« 各国学術会議の共同声明 | トップページ | 気候変動 »

2006.06.22

ダイオキシン問題

日本学術会議の共同声明の記事を先に書きました。
そこで、今日は以前からの懸案であった環境問題について、私の調べたことを書いていきます。

つい先日もマンションでのシックハウス症候群についての裁判がありました。
と、言うことでダイオキシン・環境ホルモンについて、まず考えます。
ダイオキシンが一躍有名と言うか私たちの関心の的になったのは、ご記憶の方も多いと思いますが、
1999年2月1日、テレビ朝日の「ニュースステーション」です。
私も見ていました。
番組で「所沢産ホウレンソウに高濃度ダイオキシンを検出」と報じたことがきっかけとなり、
農水省と厚生省、環境庁が「ダイオキシン対策連絡会議」が出来、5ヶ月後にはダイオキシン法が成立しました。

ダイオキシン—神話の終焉 シリーズ・地球と人間の環境を考えるの著者は、
ダイオキシン問題は「つくられたものである」と主張。
恐竜時代からダイオキシンはあった。
人類は誕生以来数十万年、洞窟や小屋で火を燃して暮らしていたから、ダイオキシンまじりの煙を吸って生きていた。
ひょっとすると遺伝子レベルで「耐性」を獲得しているかもしれない。
発生源は塩ビばかりと言えないし、
ならば
焼却炉をどれだけいじってもダイオキシン問題の対策にはならないと言います。

しかし、本当にそうだろうか???
平成10年度ダイオキシン類コアサンプリング調査(年代別ダイオキシン類測定)結果についてを参考にすると、
東京湾と榛名湖では年代が示す分析結果は明らかに違います。
ダイオキシンの化学的な構造から、その安定性を考慮すると、汚染の始まりは恐竜時代というよりは、
戦後の経済成長からではないかという方が、より説得力があると私は思います。

また、塩ビだけがダイオキシン発生源ではない、というのは確かにそうなのですが、
塩ビによるダイオキシン発生量は明らかに他の塩素化合物の焼却から発生する量とは違います。
第15回全国環境・公害研究所交流シンポジウム−ダイオキシン等有害化学物質に関する環境研究について−などを参考にして下さい。

次に焼却炉の問題ですが、
先の本の著者は、「農業由来によるダイオキシンの量は膨大で焼却施設から排出されるのは相対的に少ない」と主張しています。
確かに農薬のダイオキシンは政府の責任も含め、大きな問題です。
農薬と言えばベトナム戦争を思い出すほど、この問題は当時、私たちの関心の的でした。
だがしかし、
だから塩ビはダイオキシンとは無関係という事には結びつきません。
循環型社会形成推進基本法なども、もう一度勉強をする必要があります。
塩ビも含めて、現在の塩素工業のあり方や、
或いは私たち消費者の意識やあり方を、しっかり見直す時期ではないかと思います。

目に見えない物や、
すぐには結果が出ない物には、
つい油断をしてしまう私たちです。
過度に反応することは必要ありませんが、
正しい知識を学び、
長いスタンスに立って、将来に及ぼす影響を考えていきたいものです。

|

« 各国学術会議の共同声明 | トップページ | 気候変動 »

コメント

こんにちは。
この前、アル・ゴア氏の映画を見ました。「不便な真実」(The Inconvenient Truth)という題です。私は政治のことも全然知らないし、映画も10年に一回くらいしか見ないのですが、たまたま「チケットを買ってあげるから」と誘っていただいて見たのがこれでした。地球温暖化に関していろんな観測の結果を示し、このままいったらどうなるかということを分かりやすく説明してありました。

人間のやってることは、もうすぐ赤に変わろうとする信号を待たずに命がけで走るのに似ているような気がします。ちょっと違うかもしれないけど、落ち着いて別の行動をすれば長期的には得なのに、目先の利益にしがみつくので危険を顧みる余裕がない、というか、そんな感じです。後になって「あのときほんの30秒待っていれば」と思っても遅いわけですが、そういうことになるかもしれませんね。

投稿: 葉子 | 2006.06.23 16:15

葉子さん。こんにちは。
コメントありがとうございました。
ご紹介いただいた「不便な真実」と言う映画、おもしろそうですね。、まだ見ていないので、機会があれば見てみたいです。

>落ち着いて別の行動をすれば長期的には得なのに、目先の利益にしがみつくので危険を顧みる余裕がな

本当にそう思います。
目先の利益にしがみつき、とにかく「自分はよければ」と思うその気持ちに、危険が迫り来るのでしょうね。
よくよく、よくよく心せねばと思います、、、
気がついたときは、、、、
と、ならないように。
そう言う意味でも、私はブログで書き続け、考え、そしていろんな方の生産的なご意見を参考にしたいと思っています。
これからもよろしくね!!!
日本は今、梅雨。
御地はいかがですか?
では、、、ね。

投稿: せとともこ | 2006.06.26 15:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/10631919

この記事へのトラックバック一覧です: ダイオキシン問題:

« 各国学術会議の共同声明 | トップページ | 気候変動 »