« 残念 | トップページ | 命に格差がつくのか? »

2006.06.13

駒野選手

一夜明けて、
今朝のワイドショーは軒並みサッカー。
試合の結果は勿論、
相手国の大使館にカメラが入ったり、
大型テレビでみんなで観戦イベントにお邪魔したり、
はては、ピザ屋さんまで登場。
しっかも、どの局も同じ感じで編集しています。
TBSだっけ?日テレ??朝日???
キャスターの顔をみなきゃ局が分かんないくらいミナ同じです、、、
こんなにサッカーって、みんな好きだったのか、、、
改めて感心。

私もテレビ見たり、ネットサーフィンしたりと昨日のサッカーを思い出していました。
いろいろ感想はあるのですが、
そんなアレコレは置いて、やはり広島サポ・ファンとしては、
駒野のプレーの感想しかないでしょう。

感想その1
駒野、本当にワールドカップのその場にいるんだぁ〜〜〜と改めて感激。

感想その2
駒野、よく走って、体張ってDFのように頑張っていた。

感想その3
駒野、眩しかったのかクロスの精度が少々悪くて、残念。
でもこれって駒野のせいだけ???

次回は出れるかな???
加地さん復帰ということだから、クロアチア戦はどうだろう???


しかし、駒野選手にとっては大きな経験になったと思います。
Jリーグが始まっても、頑張って下さい。
フレーフレー駒野。

クラブチームの選手が出ると、
とても身近に感じることができるW杯。
まだまだ楽しみは続きます。

なお余談ながら私個人は、
オランダのサッカー、「いい」と思いました。
セルビア・モンテネグロは、こっそり「ミノ・モンタネグロ」とか言いながら自分なりのW杯を楽しんでいます!!!
サッカーにカンパ〜〜〜〜イ。

|

« 残念 | トップページ | 命に格差がつくのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/10508570

この記事へのトラックバック一覧です: 駒野選手:

» アイルランド的なチーム [~Shiogafe~]
開幕当初は暑さのせいか比較的レベルの低い試合が続いてきたWC(トイレじゃないですよ)。しかし、ここにきて好ゲームが増えてきたように思える。 決勝トーナメントに進めるチームはたったの16。アルゼンチンやイングランドなど、やはり強いチームは順当に勝つわけだけれど、イスをかけてぎりぎりのところで戦っているチームを応援したくなってくる。 僕が好きなのはテクニックがどうこうというチームよりも、みんな最後まであきらめないで走って走って走るチーム。例えば4年前のアイルランドはとても良いチームだった(そ... [続きを読む]

受信: 2006.06.18 11:49

« 残念 | トップページ | 命に格差がつくのか? »