマスコミの報道を見ていますがいつから日本人は目立つのみの空疎な指導者を崇める様になったのでしょうか? 少なくても私はかなりの日本人がメガネをかけて踊っている姿を見て日米関係良好とは思わ... [続きを読む]

受信: 2006.07.10 10:57

« 熱暴走 | トップページ | 文月です »