« 今、思案中 | トップページ | ダイオキシン問題 »

2006.06.22

各国学術会議の共同声明

日本の学術会議がこのほど、G8サミットに向けた各国学術会議の共同声明
を発表しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
G8諸国の学術会議と中国、インド、ブラジル、南アフリカの学術会議(計12か国)が署名した共同声明が翌7月にロシアのサンクトペテルブルクで開催されるG8サミットに向けて公表されました。この共同声明はG8サミットで議論されるテーマのうちの二つ(エネルギー安全保障と鳥インフルエンザ等の感染症)に関するものであり、昨年の英国でのサミットに対して発出された共同声明に続き、人類が直面する問題の解決のために各国の科学者らが協力して意見を集約し、G8諸国首脳を始めとする世界の指導者に考慮してもらうよう共同して発出したものです。
 G8学術会議は、2007年はドイツ、2008年は日本での開催が予定されており、 日本学術会議は、日本がG8の中で唯一アジアからの参加国であることを活かし、21世紀に人類が直面する様々な課題の解決に向けて積極的に取り組み、アジアを始め世界をリードする政策提言を目指して行きます。
(上記サイトより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「エネルギーの持続可能性と安全保障」に関する共同声明と、
「鳥インフルエンザと感染症」に関する共同声明です。
エネルギーに関しては、
現在のエネルギー研究への資金や振興策が不十分であるとして、発展途上国が革新的なエネルギー技術分野での能力を増強するための努力を呼びかけるとともに、
クリーンで持続可能なエネルギーシステムへの移行に必要な大規模なインフラへの投資や途上国への支援強化を訴えていることが特徴です。

「鳥インフルエンザと感染症」に関する共同声明では、サミットが鳥インフルエンザのような感染症の危機に取り組む国際的な戦略を打ち立てるよう求め、国際的な監視体制の確立と途上国への援助を求めています。

この声明が実り多い結果をもたらすことを祈ります!!!

|

« 今、思案中 | トップページ | ダイオキシン問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/10631454

この記事へのトラックバック一覧です: 各国学術会議の共同声明:

« 今、思案中 | トップページ | ダイオキシン問題 »