« 労働法制見直し | トップページ | 建築基準法 改正 »

2006.06.15

社会保障目的税

お年寄りイジメ。
障害者イジメ。
労働者イジメ。
次は、赤ちゃんからお年寄りまで国民全部をイジメます。
消費税の率が最大15,5%になるかもしれません、、、
その名も、
「社会保障目的税」。

うわっ=====
ヤ・メ・テぇえええ。
そんなネーミング。
ズルイ。
狡猾。
姑息。

社会保障????
ねぇ。
この国の政府やお役人は、社会保障って一体どんなものだと思っているのでしょうか???
保障なんて名前付けながら、
政府は一切面倒みません。
自分で保障して下さい、
という代物です。
こんなの「保障」って言う、、、かぁ?

一方、
政府がしっかり守っているアリガタイ所があるのですよ。
ズバリ、
銀行、しかも大銀行です。
主要六銀行で法人税がゼロ。
ゼロですよ。
この間、ずっと黒字なのですがねぇ、、、


何というか、
この国は、少しづつバランスが崩れてきているようです、、、

古代や中世のヨーロッパの本を読むことが好きな私は、よく「ガレー船」という言葉を目にするのです。
この頃、私たちって日本というガレー船に乗っている気がしてなりません。
一部の富める勝ち組を乗せて、
セッセ、セッセ、ヨイコラ、ヨイコラとオールを漕いでいる庶民。
そして、この日本丸は、いずこの方向に向かっているのか???
見えません。

|

« 労働法制見直し | トップページ | 建築基準法 改正 »

コメント

 郵便ポストが赤いのも、電信柱が高いのも、みんな政府が悪いのよ、そしてあなたが馬鹿なのよ、

投稿: 罵愚 | 2006.06.16 10:41

>その名も、
「社会保障目的税」。

これって、今インターネット上で大変注目されており、嫌われているスパムみたいですね。

投稿: hamham | 2006.06.16 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/10533173

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保障目的税:

« 労働法制見直し | トップページ | 建築基準法 改正 »